興福寺(こうふくじ)| 世界遺産『古都奈良の文化財』

興福寺(こうふくじ)| 世界遺産『古都奈良の文化財』

法相宗の大本山、興福寺。東金堂、五重塔、北円堂、三重塔が国宝指定されている。また、南円堂、大湯屋は重要文化財に指定されている。

アクセスは近鉄奈良駅より徒歩約5分

8月2日土曜日の早朝、眠たい目をこすり、体に鞭を打って6時47分東京発-京都行きの新幹線に乗り京都を目指す。9時頃、京都駅に着きそこから約1時間、近鉄奈良駅に着く。新幹線の旅はとても快適で流石に高いだけの事はある。

奈良の雨

奈良では小雨が降っている、天気予報では午後から曇り。雨も降っている事だし一旦、ホテルのシャトルバスに乗って奈良ロイヤルホテルに行き荷物を置いて再び近鉄奈良に戻る。

雨が止む事を祈りながら近鉄奈良駅の近くで昼食を食べる。昼食はお茶漬け定食でこれがなかなか旨い。13時頃まで粘ったが結局、小雨は降り続けている。諦めて近くのお土産物屋さんでビニール傘を購入し世界遺産ハントの旅に出る。

世界遺産 興福寺(こうふくじ)

まずは近鉄奈良駅より一番近い興福寺を目指す。興福寺の五重塔や東金堂は貴族仏教を背景としている為、繊細で優美な印象らしい。残念ながら今回の旅で相当な数の五重塔を見たのだが『この五重塔は繊細だな』とか『ここが違うよね』などと言った違いを見極められるようにはなれなかった。事前にきちんと勉強をしていけば、寺や五重塔の違いを楽しむ事が出来たのかもしれない。世界遺産『日光の社寺』に行った際にも思ったのだが事前に遺産について勉強をすれば世界遺産は数倍楽しむ事が出来る。

興福寺に居た鹿

興福寺ではさっそく鹿ちゃんがお出迎えをしてくれる。つぶらな瞳で子鹿が俺に鹿せんべいをねだる。俺は優しく鹿をなでながら『俺は鹿しゃぶが大好物なんだよ』と語りかける。
東京の御徒町駅にある『豚っく(ぶたっく)』で食べたエゾ鹿しゃぶは最高だった。
食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13026572/dtlrvwlst/4000550/

俺はおそらく中学生の頃に修学旅行で興福寺にも来た事があると思うのだが、全く記憶に無い。奈良には鹿が居たと言う事位しか憶えていない。当時はまだガキだったので日本の文化などに1ミリも興味を示す事無くただ、修学旅行は楽しかったと言う記憶しか無い。寺についても一通り勉強させられた気がしなくも無いが全くの無駄。興味の無い事は一切やらない主義だったので俺には教養と言うものが無い、その代わりに興味を示せば勝手に勉強するので今から奈良について勉強していこうと思う。

興福寺の起源は藤原鎌足(ふじわらかまたり)の私邸内に建てられた山階寺(やましなでら)で710年の平城京還都にともなって藤原不比等(ふじわらふひと)が現在の場所に移し寺の名前を興福寺と改めた。

法相宗大本山 興福寺のホームページ
http://www.kohfukuji.com/

五重塔 興福寺にある国宝

興福寺の五重塔

光明皇后によって730年に建立されその後、5回も焼失した。現在の五重塔は1426年に奈良時代からの伝統的な建築様式で再建されたもので高さは50.8mもあり日本で二番目に高い五重塔。興福寺では一番の見所の一つ。

東金堂(とうこんどう) 興福寺にある国宝

東福寺 東金堂

五重塔と建ち並び現存する興福寺の見所となっている国宝、東金堂。726年に聖武天皇により薬師三尊を安置する為に建てられたが6回も焼失。現在の東金堂は1415年に天平時代の建築様式で再建されたもの。
中には重要文化財の本尊、薬師如来座像をはじめとする四天王立像や十二神将立像など国宝の仏像が安置されている。(拝観料は300円)

中金堂

東福寺 中金堂

東金堂から南円堂へ行く途中、中金堂が再建中だった。どうやら平成30年に出来るようだ。

南円堂(なんえんどう) 興福寺にある重要文化財

東福寺 南円堂

五重塔と東金堂を見た後に南円堂へ向かった。南円堂は813年に作られ現在の建物は1789年に再建されたもの。

北円堂(ほくえんどう) 興福寺にある国宝

東福寺 北円堂

北円堂はうっかり見過ごしてしまいそうな場所にあるが1210年に再建された建物で現在、東福寺にある建物の中で一番古い建物で国宝でもある。

国宝館

本尊千手観音菩薩像(せんじゅかんのんぼさつ)、八部衆立像(はちぶしゅう)、薬師如来仏頭をはじめとする国宝や重要文化財。興福寺の歴史を伝える絵画、仏像、工芸品、典籍、文書、歴史資料、考古遺物などが収蔵されている。時間に余裕があれば見たかったのだが如何せん時間が無く、写真も撮れないだろうと思い残念ながら国宝館はパスする事にした。(拝観料は600円)

三重塔 興福寺にある国宝

東福寺 三重塔

北円堂より少し奥まったところにあるのでスルーしてしまう人も多いいらしいが三重塔も国宝に指定されている。

お地蔵様

三重塔の近くにあったお地蔵様もなんだか雰囲気があってとても良い。

猿沢池

猿沢池

この池に映り込む五重塔はいにしえの都、奈良の象徴とまで言われる風情らしいがそんな事は全く知らずに亀が居るだとか鯉が居ると余計な事に気を取られ全く気がつかなかった。この池に五重塔を映して写真が撮れたなら素敵だったろうなと後から知り後悔する。奈良は素敵なところだったのでまた行けば良い。

猿沢池を見た後、興福寺を後にして世界遺産『元興寺』を目指す。

奈良の世界遺産、一覧
『古都奈良の文化財』と『法隆寺地域の仏教建造物』全9件

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 世界遺産 日本の世界遺産

関連記事

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 Historic Centre of Riga 1997年、世界文化遺産に

記事を読む

リトアニアの世界遺産

リトアニアの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

リトアニア共和国は、バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の一つで最も南に位置する。

記事を読む

世界遺産

2015年に新たに追加された世界遺産リスト

2015年6月に文化遺産23件、自然遺産0件、複合遺産1件の計24件が登録され、世界遺産の数

記事を読む

ニジェールの世界遺産、一覧

ニジェールの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

ニジェール共和国の首都はニアメで公用語はフランス語、通貨はCFAフラン (XOF)。心配なの

記事を読む

コンゴ民主共和国(旧ザイール)の世界遺産、一覧

コンゴ民主共和国(旧ザイール)の世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

コンゴ民主共和国は1997年に国名をザイール共和国からコンゴ民主共和国に変更した。首都はキン

記事を読む

ピサの斜塔で有名な世界遺産『ピサのドゥオモ広場』

ピサの斜塔で有名な世界遺産『ピサのドゥオモ広場』

12月7日 フィレンツェからローカル電車に乗って約一時間、ピサの斜塔で有名な世界遺産『

記事を読む

マチュ・ピチュ(machu picchu)

マチュ・ピチュ(machu picchu)| ペルーの世界遺産

2017年1月30日 俺たちは約1週間にわたる聖なる谷の旅の末に、ペルーを代表する世界

記事を読む

マカオ歴史市街地区

マカオ歴史市街地区 世界遺産、全30カ所のリスト

マカオ歴史市街地区は約400年掛けて出来た中国文化と西洋文化との融合で、町中至る所に中世の雰

記事を読む

王立展示館とカールトン庭園 | メルボルンにある世界遺産

王立展示館とカールトン庭園 | メルボルンにある世界遺産

5月8日 久し振りに快適なベットの上で目が覚めた。 ケアンズからメルボルンまで2

記事を読む

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区の世界遺産をハントした後、次の世界遺産『マルボルクのドイツ騎士団の城』を目

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑