世界30ヶ国周遊、夫婦ふたりで旅をした2年間の総費用は? (実質約1年半)

公開日: 旅の費用

サハラ砂漠の旅 | モロッコ、メルズーガ

世界周遊30カ国、546日の二人旅の総費用

2015年6月27日 〜 2017年6月24日

日本に一時帰国していた期間を抜かすと全部で546日
旅の総費用は約644万円
内飛行機代が約161万円

飛行機代から何から何まで含めて一日1万円くらいを想定していたけれども実際には
一日平均で約1万1800円

飛行機代を抜いた一日平均の滞在費は
一日、約8800円

この金額はいわゆるバックパッカーみたいな人たちのように節約しまくってと言う金額ではない。
俺たちは十分にお金を持っていたし、たまにはちょっといいホテルになんかも宿泊していた。
興味があるツアーなら多少高額でもガンガン参加していたし、やりたい事を全部やってこの金額だ。

旅のスタイルによって大分金額は変わってくると思う
例えば一人でバックパッカースタイルで同じルートを周るなら半額以下で出来るだろうし、二人旅でも切り詰めればこんなにお金は掛からない。
もちろん、もうちょっと贅沢に旅すればもっとお金が掛かるかもしれない。

人それぞれ旅のスタイルがあると思うけど、これから旅に出る人の参考になれば幸いだ。

あと、参考までに宿代は個室で平均して20〜30ドルくらいのところが多かったかな
一人でドミトリーに泊まるなら10ドル前後で見つけられると思う。

また、俺たちは海外旅行保険を全てクレジットカードの保険で賄うために半年に一回、帰国していた。おかげで海外旅行保険に入らずに済んだ、ただし、半年に一回帰国していたので飛行機代が結構掛かったので結局、同じくらだったかもしれない。

ちなみに留学費用は(上の費用に含む)
第一次フィリピンで4週間ふたりで約30万円
第二次フィリピン37万円(俺が4週間、まりちゃんが7週間)
グアテマラでスペイン語留学 4週間で合計436ドル(約5万円)
全部で70万円くらい
合計二人で三ヶ月以上で留学したと考えると安いよね

世界一安いスペイン語留学 | グアテマラのアンティグア

グアテマラの留学費用は異常に安かった。

旅の始まり

自分のやりたい事 | 旅立ち編

2015年6月、俺は8年ほどお世話になった会社を退職して妻と一緒に旅に出ることにした。当時38歳、いい歳こいて旅に出る訳だが躊躇いなどなかった。むしろ今やらなきゃもうできないんじゃないか?と言う恐れのほうが強かった。

でも、直前になると人間って色々とビビっちゃうんだよね

本当の自由を手に入れる恐怖

さあこれからは仕事を辞めて人生最高のロングバケーションだと言う直前にとても大きな恐怖を感じた。
冒険の旅に出るとか言いながら実際のところ、ただの長い海外旅行だ。ビビる必要はない。

でも、やっぱりビビっちゃうんだよね

主にお金の事

帰ってからの仕事、自分の年齢の事、子供を作る事
まぁ大体、お金である程度解決できるような事ばかりだけれども中年のプータローに日本は結構厳しい。

でも、そんな時は自分の原点と言うか、自分が何をしたいのかを考えたんだ。

自分のやりたい事 | 旅立ち編

今、読み返してみても旅してきてよかったなって思える。
まだ行った事ない国や、行きたかったけれども時間切れで行けなかった国など沢山あるけれどもとりあえず現時点では満足している。

マニラに到着 | 旅立ち編

記念すべき、旅立ちの記事。
上で紹介した三つの記事は世界遺産ハンターの一番大事な記事だから読んでから続きを読んでもらえたら嬉しい。

世界周遊の旅に出る前にフィリピンで英語留学

プエルトガレラ 海の洞窟

2015年6月27日〜8月11日

フィリピンで語学留学と世界遺産を巡る46日間の旅 総費用は二人で約65万円

飛行機代
フィリピンへの渡航費2万円 (ANAのマイルが貯まっていたので二人で往復2万円で済んだ)
マニラからラオアグまで二人で約1万5千円
マニラからパラワン間の往復 二人で約3万5千円
飛行機代合計 7万円

留学費用 ふたりで約30万円
4週間の留学費用と宿泊代、食事代込み

実際のところ、フィリピンにいる頃はまだ貯まっていた有給休暇中だったからこれらの費用は大体、給料から賄えたんだ。

フィリピンでの旅の記録
フィリピンで語学留学と世界遺産を巡る46日間の旅 | 冒険の記録

ヨーロッパ、アフリカ編

ここからいよいよ俺たちの本格的な旅が始まる。フィリピンから帰国して家を引き払って住民票を抜いて、住所不定、無職の旅人の出来上がり。
ボーナスをもらって退職金もらって、さぁパーっと使っちまうぜと意気込んで旅に出るが見事、半年で綺麗さっぱり使い切ってしまった。

これが正しいボーナスと退職金の使い方だったと今でも思うくらいに最高の旅だった。

ドバイ、ヨーロッパ縦断、そしてアフリカ、夫婦二人で半年かけて17カ国を周遊した旅の総費用

2015年8月31日〜2016年3月1日
182泊183日、17カ国周遊の旅

旅の費用の合計は約220万円
内飛行機代は約56万円

一日の平均滞在費は約9千円 (飛行機代を含まない)

レンタカーで旅するオセアニア

ニュージーランド最高!

2016年4月13日 〜 7月7日

昔見た映画『カリオストロの城』のオープニングシーンでルパンと次元がボロい車でキャンプしながら旅をしているんだ。これが俺が憧れる旅のスタイルでいつかは、やってみたいと思っていた。オーストラリアを旅するならレンタカーしか無い!

これまた俺の悪い癖なんだけれども、いざ、やりたい事をやっていいですよとなるとビビっちゃうんだよね。
なんせ俺はここ10年以上もペーパードライバーだし、海外でまともに運転したことなんて無い。事故ったらどうしようとか、英語で全部対応できるのか?とか心配事で頭がいっぱいになってしまった。なんでこんなにビビちゃうんだろ?なんて自己嫌悪まで始めちゃう始末でさ

レンタカーでキャンプしながらオーストラリアを縦断する旅

で、もう諦めた訳
つまり、人間ってやりたいなと思った事で、やろうと思えばすぐに出来る事でも、はじめてやる事は怖いし、なかなかやらないのが普通なんだなって。でも、俺はやるよって。(まぁ実際はレンタカー借りてただ運転するだけなのにな)

オセアニア・東南アジアの旅6カ国、3ヶ月間の旅、総費用は約122万円(内:飛行機代が約36万円)

総費用合計は 121万8900円
内 : 飛行機代合計が 35万6900円

そんなこんなでレンタカーで旅したオーストラリアは俺の旅のスタイルを変えるほど衝撃的で楽しかった。オーストラリアの後、カトーさんとユリちゃんと四人で周ったニュージーランドの車旅は、この2年間の中で一番楽しい旅だった。

ただ、やっぱり物価の高いオーストラリアでレンタカー借りたり、フィジーで大分お金がかかってしまったのでこの三ヶ月は結構な出費になった。でも、東南アジアは安かったな〜

超古代文明の謎に迫る中南米の旅

世界一の絶景と噂されるウユニ塩湖のサンセットツアー

2016年8月31日 〜 2017年3月2日

五大陸制覇を目論む俺たちは未踏の大陸、南米大陸を目指した。
ここでも相変わらず俺はビビっていた。だってスペイン語なんてさっぱりわからないし、中南米って治安が悪いって噂じゃん。俺の中南米のイメージは映画『シティ・オブ・ゴッド』この映画を見た当時は、中南米はやめておこうってマジで思った。

それにオーストラリア、ニュージーランドで車旅の魅力にとりつかれていたし、今更バックパックなんて背負って旅したくねーよみたいな気持ちもあった。単純に行くまでの準備も大変だし、お金も結構かかる。もう旅に出てから一年以上も経っていたし、旅に満足していたというのもある。

行きたくない理由は沢山あった。
でも、知っていた。やりたい事をやるのは怖くてめんどくさいって言う事を。
だから行きたくない理由を考えちゃうって事も。

毎回、毎回、めんどくさい性格しているな俺。
きっと俺みたいなリミッターを持っておらず、常に振り切ってる奴がバカな事やって大成功とかしちゃうんだろうな。

いちいち、ちゃんと考えていたら人生、何も出来やしないよ
わかっちゃいるけれども一通り悩んで結局、なんの答えも出ずに全部めんどくさくなってとりあえずやっみるのが俺。だったら最初から考えずやっちまえばいいじゃねーかといつも思うのだけれども一通りウジウジ悩まないと気がすまない。

中南米の旅7カ国、6ヶ月間の旅、総費用は約188万8千円(内:飛行機代が約61万円)

総費用は合計188万8千円
内:飛行機代が約61万円

中南米は意外と高かったな〜なんて思っていたけれどもこうやって全部の集計を終えたら中南米が一番安かったと言うオチ。
やっぱり物価の安いメキシコに二ヶ月、グアテマラに一ヶ月半いたのが大きいかな。

帰国後、最後にもう一度フィリピンへ留学

俺たちの旅はとても楽しかった。でも、英語がもっと話せたらもっと楽しかったはず。
色々とやりたい事はやったけれどもやり残した事が英語の習得なのもまた、事実。

自分のやりたい事 | 旅立ち編

もう、俺の歳になると英語を習得するのにすげー時間が掛かるかもしれないけれどもやっぱり字幕なしでハリウッド映画くらいは見たいじゃん。そう思ってもう一回フィリピンに行ったんだ。

フィリピン留学2017
2017年5月9日 〜 2017年6月24日

ちなみに留学費用は
まりちゃんが7週間
俺が4週間(俺は仕事とかの関係で、まりちゃんだけ先に行かせた)
授業料、宿泊費、飯代と全て込みで37万円くらい(大体、一人一日5千円くらい)
幸いなことにマニラまでの飛行機代は、ギリギリ溜まっていたマイルを使ったから二人で1万5千円くらい(マイル使ってもお金かかるって知ってた?)
それプラス、マニラからプエルトガレラまでの交通費が2万くらい
今回のフィリピンでの出費は、なんだかんだでトータル48万円ちょっと。

後、どうしてもやりたい事があった。
それはドローン
旅中、すごく欲しかったのだけれども今回のフィリピン留学の前にドローンを購入

ドローンでフィリピンの海を撮影したら絶景すぎてテンションが上がる

実際にドローンを飛ばしたらマジで最高だったね
やっぱりやりたい事はプチプチと一個づつ潰して行くに限る。

ハントした世界遺産の数

俺たちは世界遺産ハンターとして世界遺産をハントする旅をしていたのだけれども結局、1年半も掛けてハントできた世界遺産は127件。今回の旅の前にも少しハントしているから110〜120件くらいかな

世界遺産が多い国ランキング2017年 全167ヶ国

現在、世界遺産は167カ国にまたがって登録されており、全部で全部で1073件ある。
2年も掛けて10%ちょっとかよ!
でも、この遊びは一生かけても終わりそうにないから楽しめるんだ。

また、機会を見ながらちょいちょいハントして行くかな

冒険の記録

今回、旅をした30カ国の冒険の詳細は各国ごとから見られる

シドニーのフェリー

タイ / フィリピン / アラブ首長国連邦 / ロシア / フィンランド / エストニア / ラトビア / リトアニア / ポーランド / チェコ / オーストリア / ドイツ / イタリア / スペイン / モロッコ / エジプト / エチオピア / オーストラリア / ニュージーランド / フィジー / シンガポール / マレーシア / メキシコ / グアテマラ / ホンジュラス / ベリーズ / キューバ / ペルー / ボリビア

旅の費用の詳細

中東編
ドバイの治安と物価 | ドバイ5日間の旅と総費用は約6万6千円

ロシア編
ロシアの滞在費は19泊20日で約14万円、総費用が約31万円

ヨーロッパ編
フィンランドの物価と治安 | 2泊3日の滞在費は約5万円、飛行機代が約3万円
エストニアの治安と物価 | 4泊5日の滞在費は約2万7千円、フェリー代が約6千円
ラトビア(リガ)の物価と治安 | 3泊4日の滞在費は4万1千円(本当はその半分くらい)
リトアニアの物価と治安 | 7泊8日の滞在費は約3万8500円
ポーランドの物価と治安 | 26泊28日の滞在費合計は19万6千円
チェコの物価と治安 | 17泊19日の滞在費合計は12万1千円
音楽の都ウィーン、3泊4日の旅の総費用は288ユーロ(約3万8千円)
ドイツの物価と治安 | 6泊7日の滞在費合計は6万7千円
イタリアの物価と治安 | 14泊15日の総費用は約14万3千円(内飛行機代が1万5千円)
スペイン4泊5日の滞在費は6万2千円、総費用10万2千円

アフリカ編
モロッコの治安と物価 | 23泊24日の滞在費は16万6千円、総費用は22万6千円
エジプト物価と治安 | 18泊19日の滞在費は9万4000円、飛行機代が6万円
エチオピアの物価と治安 | 25泊の総費用は約38万2千円(内飛行機代が10万5千円)

オセアニア編
オーストラリアの治安と物価 | レンタカーの旅、25泊26日間の滞在費は約35万3千円、飛行機代が6万4千円
ニュージーランド14泊15日の滞在費は約10万7千円 総費用は173500円
フィジー18泊20日の滞在費は合計23万6千円、総費用は40万5千円

東南アジア編
フィリピンで語学留学と世界遺産を巡る46日間の旅 総費用は二人で約65万円
フィリピン留学2017
シンガポールの物価と治安 | 2泊3日の滞在費は約2万円
マレーシアの物価と治安 | 6泊7日の滞在費は約3万円
旅の終わりにバンコクでオフタイム | 7泊8日の贅沢な旅費は約5万5千円 + 飛行機代が15万円
タイの物価と治安 | 18泊19日の滞在費は約11万6千円、飛行機代が約6万円

中米編
メキシコの治安と物価 | 14泊15日の滞在費は6万6千円
メキシコの物価 | 47泊48日の旅、滞在費は30万8千円
グアテマラの物価と治安 | 63泊64日の滞在費は約37万8千円、飛行機代が二人で約24万円
ホンジュラスの治安と物価 | 2泊3日の滞在費は約2万円
ベリーズの治安と物価 | 4泊5日の旅の総費用は約9万5千円(クソ高っ!)
キューバの物価と治安 | 10泊11日の滞在費は約7万5千円、飛行機代を含めて約12万5千円

南米編
ペルーの物価と治安 | 31泊32日の滞在費は25万5千円、飛行機代も合わせた総費用で57万7千円
ボリビアの物価と治安 | 10泊11日の総費用は約8万円

結局、旅なんてお金と時間があれば誰にだって出来る。
強いて言うならば長期旅行に出るならば最低限、片言の英語くらいは喋れた方が楽しいかな
全く英語が話せないと楽しみは半減だし、それなりにトラブった時にキツイ。そして、ひたすら日本人宿探して誰かに頼らないと行けなくなってしまう。
最低限の英語だけは勉強しておいた方がいい。

全く英語の通じないロシアの旅は結構キツかったし、本当に片言しか解らない中南米編もそれなりにキツかったけれどもなんとかなったから言葉は必須じゃない
でも、やっぱり一言多く喋れるだけで旅がすごく楽しくなるのも事実。

これからも英語の勉強だけは続けようと思っている。
目標としてはハリウッド映画を字幕なしで見られるレベル。
そして英語圏で何不自由なく暮らせるレベル。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 旅の費用

関連記事

キューバの物価と治安 | 10泊11日の滞在費は約7万5千円、飛行機代を含めて約12万5千円

キューバの物価と治安 | 10泊11日の滞在費は約7万5千円、飛行機代を含めて約12万5千円

2017年1月8日〜18日 キューバの物価 1USドル = 114円で計算

記事を読む

サハラ砂漠をラクダで行く

モロッコの治安と物価 | 23泊24日の滞在費は16万6千円、総費用は22万6千円

モロッコの物価 2015年12月19日〜2016年1月11日 1dh = 12.

記事を読む

ムルシ族

エチオピアの物価と治安 | 25泊の総費用は約38万2千円(内飛行機代が10万5千円)

2016年1月29日〜2月23日 エチオピアは今まで旅した国の中でもっとも印象深く、も

記事を読む

シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)

シンガポールの物価と治安 | 2泊3日の滞在費は約2万円

2016年6月10日(シンガポール着は11日)〜 6月13日 1シンガポールドル =

記事を読む

ドイツの物価と治安 | 6泊7日の滞在費合計は6万7千円

ドイツの物価と治安 | 6泊7日の滞在費合計は6万7千円

写真はアレックスとマルガリータと一緒に行ったベルリンの卓球バーにて 2015年11月2

記事を読む

スオメンリンナの要塞群

フィンランドの物価と治安 | 2泊3日の滞在費は約5万円、飛行機代が約3万円

2015年9月24日〜26日 もう今から一年半くらい前になってしまうけれども俺たちはロ

記事を読む

ヤグール遺跡への行き方

メキシコの物価 | 47泊48日の旅、滞在費は30万8千円

メキシコの物価 2016年11月22日〜2017年1月8日 1ペソ = 5.5円

記事を読む

音楽の都ウィーン、3泊4日の旅の総費用は288ユーロ(約3万8千円)

音楽の都ウィーン、3泊4日の旅の総費用は288ユーロ(約3万8千円)

11月6日にチェコのレドニチェからオーストリアのウィーンまで3泊4日の小旅行に出かけ、11月

記事を読む

ブラックヘッド会館

ラトビア(リガ)の物価と治安 | 3泊4日の滞在費は4万1千円(本当はその半分くらい)

2015年9月30日〜10月3日 エストニアからやってきたのはお隣の国、ラトビアの首都

記事を読む

オルロイ天文時計

チェコの物価と治安 | 17泊19日の滞在費合計は12万1千円

2015年11月2日〜11月22日 (途中、11月6日〜9日はオーストリアに滞在)

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑