オーストラリアの治安と物価 | レンタカーの旅、25泊26日間の滞在費は約35万3千円、飛行機代が6万4千円

公開日: オーストラリア 旅の費用

2016年4月13日〜5月8日

1AUD = 84円で計算

もう、1年近くも前になるけれども俺たちは、オーストラリアで憧れの車旅でキャンプ生活をしたんだ。そろそろ旅の総費用を計算して、いったん俺たちの旅の記録を完成させたい。

旅に行く前に色々と調べたのだけれども、あんまりオーストラリアでのレンタカーについての記事が無かったので、これから行く人の参考になれば良いな。

オーストラリアのレンタカー代

2016年4月17日〜5月8日
22日のレンタカー代が99000円 + 500AUD (乗り捨て料金など)
合計 : 141000円
俺たちの場合、保険と乗り捨て代が結構掛かったので、乗り捨てせずに保険も最低限にすれば半額位で収まる。例えば、観光ビザの3ヶ月いっぱいいっぱいレンタカーを借りても30万ちょっとで収まるんじゃないかな。長期間乗るなら保険代が高いから30万以下の修理は保険適用外の保険でも良いと思う。

ケアンズからメルボルンまでの22日間の総走行距離は4839km
ちなみにガソリン代は357ドル(約3万円)

オーストラリアの駐車場代
田舎は基本的に駐車場代など掛からないのだが都心部の駐車場は異常に高い。俺たちはブリスベンとメルボルンでしか駐車場代を払っていないが1時間10ドルを越える。コインパーキングなどをうまく使えばもっと安く済ませられるかもしれない。

それなりに高かったけれども車の旅はマジで最高だったな
今まで旅して来た中で、やっぱり車の旅が一番おもしろい!満足度No1!

オーストラリアの物価

オーストラリアは、はっきり言って物価が高い。何でこんなに高いんだろうな?なんて思うけれども一応、1AUDが2017年4月現在で83円くらいなので100ドルと言われても8300円なのでたけーって思う感覚よりは、実際のところ少しは安い。でも、物価が高い事には変わりない。

25泊26日間の合計が滞在費
滞在費合計が2523.6ドル x 84(円) = 約21万2000円

22日のレンタカー代が141000円

飛行機代が二人で64280円(成田 → ケアンズ ジェットスターにて)

総費用は41万7000円

やっぱり高いな
だけど、大体半分は飛行機代とレンタカー代なので仕方が無いかな。

飛行機とレンタカー代を抜いた25泊26日の滞在費が21万2000円なので

212000円 / 25日 = 1日の滞在費平均 8480円
毎日、テント生活でこれだから結構高いよね

何にお金が掛かったかを見てみると

ガソリン代が約3万。
フレーザー島のツアーが約3万

後は大体、食費と宿泊費

世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地域』をレンタカーで巡る旅

オーストラリアのキャンプ場は20ドル〜35ドルくらいで30ドルって所が多かったかな。探せば無料のキャンプ場や安い所もあるのだけれども、俺たちは素人過ぎて良くわからずGoogleMapに出て来るキャンプ場を渡り歩いた。詳しくは世界遺産ハンター冒険マップに記してある。

ケアンズで泊まっていたバッパー(オセアニアでは安宿やゲストハウスの事をバッパーと言うのが一般的)は一泊42ドル(約3500円)に3泊で1万500円

キャンプ場が平均27ドルくらいだとして20泊して540ドル(約4万5000円)
ちなみにキャンプ場のランドリーマシーンは乾燥まで出来て大体6ドルくらい

最後にメルボルンでちょっとリッチに泊まったモーテルが一泊95ドル(約7800円)これは今回の旅の中で泊まったホテル代のベスト5には入ると言う値段だと思う。

あと、飛行機一泊なので

合計で63300円くらいかな

食費はほぼ自炊だったけれどもたまにスーパーで売っているお寿司を食べた。日本人が作っているだけあって、日本のスーパーで食べるお寿司に近いレベルの物が食べられるのはありがたい。(二人で20ドル以下で食べられる)

フィッシュアンドチップス二人分で11ドル。これは激ウマだったな。

基本的に外食は避けてたけれども最後にメルボルンで有名なカフェ、セブンシーズってところで昼飯を食ったら二人で45ドルも掛かった。オーストラリアこえぇーって思ったよ。

ハングリージャックスって言う、ま、バーガーキングなんだけど、そこで大体二人で20ドル前後で食べられるのはありがたい。なんせ朝マック二人で18ドルの国だからね。

俺らはビビってファーストフードくらいしか外食していないけれども二人で20ドル以下で食べられれば安い方。

主な食事はスーパーで買って自炊なんだけれども、スーパーの料金は日本とそんなに変わらないんじゃないかな。ただ、肉はだけは安い、流石はオージービーフの国。

でも、スーパーとかでも調子に乗って買い物しちゃうとすぐに50ドルとか行っちゃうのでビビる。何にせよ物価の高い国だなと思ったけれども、車で旅をしていると、基本的に飯代とキャンプ場代、ガソリン代程度しかお金が掛からなくて、大自然や海は基本的にタダだし、メチャクチャ素晴らしいし、マジで最高の国だったよ。

Edmund Kennedy 国立公園

細かい物で言うと
SIMカードが30ドル 滞在中、ずっと使えたので安かったかな
シドニーでは電車がやけに高くて二人で20ドル近く掛かった
また、フェリーも高くて、25ドルくらいかな

アウトドア用品などで大体1万円くらい、オススメのアウトドアショップはKathmandu。マジで熱いブランドだぜ!
(テントとか寝袋とかは日本のモンベルで購入、オーストラリアのコストに入れてないけど何気に8万円位かかった)

オーストラリアは全体的に物価の高い国だったけれども、キャンプしてまわる分にはそこまでお金も掛からないし、次に行く時は勝手がわかるのでもっともっと快適に安く済ませられるんじゃないかな。

今まで行った国の中でもう一回、旅したい国、No1かもしれない。
結構お金は掛かったけれども満足度は高い、本当にオーストラリアは最高だったな。

オーストラリアの治安

オーストラリアの治安はすごく良い方だと思う。あんまり街を出歩かなかったので都市部はどうかわからないけれども、田舎はすごくほのぼのしていて治安がよいんじゃないかな。車で旅をする分には最高の国だと思ったよ。ただ、それでも置き引き、スリ、車上狙いなんかはあると思うし、車に貴重品を置きっぱなしとかはダメだと思う。また、俺たちは行かなかったけれどもシドニーのキングクロス、レッドファーンなどの歓楽街では物騒な事件が起きる事もあるそうだ。ま、何処の国でもそう言うのは一緒だよね。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : オーストラリア 旅の費用

関連記事

レンタカーでキャンプしながらオーストラリアを縦断する旅

レンタカーでキャンプしながらオーストラリアを縦断する旅

帰国してから一ヶ月ちょっとの月日が過ぎ去った。次の目的地はオーストラリアをレンタカーで縦断し

記事を読む

メキシコの治安

メキシコの治安と物価 | 14泊15日の滞在費は6万6千円

2016年8月31日〜9月14日 結論から言うとメキシコの物価はかなり安く、満足度もか

記事を読む

ロシアの滞在費は19泊20日で約14万円、総費用が約31万円

ロシアでの滞在費 飛行機代が片道二人で137,780円(ドバイ経由) Visaの取得代行

記事を読む

キューバの物価と治安 | 10泊11日の滞在費は約7万5千円、飛行機代を含めて約12万5千円

キューバの物価と治安 | 10泊11日の滞在費は約7万5千円、飛行機代を含めて約12万5千円

2017年1月8日〜18日 キューバの物価 1USドル = 114円で計算

記事を読む

王立展示館とカールトン庭園 | メルボルンにある世界遺産

王立展示館とカールトン庭園 | メルボルンにある世界遺産

5月8日 久し振りに快適なベットの上で目が覚めた。 ケアンズからメルボルンまで2

記事を読む

ヴィルニュスの歴史地区

リトアニアの物価と治安 | 7泊8日の滞在費は約3万8500円

2015年10月3日 〜 10月10日 ラトビを抜けた俺たちはリトアニアへとやってきた

記事を読む

まるでラピュタの飛行石洞窟!土蛍が見せる神秘的な風景 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

まるでラピュタの飛行石洞窟!土蛍が見せる神秘的な風景 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

天空の城ラピュタの名シーンのひとつと言えば、バズーとシータが逃げ込むんだ飛行石の洞窟。ここで

記事を読む

お土産天国ピサックの日曜市

ペルーの物価と治安 | 31泊32日の滞在費は25万5千円、飛行機代も合わせた総費用で57万7千円

1月18日〜2月28日(帰国日は3月2日) この期間のうち、10泊11日ほどボリビアに滞在

記事を読む

世界一おおきな砂の島『フレーザー島』 | オーストラリアの世界遺産

世界一おおきな砂の島『フレーザー島』 | オーストラリアの世界遺産

オーストラリア、クイーンズランド州にある世界でもっとも大きな砂島、フレーザー島(Fraser

記事を読む

夜のオペラハウス

オーストラリアの世界遺産、一覧 全19カ所のリスト

オーストラリアの世界遺産は本当に凄い!そのほとんどが自然遺産か複合遺産で俺好みの世界遺産が沢

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PAGE TOP ↑