エストニアの治安と物価 | 4泊5日の滞在費は約2万7千円、フェリー代が約6千円

公開日: エストニア 旅の費用

聖オラフ教会の展望塔

2015年9月26日〜30日

物価が高くて逃げ出すように出てきたフィンランドから一変して、エストニアに入ると物価は一気に半分くらいに下がった。これで安心してまた旅を続ける事が出来る。

エストニアの物価

エストニアの発展ぶりから考えるとエストニアの物価はかなり安い。この国はIT大国としても有名で、Skypeなんかもエストニアの企業だ。元々、ロシアの一部だった割に北欧に近いからか英語もわりと通じるし、物価も安い。それでいて見た目は完全にヨーロッパ。しかも、IT大国と言われるだけあってFREE Wi-Fiが色々な場所で飛んでいる。

まるでヨーロッパとロシアのいいとこ取りをしたような国だった

ただし、本場ロシアと比べるとやや物価は高い。(ロシアが安すぎるのでしょうがない)

俺たちがエストニアで使った滞在費合計は

248ユーロ = 32984円 (1ユーロ = 133円で計算)

内、44ユーロはヘルシンキからタリンまでのフェリー代(二人分)

一日の滞在費平均は27000円 / 4日で6750円(内:宿代が平均4700円位だからその他、ほとんど使っていない)

今考えると宿代は少し高いが、1ユーロ133円もしたからしょうがないと言うのと、 当時はフィンランドから来たので、30ユーロ?めっちゃ安いじゃんみたいに感じていた。

– – 宿代 – –
タリンで泊まった宿は一泊約34ユーロ、三泊して103ユーロだった。安い宿だと20ユーロちょっとの所もあったが30ユーロでも一泊60ユーロしたフィンランドの半額だ。

俺たちはフィンランドでヨーロッパの物価の高さにぶちのめされていたからこの時は気がつかなかったけれどもエストニアの宿代はバルト三国では一番高かった。

シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群

エストニアではタリンの他に世界遺産『シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群』を目指してタルトゥで一泊したのだけれどもここは安宿が見つけられずAcademus Hostelと言う学生寮みたいな場所に泊まった

一泊40ユーロと結構高くついたが一泊だけなので泊まる事にした。

そんな訳でエストニアでは宿代だけで四泊の143ユーロ

– – 食費 – –

ヨーロッパでは基本的に自炊した。スーパーで食材を買えば高く無いし、ヨーロッパの安宿はほとんどキッチンが付いている事が当たり前だ。それに、外食は高いので食べる時は大体、マックとかサブウェイみたいなファーストフードになってしまう。

ただ、コーヒーはそんなに高く無いので観光地などでも雰囲気の良いオープンテラスのお店で2〜3ユーロも出せば飲める。当時はまだタバコを吸っていたし、ヨーロッパのオープンテラスでコーヒーを飲みながら吸う煙草は格別だった。ある意味、憧れの名シーンの中に居るような気分だったな。

喫煙者の人は、一度くらいヨーロッパのオープンテラスのカフェで、コーヒーでも飲みながらタバコをプカプカと吹かした方が良いと思うよ。

– – 観光費 – –

タリンではほとんど観光費が掛からなかった。タリンで一番の見所、聖オラフ教会の展望塔に登るのも一人たったの2ユーロ。ただし、エレベーターが無いので結構大変。

タリン歴史地区(旧市街) | エストニアの世界遺産

たったの2ユーロでこの絶景は良心的としか言いようが無い。マジでオススメ。

今思い返してみると宿代が少し高いけれども、エストには先進国と古き良きヨーロッパの雰囲気が味わえるとても面白い国でなおかつ、物価も安かったと思う。あんまり、バルト三国に行く人は居ないけれども俺的にはヨーロッパの穴場だと思う。

エストニアの治安

俺が知る限りでは、エストニアの治安は良い。もちろん、基本的に何処の国でもスリ、置き引きなどは当たり前だし、旅行者として必要最低限の危機管理は持つべきだと思うけれども、沢山の人が旅行に行く、パリやロンドンなどの大都市に比べれば治安はずっと良いと思う。(パリもロンドンも行った事無いけれども・・・)少なくとも俺の経験上、ローマよりは遥かに治安が良かった。

ま、取り合えず、エストニアは治安とか気にせずに行ける場所と言う事だ。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 エストニア 旅の費用

関連記事

ニュージーランド14泊15日の滞在費は約10万7千円 総費用は173500円

ニュージーランド14泊15日の滞在費は約10万7千円 総費用は173500円

5月22日 この日はニュージーランド最後の日、キャンプ場から眺める朝日が心地よい。俺た

記事を読む

ドバイ・ファウンテン

ドバイの治安と物価 | ドバイ5日間の旅と総費用は約6万6千円

ドバイの旅 5日間の総費用 総額2120Dh(約6万6千円) 3千円分くらいの現金は

記事を読む

聖オラフ教会の展望塔

エストニアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

エストニア共和国は、日本人になじみの薄いバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)のひと

記事を読む

オーストラリアの治安と物価 | レンタカーの旅、25泊26日間の滞在費は約35万3千円、飛行機代が6万4千円

2016年4月13日〜5月8日 1AUD = 84円で計算 もう、1年近くも前

記事を読む

ヤグール遺跡への行き方

メキシコの物価 | 47泊48日の旅、滞在費は30万8千円

メキシコの物価 2016年11月22日〜2017年1月8日 1ペソ = 5.5円

記事を読む

ブラックヘッド会館

ラトビア(リガ)の物価と治安 | 3泊4日の滞在費は4万1千円(本当はその半分くらい)

2015年9月30日〜10月3日 エストニアからやってきたのはお隣の国、ラトビアの首都

記事を読む

タリン歴史地区(旧市街) | エストニアの世界遺産

タリン歴史地区(旧市街) | エストニアの世界遺産

世界遺産のあるタリンの旧市街は、港から徒歩圏内にあり、フィンランドから日帰りで気軽に観光する

記事を読む

コ・サメット

旅の終わりにバンコクでオフタイム | 7泊8日の贅沢な旅費は約5万5千円 + 飛行機代が15万円

サメット島にて 2016年2月23日〜3月1日 最高に楽しかったけれどもボロクソに疲

記事を読む

十字架の丘

グアテマラの物価と治安 | 63泊64日の滞在費は約37万8千円、飛行機代が二人で約24万円

9月14日〜11月18日(内2泊はホンジュラス) グアテマラの物価 1ケツァール

記事を読む

クラクフ旧市街

ポーランドの物価と治安 | 26泊28日の滞在費合計は19万6千円

2015年10月10日 〜 11月2日(23泊) (途中、チェコ、オーストリアに滞在) 2

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑