死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚げ | グアテマラ

公開日: グアテマラ

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚 | グアテマラ

2016年11月1日

去年の11月、俺たちがグアテマラでスペイン語の学校に通っていた頃、一ヶ月以上も一緒に過ごした仲間のユイキ君たちとアンティグアでの最後の思い出にと出かけた死者の日に行われる巨大な凧揚。

これが結構、デカいお祭りで、日本で言うところのお盆にあたる日なのだけれども、死者を敬うどころか、みんな墓場とか蹴散らしながら凧揚げに熱狂していると言う実にラテン的で興味深いお祭りだった。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚

俺たちはサンティアゴ・サカテペケスまでのバスの往復チケットをペンション田代で予約しておいたので、朝10時に迎えにきてくれた女性について行くとバスはなんとチャーターされたチキンバス。これにぎゅうぎゅう詰めにされ、いざ出発!

おいおい、マジかよ
一人40ケツァール(約600円)も取っておいてそりゃ無いぜ

結構、遠いから快適さを期待してツアーバスにしたのに結局チキンバスになってしまった。

これだったらちょっと面倒くさいけれどもローカルバス(チキンバス)を乗り継いで行っても良かったかなと後悔した。自力で行く場合はグアテマラシティ行きのバス(5ケツァール)に乗りサン・ルーカス・サカテペケスで下車(約30分)。そこからサンティアゴ・サカテペケス行き(2ケツァール)に乗り換えて約20分。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚

サンティアゴ・サカテペケスに着いてまず思ったのは、人、人、人、人!
人が多すぎ!人ごみが好きではない俺は、この時点で来なきゃ良かったと少し後悔した。

グアテマラ名物、トルティーヤ

グアテマラ名物、トルティーヤ。ようするにタコスの生地なんだけれども、黒っぽいコーンを使って作るから見た目がセメントを捏ねているようにしか見えない。味は、まぁまぁかな。

グアテマラの屋台

グアテマラと言うか中米はコーンづくし。マヤ文明では、人はコーンを元に作られたと言う伝説だし、主食はコーンばっかりだし。焼きトウモロコシは見た目、うまそうに見えるけれども中米のコーンは、俺たちの慣れ親しんだスウィートコーンとは違って、全然美味しく無いのでおすすめしない。ポップコーンにしちゃえば俺たちの知っている味とほとんど変わらないけどね。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚

とにかく、メイン会場となる墓場まで行くのに一苦労。これだけ人が多いと、スリやひったくりなども多くなるので気をつけたほうがいい。並ぶのが大嫌いな俺は、会場に着く前に挫折しそう。正直な所、もはや帰りたいとすら思っていた。

グアテマラの屋台飯

豚の丸焼き。飯マズのグアテマラだけれどもこう言うのは普通にうまい。だって肉だしね。

グアテマラの屋台飯 チキン

あと、グアテマラと言えば何と言ってもチキンだね。フライドチキンは普通にうまい。外食するならチキンがオススメ。ただ、味が濃いしすぐ飽きるのでチキンばっかり食ってはいられない。

ま、ようするに外食は食う物に困るってこと。

グアテマラの屋台飯

一度、会場まで行ったのだけれども人ごみが凄過ぎて会場に入れず、ランチ休憩。このお店で食べたバーベキューセットの肉がやけに上質で美味しかった。この肉は、たとえ日本で食ってもうまい!って言えるレベルだった。

グアテマラの屋台飯

豚の丸焼き。すっげーうまそうだけれども、人間って、やっている事は結構、鬼だよね。シンガポールのタイガーバームガーデンで見た地獄絵図の光景、そのものだもんね。人間が一番、鬼だよ。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚げ

久し振りに食い物の話ばかりになってしまったけれども、ようやく、凧揚げの会場である、カラフルなお墓に到着。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚げ

みんなお墓の上とか登りまくりのくつろぎまくり。(このカラフルなミニハウスはお墓)

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚げ

うほぉ!すげーデカいタコ。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚げ

みんなテンション上がりまくりで墓の上とかガンガン歩いちゃってる。死者を敬うどころかけり飛ばしてるような感じだが、これがラテン流の敬い方なのかもしれない。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚げ

凄い迫力
なんでも、死んだ人へのメッセージを凧に乗せて天国に届けると言う趣旨で凧揚げしているんだとか。

ま、ラテンの人々の事だから、そんな細かい事はどうでもよくて、凧揚げだぜ!イェーーイ!みたいなノリだと思うけど。

なんか、かしこまった日本の文化と対照的な感じがして面白い。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚げ

でも、気をつけないとこの馬鹿でかい凧が降ってくるんだよ。で、もう一回上げるのを手伝わされる。ま、それはそれで面白いからいいんだけどね。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚げ

色々なカラフルでぶっ飛んだデザインの凧がそこら中にある。

中米っぽい死神のデザイン

死神のデザインとか中米っぽいよな〜

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚げ

凧のデザインをみているだけでも結構楽しい。サイケデリックなパーティーみたいだぜ。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚

このイベントはグアテマラの人々に取っては一大イベント。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚

大人も子供も、墓場ではしゃぎまくり。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚

小さい凧は5ケツァール(約70円)くらいで売っていて、誰でも楽しむ事が出来る。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚

スペイン語の語学学校、CANOの仲間と最後にこれて良かったな。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚

サイケデリックパーティーに置いてあっても違和感の無いデザイン。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で行われる巨大な凧揚。
結構な迫力だったぜ。

死者の日にサンティアゴ・サカテペケスの墓場で巨大な凧揚

約一ヶ月半、一緒に暮らしたユイキくん。

大分、時間がたっちゃったけれどもこれでグアテマラの記事も一通り書き終わったかな。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : グアテマラ

関連記事

Antigua

グアテマラのアンティグア到着 | スペイン語留学編

メキシコ人類学博物館についてまだまだ書き足りないのだけれども、今日は快適な14日間を過ごした

記事を読む

ティカル国立公園 | グアテマラの世界遺産

ティカル国立公園 | グアテマラの世界遺産

11月16日 グアテマラのジャングルの奥深くに眠るマヤ最大の遺跡『エル・ミラドール』か

記事を読む

ティンタールの夕陽

El Mirador ジャングルツアー | まりこの感想

5泊6日のジャングルトレッキングツアーはひとことで言って「大変だけど面白い!日本じゃ

記事を読む

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

グアテマラにある古都、アンティグア。ヨーロッパ建築の立ち並ぶ石畳の狭い路地を走る沢山の車、廃

記事を読む

グアテマラの世界遺産、一覧

グアテマラの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

グアテマラ共和国の首都はグアテマラシティで公用語はスペイン語、通貨はケツァルで物価は比較的安

記事を読む

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

グアテマラ東端部、イサバル県のモタグア川中流域にある古典期に繁栄したマヤ遺跡、キリグア(Qu

記事を読む

火山が噴火した

さりげなく火山が爆発したよ | グアテマラデイズ

Photo by KENGO ブエノスディエス! 俺たちは今、グアテマラのアンテ

記事を読む

グアテマラのアンティグア

人間、体調が悪くなるのには、ちゃんとした理由がある

午後の太陽が力強い日差しで、黒いTシャツをじりじりと焼いている。空は久し振りに青く澄み、緑の

記事を読む

世界一安いスペイン語留学 | グアテマラのアンティグア

世界一安いスペイン語留学 | グアテマラのアンティグア

オラ! 俺たちがわざわざグアテマラまでやってきた理由は、世界一安くスペイン語留学が出来

記事を読む

Hasta la vista , baby (地獄で会おうぜベイビー) | 25年目に明らかになった真実

Hasta la vista , baby (地獄で会おうぜベイビー) | 25年目に明らかになった真実

物語は終盤、最高潮に盛り上がる。 迫り来るのは無敵のT1000!対峙するのは勝ち目の無い型

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。
よかったら応援お願いします。

PAGE TOP ↑