エジプト物価と治安 | 18泊19日の滞在費は9万4000円、飛行機代が6万円

公開日: エジプト 旅の費用

カフラー王のピラミッド

2016年1月11日 〜 29日
1エジプトポンド = 15円で計算

エジプトの物価

エジプトポンドはこの一年で大暴落して2017年4月現在では1エジプトポンドが約6円、わずか一年ちょっとで1/3程度まで暴落してしまった。あまりにも激しい相場変動のため、現在のエジプトの物価がどのようになっているのかわからない。めっちゃ安いのかもしれないし、暴落にあわせて物価が上がっているかもしれない。

ようするに俺たちが旅をした一年前の情報なんてあまり当てにならないって事だ。

だからあんまり細かくは書かないけれども当時のレートですらエジプトの物価はかなり安かったと思う、観光費用以外は。

18泊19日の滞在費は9万4000円
(一日の滞在費平均が約5200円)
飛行機代が二人で6万円

エジプトでの総費用が15万4000円

– – 航空券 – –
モロッコ(カサブランカ) → エジプト(カイロ)
片道ひとり3万円

– – アライバルビザ – –
エジプトでまず最初に掛かるのがアライバルビザ
俺たちが行った時は一人25USドルだった。
支払いは日本の1万円札でも可能だったがおつりはエジプトポンドだった。(レートは空港の換金レートくらい)

– – 観光費用 – –
何処を見に行ってもエジプトの物価からする法外な値段を請求される。

例えば、もっとも有名なギザのピラミッドは入場料が80ポンド(1200円)で内部に入るのに更に200ポンド(3000円)もする。

アスワンからアブシンベル神殿までのツアーはひとり110エジプトポンド(約1650円)で約3時間、アブシンベル神殿の入場料がひとり127エジプトポンド(約1900円)。

本当にエジプトは観光費が高すぎて嫌になる。

王家の墓、気球ツアー

ただ、ルクソールの気球ツアーはなぜか激安で、たったの250エジプトポンド(約3750円)だった。恐らくこれは世界的に見てもかなり安い料金だろう。(有名なトルコの気球ツアーは、大体100ユーロ以上)

ただ、現在はエジプトポンドの暴落で今の値段がどうなったのかは良くわからない。

– – 食費 – –
ローカルフードは安い。

コシャリ

コシャリって言う「米・パスタ・数種類の豆」の上に「トマトソース・オニオン・ガーリック」のソースを混ぜて食べる炭水化物ばかりのエジプト飯が有名。これが大体何処行っても、100円以下で食べられる。味はまぁまぁ美味しいのだけれども、食べていると味が単調過ぎてすぐに飽きてしまう為に俺は小さいサイズしか食べる事が出来なかった。でも今、写真を見るとまた食べたいなと思う。好き嫌いがわりと別れるエジプトの名物料理。

エジプトのケバブ

これはモロッコなんかでもよく食べたケバブ。エジプトはイスラム圏なのでこう言う料理もわりと美味しくて安いのが嬉しい。しかも、エジプトで栽培されている米の約8割は日本と同じジャポニカ米なので米が美味いんだ。まさかエジプトでこんなに美味い米に出会えるとは思っていなかった。

まめ知識
エジプトは意外と米が美味い!

– – 宿代 – –
カイロ以外の宿では500円〜1000円位で個室に泊まれた。

エジプトの宿

エジプトの宿は安いけれども汚い。そしてボロい、いや、ボロいを通り越してもはや廃屋。
左はカイロの有名な日本人宿が3件も入っているビルの入り口。マジか?これか?って言うレベルのボロさ。右はアスワンで泊まった宿の屋上、どうやったら現役の宿の屋上をこんなゴミ捨て場に出来るのか?屋上つきの基地が欲しいと憧れる俺だったら絶対にこんなもったいない使い方をしない。

エジプトの治安

エジプトの治安は思っていたよりも良い感じがした。最初は、見た目のカオスさに圧倒されたがエジプシャンはウザい時もあるけれどもかなり良い人の割合が高い。ただ、それは強盗などの犯罪に巻き来れる確率は高く無いんじゃない?と言う意味で、情勢が不安定な今はテロがとにかく心配だ。そう言った意味では俺が行った国の中でも、結構ヤバい国の部類に入ると思う。

俺は滞在中、マメに情報を収集していたけれどもカイロでも日本ではニュースにならないような小さなテロは起きていた。特に旅人に人気のあるシナイ半島のダイビングスポット、ダバブに行く途中の道は危険だと言われている。(ほとんどの場合は大丈夫なのだけれども、その極稀にあたってしまったら嫌じゃん)

俺たちがエジプトに行った時は欧米人をあまり見かけなかった。あの有名なピラミッドを見ている時も観光客のほとんどは中国人だった。

ただ、行けないほどヤバい国か?と聞かれればそんな事は無い。どうしてもピラミッドを見たいんだと言う奴はとっとと行ってしまった方が良いと思う。これからどんどん情勢が悪くなる可能性はあるし、情勢が安定する気がしない。でも、特別な思い入れが無いのなら無駄に行くことは無いと思う。もっと安全で楽しい場所は世界にはいっぱいある。

何処の国に行っても運が悪ければテロでなくとも事故などで死んでしまうし、危険な場所に行っても平気な奴も居る。はっきり言ってテロや犯罪に巻き込まれるよりも事故に合う確率の方が高い。特に途上国のバスなどに長時間乗るのはある意味、かなりリスキーだ。それでも、避けられる危険は避け、可能な限り安全を求めるのは大事な事だと思う。

結局は、どうしても行きたいか、そうでもないかで判断するしか無い。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : エジプト 旅の費用

関連記事

メキシコの治安

メキシコの治安と物価 | 14泊15日の滞在費は6万6千円

2016年8月31日〜9月14日 結論から言うとメキシコの物価はかなり安く、満足度もか

記事を読む

音楽の都ウィーン、3泊4日の旅の総費用は288ユーロ(約3万8千円)

音楽の都ウィーン、3泊4日の旅の総費用は288ユーロ(約3万8千円)

11月6日にチェコのレドニチェからオーストリアのウィーンまで3泊4日の小旅行に出かけ、11月

記事を読む

スペイン4泊5日の滞在費は6万2千円、総費用10万2千円

スペイン4泊5日の滞在費は6万2千円、総費用10万2千円

2015年12月15日〜19日 スペイン、バルセロナに滞在 レートは1ユーロ=133円で

記事を読む

サハラ砂漠をラクダで行く

モロッコの治安と物価 | 23泊24日の滞在費は16万6千円、総費用は22万6千円

モロッコの物価 2015年12月19日〜2016年1月11日 1dh = 12.

記事を読む

ブラックヘッド会館

ラトビア(リガ)の物価と治安 | 3泊4日の滞在費は4万1千円(本当はその半分くらい)

2015年9月30日〜10月3日 エストニアからやってきたのはお隣の国、ラトビアの首都

記事を読む

ルクソールにある世界遺産『古代都市テーベとその墓地遺跡』

ルクソールにある世界遺産『古代都市テーベとその墓地遺跡』

1月16日〜21日 夜行列車に乗ってカイロからルクソールへとやってきた。この町は古代エ

記事を読む

ギザの三大ピラミッド | 世界遺産『メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯』

ギザの三大ピラミッド | 世界遺産『メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯』

1月13日 世界でもっとも有名な世界遺産『メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュ

記事を読む

ヴィルニュスの歴史地区

リトアニアの物価と治安 | 7泊8日の滞在費は約3万8500円

2015年10月3日 〜 10月10日 ラトビを抜けた俺たちはリトアニアへとやってきた

記事を読む

モロッコ一周の旅を終えてエジプト、カイロへ

モロッコ一周の旅を終えてエジプト、カイロへ

1月11日 モロッコ一周の旅を終えてエジプト、カイロへ モロッコにある世界遺産、

記事を読む

グダグダになってしまったエジプトの旅、そしてエチオピアへ

グダグダになってしまったエジプトの旅、そしてエチオピアへ

1月29日 エジプトから飛行機に乗ってエチオピアのマカレ空港に辿り着いた。 アデ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑