バラナシのお祭りDev-deepavali | インド旅行記13

公開日: インド

devdeepavali

俺がバラナシに行った時、ラッキーな事にお祭りをやっていた。後から知ったのだがこのお祭りは『Dev-deepavali』と言う有名なお祭りで、ガンジス川のガート(沐浴場)というガートに灯火(ディヤー)が美しく飾られなんとも幻想的な雰囲気の中、観光客とインド人でごった返す壮大なお祭りとなる。狙って行った訳でも無いのに凄いお祭りがやっていたので本当に運が良かった。

Dev-deepavali

Dev-deepavali

ガンジス川のガートに降りる階段に飾られている沢山のディヤー(灯火)が美しすぎて、いきなり幻想的な雰囲気に飲まれる。これが聖地バラナシだと言われれば文句無しに納得の聖地の雰囲気が漂っていた。

Dev-deepavali

この日はガンジス川のボートも稼ぎ時なので大混雑、当然、普段よりも値段が高いのだが折角なのでこの幻想的なお祭りをボートトリップと洒落込む事にする。値段は忘れたけれども日本人に取ってはさほど高くは無い。

Dev-deepavali

空には花火が上がりガートは幻想的にライトアップされている。ガンジス川の上をボートに乗りながら眺めるガートは最高だった。

Dev-deepavali

それにしても凄い人の量だ。

Dev-deepavali

暗い中、ボートの上から撮っているのでかなりブレブレの写真だがこの日のガートはとても素敵だった。ボートトリップは一番上流のガートから一番下流のガートまで行って戻ってきてくれると言う感じでとても面白かった。

Dev-deepavali

この遺跡の様な建物は現役で人が住んでいたり宿になっていたりするのだけれども、この日はディズニーランドばりにライトアップされていた。夜だとインドの汚さが目立たないのも更に良い。

Dev-deepavali

幻想的な雰囲気がとても良い。

Dev-deepavali

Dev-deepavaliのお祭りは大盛況でとにかく人、人、人でごった返している。明るさが足りないのでシャッターをスピードを落として撮っているので人の動きが出ていて後から写真を見返すと楽しめる。でも、半分くらいはボケボケの何が写っているかわからない写真でゴミ箱いきだったけど。

Dev-deepavali

このペーナッツを売っている人もいい雰囲気だ。インドに来て思うのはアジアと言うよりは雰囲気が中東より、でも仏教の発祥の地であったりインド独特の感じやヒンドゥー教文化などがミックスされていてアジアと中東の境目と言う感じが凄くする。インド人の顔つきもアジアンっぽい人から中東っぽ人、西洋人っぽい感じの顔つきまでいて本当に人種の宝庫だなと思う。

インドではしょっちゅうお祭りをやっている。デリーでも2回お祭りがあったし、ここバラナシでもお祭りだった。
デリーであった街が戦場のようになった花火のお祭りもカオスで面白かった。

インド旅行記シリーズ一覧

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2014/06/28 インド

関連記事

クリシュナのバターボール

クリシュナのバターボール | マハーバリプラムの世界遺産

クリシュナのバターボールは、インド南部タミル・ナードゥ州カーンチプラム県にある世界遺産で、一

記事を読む

インドで食べた牛肉のステーキ

インドで神聖なる牛のステーキを食らう何とも言え無ぬ背徳感 | インド旅行記11

ハルドワールからバスで7時間以上もかけてなんとかデリーに戻ってきた俺は無性に肉が食いたくて地

記事を読む

海岸寺院

世界遺産の町、マハーバリプラムの海岸寺院

南インドで最初の石造寺院と言われる海岸寺院 8世紀になるとインドの建築様式が石窟寺院か

記事を読む

デリーの安宿で食中毒

デリーの安宿で食中毒 | インド旅行記06

以前、『初インド、チェンナイで受けたインドの洗礼』と言う記事を書いたが、あれはインドの洗礼で

記事を読む

ハルドワールのシヴァ像

ハルドワール、マンサー・デーヴィー寺院 | インド旅行記10

ヨガの聖地リシュケシュですっかり衰弱してしまった俺はハルドワールに戻ってきた。 ヒンド

記事を読む

インドのグラフティアート

インドのグラフティーアート、宗教的壁画 | インド旅行記16

上の段の絵は左の青い神は破壊神シヴァ、真中のゾウ顔の神はシヴァとパールバディの子ガネーシャ、

記事を読む

バラナシ

インド旅行記 | 冒険の記録

2012年の年末に約1ヶ月かけてまわったインド旅行記。 インドと言えば旅人の憧れの地で

記事を読む

パンチャパーンダパ・マンダパ窟

世界遺産の町、マハーバリプラムの石窟寺院

写真はパンチャパーンダパ・マンダパ窟の壁画 インドの中世建築の原初の形、石窟寺院 マハー

記事を読む

チェンナイの町

初インド、チェンナイで受けたインドの洗礼 | インド旅行記01

インドと言えば俺が若い頃に読んで、強烈に影響を受けた、沢木耕太郎氏の首都デリーからロンドンま

記事を読む

ファイブラタ

ファイブ・ラタ | マハーバリプラムの世界遺産

インドにある寺院の原型と言われる「パンチャ・ラタ」(5つのラタ) 五つの寺院に見えるが、実は、

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑