チェコの物価と治安 | 17泊19日の滞在費合計は12万1千円

公開日: チェコ 旅の費用

オルロイ天文時計

2015年11月2日〜11月22日
(途中、11月6日〜9日はオーストリアに滞在)

旅で使った費用の計算は面倒くさい作業で、なかなか進まなかったけれどもそろそろ再開しないとブログが進まない。旅をしていたのはついこないだまでの気分だったけれどもチェコに行ったのはもう一年半も前になる。でも、しっかりと使った額をメモしているところは俺の偉いところ。

チェコの物価

1コルナ = 5円で計算

17016.5コルナ x 5 = 85082円
234ユーロ = 30900円(当時は1ユーロ132円くらいだった)
151ズロティ = 5280円(最後にポーランドへ行く際のバス代)

合計で約12万1千円

それを17泊で割ると大体1日平均で約7100円
ポーランドとほとんど同じくらいの額になる。

チェコで食費

生ハムとクロワッサン

チェコでも相変わらず自炊をしていたので食費は大してかかっていない。中でもお気に入りは何と言っても生ハム、クロワッサン、カマンベールのコンボ、あとは紅茶でも入れて適当にスーパーで野菜を買ってくれば超ゴージャスな朝ごはんが楽しめる。チェコに限らずヨーロッパでは生ハムばっかり食べていた。マジで激ウマ、しかも安い。このゴージャスな朝食2人分だって5ユーロ前後で食べられる。

チェコの中華

あと、チェコは中華が多いのがありがたい。適当なチャーハンとか食っても二人で10ユーロ以下で食べられるのでマックなどのファーストフードと同じくらいの値段。ただ、チェコの中華はあまり美味しくない店が多かったかな・・・

強いて言えば俺たちは一回もちゃんとしたレストランに入らなかったのでチェコ料理を一回も食べていないかも・・・
チェコ料理って何だろう?

チェコで宿泊費

チェコで泊まった安宿は一泊で大体、2500円前後が多かったと思う。俺たちはドミトリーとか泊まらないし、ヨーロッパの宿のほとんどがキッチン付きでそこそこ快適だったので値段の割にはお得感があると思う。世界中を旅した感じからしてヨーロッパはコスパがいいと思う。

チェコでの移動費

チェコの世界遺産マップ

チェコは基本的に公共の交通網を使って移動できるので移動費は結構安かった。拠点の宿から世界遺産まで一人200〜300円くらいで移動できちゃう感じ。長距離バスも結構快適だけどそれは1人2000円くらいする。途中、オーストリアのウィーンに小旅行に出かけたけれども快適な電車で1人2500円くらいだった。チェコの移動費は安くて快適。

おかげでチェコの世界遺産は全て制覇した。

チェコでの観光費

観光費は旧市街などがメインだったからあんまり入場料とかかからなかった。

プラハ旧市街広場

プラハの夕方

チェコの世界遺産は全部制覇したけれどもプラハとチェスキー・クルムロフ歴史地区は人気の界遺産だけあって見応えがある。

チェスキー・クルムロフ歴史地区

チェスキー・クルムロフ歴史地区

レドニチェのサンセット

個人的にオススメしたいのは、レドニツェ-ヴァルティツェの文化的景観
ここはマジでため息が出るくらいに美しい場所だった。しかもレンタルサイクルを借りてサイクリングなんかもできちゃうのでマジで面白かった。個人的には一番面白かったかな。

ヴァルティツェのサンセット

こんな美しい道をサイクリング出来るなんてヤバくない?

セドレツ納骨堂

セドレツ納骨堂

あとは、プラハから日帰りできる穴場中の穴場、世界遺産である『クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市』を見るついでに見れちゃうセドレツ納骨堂と言う場所で、これは人骨で出来たまるで悪魔城のような教会。俺たちは今までに相当な数の教会を見てきたけれどもインパクトで言ったらサグラダファミリアの次くらいにインパクトがあった。この教会は一見の価値ありだと思う。

チェコの治安

旧共産圏の治安は心配されがちだけれども個人的には危険な感じはしなかった。都会ではスリとかひったくりが多いみたいだけれども田舎の治安は良いと思う。チェコは物価も安いし、治安も悪くない上に見所も沢山あるのでマジでおすすめ。

チェコの治安

ただ、やっぱり落書きの多い地域とかは気をつけた方がいい。どこの国に行っても街の見た目そのまんまが大体、治安に直結している、やっぱり管理が行き届いていないと言うことは治安もそれなり。治安がめちゃくちゃ良いシンガポールなどは良い例。

ただ、意外と思われるかもしれないけれども個人的な感想ではイタリアの誇る世界有数の観光地ローマよりもチェコの方が治安がいい。だからあんまり心配しないで楽しむのがベストだと思う。

また、俺たちはチェコで英語しか話さなかったけれどもほとんど言葉で困ることはなかった。片言の英語は喋れる人が多い。

治安的にも物価的にも見所的にもチェコはマジでおすすめ。
ある意味、プラハに行けば他の国の旧市街とか行かなくてもいいんじゃね?と言うくらいザ・ヨーロッパの街並みをしていた。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : チェコ 旅の費用

関連記事

ピサックでのんびりと過ごす休日

中南米の旅7カ国、6ヶ月間の旅、総費用は約188万8千円(内:飛行機代が約61万円)

2016年8月31日 〜 2017年3月2日 中南米7カ国、183泊184日の旅の総費

記事を読む

世界遺産ハンター

ドバイ、ヨーロッパ縦断、そしてアフリカ、夫婦二人で半年かけて17カ国を周遊した旅の総費用

2015年8月31日〜2016年3月1日 182泊183日、17カ国周遊の旅 俺たち

記事を読む

ニュージーランド14泊15日の滞在費は約10万7千円 総費用は173500円

ニュージーランド14泊15日の滞在費は約10万7千円 総費用は173500円

5月22日 この日はニュージーランド最後の日、キャンプ場から眺める朝日が心地よい。俺た

記事を読む

ドイツの物価と治安 | 6泊7日の滞在費合計は6万7千円

ドイツの物価と治安 | 6泊7日の滞在費合計は6万7千円

写真はアレックスとマルガリータと一緒に行ったベルリンの卓球バーにて 2015年11月2

記事を読む

ホラショヴィツェの歴史地区 | チェコの世界遺産

ホラショヴィツェの歴史地区 | チェコの世界遺産

11月17日 農村的なバロック様式の建物が並ぶ町、ホラショヴィツェに行ってきた。この町

記事を読む

スペイン4泊5日の滞在費は6万2千円、総費用10万2千円

スペイン4泊5日の滞在費は6万2千円、総費用10万2千円

2015年12月15日〜19日 スペイン、バルセロナに滞在 レートは1ユーロ=133円で

記事を読む

クラクフからチェコのオロモウツまでのバス

クラクフからチェコのオロモウツまでのバス

写真はクラクフ旧市街。 クラクフからオロモウツまでのバス 11月2日 朝3

記事を読む

カレル橋

チェコの世界遺産、一覧 全12カ所のリスト

チェコ共和国には千年の歴史を誇る世界遺産『プラハ歴史地区』をはじめとする12カ所の世界遺産が

記事を読む

トシェビーチのユダヤ人街とプロコピウス聖堂 | チェコの世界遺産

トシェビーチのユダヤ人街とプロコピウス聖堂 | チェコの世界遺産

トシェビーチへの行き方 11月14日 トシェビーチはブルノからテルチに来る途中に

記事を読む

コパンのセントラルパーク

ホンジュラスの治安と物価 | 2泊3日の滞在費は約2万円

ホンジュラスの物価 ホンジュラスの物価はわりと安くて、グアテマラと比較してもかなり安く

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑