クラクフからチェコのオロモウツまでのバス

公開日: チェコ

クラクフからチェコのオロモウツまでのバス

写真はクラクフ旧市街。

クラクフからオロモウツまでのバス

11月2日

朝3時に眠たい目をこすりながら起きた。この日はポーランドのクラクフからチェコの世界遺産『オロモウツの聖三位一体柱』を目指し、オロモウツクまで行く予定だった。

前日にバスのチケットを購入したのだが交通の便が悪く朝4時20分のバスか夜11時のバスしか出ていなかった。クラクフからオロモウツクまでは約3時間半なので夜11時のバスだとオロモウツクに深夜に着いてしまうので早朝のバスに乗る事にした。

クラクフからオロモウツクまでのバスはひとり100PLN(約3500円)で、移動距離を考えるとべらぼうに高く、ポーランド国内の移動費の倍もする料金だ。きっと良いバスなのだろう、最近はあまり良いバスに乗っていないのでバルト三国のような快適なバス旅が期待出来る。

朝4時前にホテルをチェックアウトしてバス停に向かうが外は当然、真夜中。しかし、駅とバス停に近いホテルに泊まっていたので真夜中の街を歩かなくて済んだのは助かった。

俺たちは余裕をもって4時頃にはバス停に着いて待っていたのだがバスはいっこうにやってこない、発車時刻の4時20分を過ぎてもまだ来ない。バスを逃してはいけないと思い、来るバス、来るバスに行き先を聞いてもオロモウツク行きではなく、不安になる。

バスだって遅れる事もあるだろうとは思うのだが何が不安かと言うとバス停の電光掲示板に俺たちが乗る予定のバスが書いていない事。予定が書いてあるのに来ないのであれば遅れているんだなと素直に思う事が出来るのだが本当にここに来るのか?と物凄く不安になる。

俺たちが来た時に待合室にいた他の人はみんな別のバスに乗って何処かへ行ってしまっい、残された俺たちの不安は次第に強まり朝5時半を過ぎた頃には諦め気分になってきた。二人で7000円も払っているのにまさかバスが来ないとは・・・

この日にオロモウツクまで行くことが出来ないと予約してあるオロモウツクの宿代がパーになるうえにこの日、別のところに泊まる分の宿代が掛かる、そして今日と言う1日がパーになる。次のバスは夜の11時だし電車は夕方発なうえに遠回りするので結構な時間が掛かる。

オロモウツクの宿は19:00までしかチェックイン出来ないと書いてあったが19:00までに行く方法が見つからない。つまり今、ピンチ。

クラクフからチェコのオロモウツまでのバス

最近のGoogle Mapは便利なもので道路工事のアイコンまで出ている。

大丈夫、きっとなんとかなる。距離にして約260キロ、まだ朝だし地道に電車とバスを乗り継いで行けば行けない距離ではないはずと自分に言い聞かせ今後の行動プランを練るが、ぶっちゃけ駅の人かチケット売り場の人に聞くしか無い。しかも、バスに乗って寝る気満々だった俺は超絶ねむい。

せめてバス代だけでも返してもらわない事にはどうする事も出来ないがチケット売り場は7時まで開かないので仕方なく7時まで待つ事にした。

俺たちは二人で7000円も払っているので当然良いバスが来てくれると思っていたのだが6時前にやってきたボロバスを念のためにチェックするとチェコのプラハ行きと書いてある。このバスはボロいから違うなとは思ったが一応聞いてみるとなんとオロモウツクにいくと言う、急いでチケットを見せて確認してもらうとこのバスだ、乗れと言われた。

きっとこのバスが4時20分に来ていたら期待していただけにガックリとするところだがもうダメだと思っていた頃に来てくれたので『やった!バスが来た!』ととても嬉しい気持ちになれた。

人間の感情と言うものはとても不思議だ。1時間半も遅れてきてしかも料金が高いわりにボロいバスだと言うのにふざけんなとは思わずに喜んでしまうとは。

真夜中にバス停まで行った俺たちだがバスが出発する頃には夜が明けてきた。

どうやら道路工事の為にバスは遅れてきたようだ。俺たちが乗った後も工事渋滞しておりオロモウツクまで4時間半くらい掛かった。それでも俺は無事にバスに乗れた事に満足だった。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : チェコ

関連記事

レドニツェ-ヴァルティツェの文化的景観 | チェコの世界遺産

レドニツェ-ヴァルティツェの文化的景観 | チェコの世界遺産

レドニツェ、ヴァルティツェへの行き方 11月4日 俺たちはオロモウツから電車に乗

記事を読む

オロモウツの聖三位一体柱 | チェコの世界遺産

オロモウツの聖三位一体柱 | チェコの世界遺産

オロモウツの聖三位一体柱 Holy Trinity Column in Olomouc

記事を読む

チェスケー・ブジェヨビツェを起点にチェコの世界遺産をまわる

チェスケー・ブジェヨビツェを起点にチェコの世界遺産をまわる

11月15日 俺たちは快適なテルチの宿をあとにしてチェスケー・ブジェヨビツェにやってき

記事を読む

テルチ歴史地区 | ルネサンス様式の街並みがそのまま残る世界遺産

テルチ歴史地区 | ルネサンス様式の街並みがそのまま残る世界遺産

テルチ歴史地区 Historic Centre of Telč 1992年、世界文化遺

記事を読む

ゼレナー・ホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会 | チェコの世界遺産

ゼレナー・ホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会 | チェコの世界遺産

ゼレナー・ホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会への行き方 11月11日 1720年

記事を読む

ホラショヴィツェの歴史地区 | チェコの世界遺産

ホラショヴィツェの歴史地区 | チェコの世界遺産

11月17日 農村的なバロック様式の建物が並ぶ町、ホラショヴィツェに行ってきた。この町

記事を読む

ブルノのツゲンドハット邸(トゥーゲントハット邸) | チェコの世界遺産

ブルノのツゲンドハット邸(トゥーゲントハット邸) | チェコの世界遺産

ブルノのツゲンドハット邸(トゥーゲントハット邸)への行き方 11月12日 ブルノ

記事を読む

リトミシュル城 | チェコの世界遺産

リトミシュル城 | チェコの世界遺産

11月10日 オーストリアからチェコのブルノに戻った俺たちはブルノを起点に3つの世界遺

記事を読む

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市 | チェコの世界遺産

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市 | チェコの世界遺産

クトナー・ホラへの行き方 11月20日 前日は雨が酷かったのでプラハの安宿でゆっ

記事を読む

トシェビーチのユダヤ人街とプロコピウス聖堂 | チェコの世界遺産

トシェビーチのユダヤ人街とプロコピウス聖堂 | チェコの世界遺産

トシェビーチへの行き方 11月14日 トシェビーチはブルノからテルチに来る途中に

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。
よかったら応援お願いします。

PAGE TOP ↑