観自在王院跡と金鶏山の写真 | 平泉の世界遺産

公開日: 世界遺産 日本の世界遺産

観自在王院跡(かんじざいおういんあと)

毛越寺を一通り見終わった後、すぐ隣に隣接している観自在王院跡へやってきた。

観自在王院跡(かんじざいおういんあと)

極楽浄土を表現した庭園と考えられている観自在王院跡は二代基衡公の妻が建立したと伝えられる寺院跡で、現在はだだっ広い芝生の公園に大きな池が残っている奇麗な庭園。散歩にはちょうど良い。

観自在王院跡

『平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群』の構成資産の一つとしてユネスコの世界遺産に登録されている。また、国の特別史跡にも指定されている。

ここもまた、所々にある紅葉が緑の芝の刺し色になって奇麗だった。

観自在王院跡

拝観は自由、入場は無料。
アクセスは毛越寺から歩いてすぐ。

観自在王院跡

鴨が気持ち良さそうに泳いでいた。

観自在王院跡は気持ちよく散歩が出来る庭園で、歩いて10分もあれば一回り出来る大きさ。藤原氏の時代に考えられた極楽浄土はさぞ美しかったのだろうと思う、平泉は池が多いい。個人的には寺とかよりも庭園の方が好き。

相変わらず小雨が降ったり止んだりで写真の色が鮮やかでない。曇っているせいもあり写真が何となく暗いのが残念だ。でも、見方を少し変えればノスタルジックな雰囲気なので、これはこれで良いとしよう。

金鶏山(きんけいざん、きんけいさん)

翌日、泊まっていたホテル『武蔵坊』のすぐ裏にある金鶏山へ行ってきた。幸い、二日目は晴れてくれたので写真の色が鮮やかになってきた。

金鶏山

山頂に雄雌一対の金の鶏を埋めたこと言う伝説から金鶏山と言われている。標高は98.6mでウォーキングトレイルの入り口から20分程度で山頂まで登り、見学しておりてくる事が出来る。ただし、斜面はかなり急なのでおりてくる時は若干怖い。

金鶏山の入り口

金鶏山の入り口の鳥居。

金鶏山

金鶏山は奇麗なイチョウの葉で敷き詰められていた。所々に栗が落ちていて子供の頃に栗拾いをした事を思い出す。もろに秋と言う感じの写真が撮れたので満足。

金鶏山のトレイル

こんな感じのトレイルを5分くらい登ればすぐに頂上に辿り着く。歩きはじめの頃はあまりに急な上り坂の為に息が切れ、これはなかなかキツいんじゃないのか?と思い始めたら頂上に着いてしまって拍子抜けした。

金鶏山の頂上

金鶏山の頂上。おそらくここが伝説の金の鶏を埋めた場所だと思われる。金鶏山には人っ子一人居なくて完全な貸切状態だった、おそらく貸し切り出来る数少ない世界遺産の内の一つだと思う。雰囲気は完全に近所の裏山なんだけど・・・

金鶏山

金鶏山は『平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群』の構成資産の一つとしてユネスコの世界遺産に登録されている。また、2014年に「おくのほそ道の風景地」の一つとして国の名勝に指定された。

拝観は自由、入場は無料。
アクセスは毛越寺から自転車で約5分。
巡回バスるんるんも通っていないので歩いていくか自転車で行くしか無い。

かなり人気が無いようなので独占出来る稀な世界遺産としてはおすすめ。ただし、山頂まで行っても景色も良く無いし何も無い。

平泉にある世界遺産一覧、全5件のリスト

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 世界遺産 日本の世界遺産

関連記事

ウガンダの世界遺産、一覧

ウガンダの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

ウガンダ共和国の首都はカンパラで、公用語は英語、スワヒリ語。通貨はウガンダ・シリング (UG

記事を読む

史上最強の世界遺産『ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂』

史上最強の世界遺産『ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂』

12月10日〜15日まで滞在 フィレンツェからItaloに乗ってわずか19ユーロ、遂に

記事を読む

アラブ首長国連邦(UAE)の世界遺産

アラブ首長国連邦(UAE)の世界遺産

アラブ首長国連邦は、1971年にアブダビ、ドバイ、シャールジャ、アジュマーン、ウンム・アル=

記事を読む

シエンフエゴスの歴史地区 | キューバの世界遺産

シエンフエゴスの歴史地区 | キューバの世界遺産

2017年1月16日〜17日 トリニダからシエンフエゴスまでは、宿で呼んでもらったタク

記事を読む

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

グアテマラにある古都、アンティグア。ヨーロッパ建築の立ち並ぶ石畳の狭い路地を走る沢山の車、廃

記事を読む

ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 | ロシアの世界遺産

ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 | ロシアの世界遺産

Historic Monuments of Novgorod and Surrounding

記事を読む

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群 | ロシアの世界遺産

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群 White Monuments of Vladim

記事を読む

フィンランドの世界遺産、一覧

フィンランドの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

フィンランド共和国は西はスウェーデン、北はノルウェー、東はロシアと隣接している北欧の名所。首

記事を読む

アルメニアの世界遺産、一覧

アルメニアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

アルメニア共和国は1991年にソビエト連邦から独立した小さな国でトルコの西、イランの北に位置

記事を読む

マラケシュの旧市街 | モロッコの世界遺産

マラケシュの旧市街 | モロッコの世界遺産

2016年1月4日〜6日 世界遺産『アイット-ベン-ハドゥの集落』の見学を終えた足でワ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑