オーロラ爆発(写真あり) | オーロラ撮影2日目

オーロラツアー

ホワイトホース、オーロラツアー2日目の夜、1日目のより凄いオーロラを見られる事を期待して撮影の準備に取りかかる。外の気温はマイナス5度、思っていたよりも寒くない。カナダは湿度が殆ど無い為に実際の気温よりも体感温度は寒くない。

2日目の夜も雲は無く快晴、満月に近い月が輝いている。この日も着いて早々にオーロラが出始める。三脚を立て、昨夜の経験を生かしながら撮影の準備を始める。

オーロラ爆発

2日目のオーロラは1日目のオーロラよりも明らかに光が強かった。これは期待出来ると思い、夢中になって写真を撮る。ホワイトホースはオーロラベルトよりも若干、南に位置するので基本的には北の空にオーロラが出る、しかし、この日は月が輝く南の空にもはっきりとオーロラが現れ始めた。これは凄く珍しい事ですよ!とガイドの方が興奮気味に教えてくれたので、俺もテンションが上がり南の空に出ているオーロラを撮影する。

ホワイトホースのオーロラ

今回、お世話になったツアー会社、ノーザンテイルのオーロラ観測地の南側にあるロッジと一緒にオーロラを撮影する事が出来た。ロッジの光や満月に近い月が輝いている中、はっきりとオーロラが見られる事は凄く珍しい事だそうだ。

オーロラ爆発

明らかに昨日とは違い、肉眼でもはっきりと見えるオーロラを興奮しながら撮影しているとオーロラがぐわんぐわん動き出して空を覆いだした。昨夜は北の方に見えたオーロラが二日目の夜には真上でうねりだした。

オーロラ爆発

何だこれは!?めちゃくちゃ凄いぞと興奮気味にシャッターを切るのだが、その光景があまりにも凄いのでカメラの設定などは全ておざなりになってしまい、取りあえずシャッターだけ押して後は空にうねるオーロラに目が釘付けになってしまった。

オーロラ爆発

見上げた空いっぱいに沢山のオーロラがうねり集まって爆発した。何と言っていいのか分からないがボキャブラリーの少ない俺はすげーとしか言いようが無い。

オーロラ爆発

オーロラが爆発すると、真上にあるオーロラがはじけて降ってくる様な物凄い体験だった。写真撮影どころでは無かった。オーロラから目が離せないのでかろうじてシャッターだけ適当に押していた。運良くそれっぽい写真が少し写っていたのでラッキーだった。

オーロラ撮影に関して

今回の教訓はカメラの位置や角度を変えたりする時に折角合わせたピントが気がつかないうちにずれてしまうと言う事。ピントは無限遠に合わせてあるはずなのにピンぼけしてしまった写真がかなり多かった。特にオーロラに興奮して色々な場所を撮っているとピントがずれやすい。解決策としてはピント合わせた後に動かない様にテープを2、3カ所にはって固定してしまった方が良さそうだ。

また、今回の様にダイナミックに動くオーロラはISOを3200位まで上げてシャッタースピードを1秒とか2秒にしないとぼけてしまうと言う事。

ホワイトホースで見たオーロラ

オーロラレベル7

この日のオーロラは本当に凄かった。オーロラ爆発がピークで一番凄かったのだが終日、初日のオーロラとは比べ物にならないくらいはっきりと肉眼でもオーロラを楽しめた。ガイドの方にこの日のオーロラレベルを聞いたところ『オーロラレベル7』だと言う。もし、これ以上のオーロラが見たいのであれば現地に住んで下さいと言われた。今シーズンのベスト5には入るレベルのオーロラだったと教えてくれた。

俺は相当、運が良かったのだと思う。このオーロラツアーに参加する前から色々と調べていて何とかオーロラ爆発が見たいと思っていた。しかし、ある程度のオーロラは見られたとしても結構、運が良くないとオーロラ爆発は見られないと言う事だった。それでも俺はきっと見られる!と言う根拠の無い自信があったのだが、まさか本当に見る事が出来るとは!己の強運に感謝!

俺の野望の1つ、オーロラ爆発を見る

一年と数ヶ月前に南インド、チェンナイの安宿で出会ったKさんと言う人と旅人お決まりの『今まで行った場所で何処が一番いい?』と言う話題で盛り上がった時だった。旅慣れたKさんが答えてくれたのは『オーロラを見た時』だった。その時にKさんが話してくれたオーロラ爆発と言う物を俺も見たい!と強く思い、近いうちに俺はオーロラを見に行く事を決めた。

オーロラを見に行くまでは時間とお金の都合さえ付ければ何とかなる。後はオーロラ爆発だ。これには運が良くないと見られないと言うハードルがあったのだが行ってしまえば見られるかもしれない、そう思って今回のオーロラツアーに参加する事にした。俺は相当、運が良かったらしく一発でオーロラ爆発を見ると言う野望を達成する事が出来た。まさに感無量!

もはや、今回のオーロラツアーで思い残す事は何一つ無い。

今回行って来たオーロラツアー、ホワイトホースの記事一覧

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2016/08/13 オーロラの旅 カナダ

関連記事

ユーコン準州ホワイトホース

オーロラツアー | ユーコン準州、ホワイトホース2日目

前日のAM2:30までオーロラ鑑賞をしてホテルに帰って来たのがAM3:00。少し仮眠を取って

記事を読む

ユーコン野生動物保護区

初めて見る北極圏の動物たち! ユーコン野生動物保護区

ユーコン・ワイルドライフ・プリザーブ カナダ北部に生息する10種類の野生動物を、広大な敷地

記事を読む

アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群

アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群のひとつクルアニ国立公園 | カナダの世界遺産

写真は帰りの便で撮ったホワイトホース上空から見た北カナダの山岳地帯。 アラスカ・カナダ国境

記事を読む

カナダ、ホワイトホース

『オーロラツアー』カナダ、ユーコン準州ホワイトホース1日目

2014年4月10日、快晴。5日間の連休を取りカナダのホワイトホースへオーロラを見に向かう。

記事を読む

初めてのオーロラ

生まれて初めてオーロラを見る! | オーロラ撮影1日目

カナダ、ホワイトホースの日没は遅い。PM9:30になりようやく日が暮れる。前日の夕方から飛行

記事を読む

オーロラの旅

一生に一度は見てみたいオーロラの旅

今年から世界遺産ハンターを始め、このブログを作った。有給が使えるようになったらマカオの世界遺

記事を読む

ジミヘン

ジミヘンの壁画を発見!壁画の街、ホワイトホース

ホワイトホースの街は壁画が多いい。開拓者時代の壁画やジミ・ヘンドリックスの壁画、ユーコン準州

記事を読む

オーロラ撮影三日目

撮影技術が大分上がったオーロラ撮影3日目

カナダ、オーロラの旅もいよいよ最終日。この日は朝から雲が出ていたのでかなり心配していた。案の

記事を読む

オーロラの撮影

初めてオーロラを撮影する為の予備知識

明日からカナダのホワイトースに行ってくる。目的は勿論、オーロラ鑑賞。そしてオーロラを写真に収

記事を読む

オーロラ撮影の方法

オーロラ撮影の方法 | 実際にオーロラ撮影をしてわかった事、失敗した事など

先日、カナダのホワイトホースへオーロラを見に行って来た。初めてのオーロラ撮影の為、色々失敗し

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑