究極の自由を体現するインドの仙人『サドゥ―小さなシヴァたち』

公開日: 読書&映画

サドゥ 小さなシヴァたち

インドに行くと嫌でもサドゥと言われる謎に満ちた苦行者達が目につく。昼間っからチャイをすすり、大麻を吸いながらダラダラとしている様に見える人たちだ。厳格なタイやラオスの修行僧とは明らかに違う雰囲気で自由で砕けた感じがする。身なりや格好も独特で白い灰を体に塗った全裸の人から僧侶の様な袈裟を来ている者まで。髪の毛はロン毛でドレッド。人によってはヒゲまでドレッドだ。

彼らの生活がどのようなものなのか?
どのようにして生活をしているのか?

サドゥの生活に興味があってインドから帰国後、柴田 徹之 (著)『サドゥ―小さなシヴァたち』と言う本を読んだ。

サドゥ

サドゥ 小さなシヴァたち

インドにサドゥと呼ばれる人々がいる。その姿は古代中国に生きた仙人にうりふたつ。山奥の庵でヨーガを修行し、卓越した力で物事を自由自在にあやつる「生きる天才たち」として名を馳せるが、その実態はいまだ謎に包まれている(第1章 サドゥの肖像より)。インド大陸に通い続けて17年。気鋭の写真家が迫る、インドの放浪修行者、サドゥの謎と魅力に満ちた肖像の数々!

インド大陸(ネパールを含む)に通い続けて17年の写真家で放浪民、先住民に限りない親近感を感じていると言う柴田 徹之さんが書いた日本で最初の『サドゥ』に関する本。

究極の自由人サドゥ

サドゥの人生とは放浪で基本的には家も仕事も家族も持たない。片手で担げるほどの荷物しか持たずに季節毎にインド全土を旅してまわる。

この原始的で自由な旅のスタイルには憧れを抱く。しかし、このスタイルに辿り着くまでに全てを捨てなければならない。実際にサドゥになる時には一度、死んでサドゥとして生まれ変わるらしい。現代人の俺にはとても真似出来そうに無い。

究極の自由を求め、放浪しながらアラスカを目指す映画『イントゥ・ザ・ワイルド』“を見た時も思ったのだが究極の自由を求めるには色々な物を捨てねばならない。究極の自由は憧れるけれども自分には、そこまでの覚悟が持てない。

サドゥ

現代に生きる仙人サドゥ

この本は本当に興味深く面白かった。インドの仙人、サドゥがどのような人生をすごしているのか?どのようなサドゥが居るのか?自然と文明のはざまに位置するサドゥの鮮烈な生きざまを97点の写真とテキストで描かれている。

右手を上げたまま数十年と言う苦行を続けるサドゥや数十年間しゃべらないと言う苦行を続けるサドゥ。「小さなシヴァ神」と言われ、社会からの完全なるアウトサイダーとして完全な自由を全うし、ヨーガやタントラなどの神秘思想を牽引してきた仙人サドゥ。

この本は自分がインドを旅していた時に出会ったサドゥ達の事を思い出しながら読んだ。インドには色々なサドゥたちが居た。白い灰を塗って全裸な本格的なサドゥから旅人にチャイをたかってダラダラとしている親しみやすいサドゥまで。彼らは本当に自由人で己のやりたい様に振る舞っている。一体、彼らはどうやって生活しているのだ?そう言った疑問を調べるにしても日本で得られるサドゥの情報が少なすぎる。そんな中、『サドゥ―小さなシヴァたち』の著者の柴田徹之さんの本やサイトはかなりサドゥ文化について書かれていてとても面白かった。

次回、インドに行く時にはインドの宗教や歴史とともに、もっとサドゥについて知りたいと思った。彼らの自由な行き方は全ての旅人の憧れであり、一般の人では辿り着けない境地であると思った。そう考えると彼らはまさに仙人。旅と自由を極めた人たちだ。

著者のサイト
http://chaichai.campur.com/sadhubook.htm

『サドゥ―小さなシヴァたち』柴田 徹之 (著)

俺がインドで出会ったサドゥ達の記事
インドで出会った自由に生きる仙人サドゥの写真 | インド旅行記18

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 読書&映画

関連記事

人生最後のゴージャスな旅の映画『最高の人生の見つけ方』

人生最後のゴージャスな旅の映画『最高の人生の見つけ方』

この映画は、見た後に『死ぬ前にやりたい事リスト』を作りたくなる映画で、英題は『THE BUC

記事を読む

映画ハンター

ランキング形式で紹介する最近見た映画ベスト20(2017年10月)

旅中、全然映画が見られなかったので帰国後は、年内に100本の映画を見てやろうと意気込んでいる

記事を読む

『アメリカンスナイパー』イラク戦争に従軍したクリス・カイルの自伝

『アメリカンスナイパー』イラク戦争に従軍したクリス・カイルの自伝

俺の大好きな映画監督クリント・イーストウッドの最新作と言う事で久しぶりに映画館に行ってきた。

記事を読む

映画ランキング

ランキング形式で紹介する最近見た映画25選

約2年も旅をしていると見たい映画とか大分たまっている。旅中、帰国後に何したいかなって考えた時

記事を読む

ギター1本で世界中を旅してまわった男、金丸文武さんの『世界の路上で生まれた奇跡』

ギター1本で世界中を旅してまわった男、金丸文武さんの『世界の路上で生まれた奇跡』

世界の路上で生まれた奇跡 金丸文武 著 6,000円とギターと寝袋を持って世界一周

記事を読む

ノーザンライツ

フロンティア時代のアラスカの話『ノーザンライツ』星野 道夫 (著)

今年の四月にカナダへオーロラを観に行き、カナダの雄大な自然に触れアラスカやカナダにまた行きた

記事を読む

マハーバーラタ

インドに行く前に読んでおきたい本『マハーバーラタ』(上)

マハーバーラタは古代インドの宗教的、哲学的、神話的叙事詩でヒンドゥー教の聖典のうちでも重視さ

記事を読む

映画ランキング

ランキング形式で紹介する最近見た映画ベスト19(2018年3月、4月)

最近、全くブログを更新していないので見た映画が溜まっている。 とりあえず大分、前になってし

記事を読む

カフェ・ビエンチャン大作戦

カフェ・ビエンチャン大作戦 黒田 信一 (著)

著者の黒田信一さんが50歳を目前に心機一転、ラオスのビエンチャンにカフェを作っちゃおうと言う

記事を読む

短期間で英語を実践する為の本『レバレッジ英語勉強法』本田直之著

短期間で英語を実践する為の本『レバレッジ英語勉強法』本田直之著

フィリピンに留学する前に飛行機で読もうと思って買った本で、英語を実践で使えるようになる為の考

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑