北斗七星の配置にデザインされた日光東照宮 | 世界遺産『日光の社寺』

公開日: 世界遺産 日本の世界遺産

見ざる言わざる聞かざる

日光東照宮は江戸時代、約260年を築いた徳川家康公を御祭神におまつりした神社で当初は比較的質素な作りだったが三代将軍家光の1636年「寛永の大造替」によりの絢爛豪華な形となった。

日光東照宮は北斗七星の配置にデザインされていた

日光東照宮は、陰陽道に強い影響を受け、主要な建物を線で結ぶと北斗七星の配置と寸分違わぬよう設計され、鳥居、陽明門、唐門、本殿を結ぶ延長線上に北極星が来るように建物が造られている。更にその線を真南に行けば江戸位置する様に設計されている。

日光東照宮の東照は「東の天照大神」、家康公を東国の天照として神格化した意味で北極星は神が済む場所とされていたので神格化された家康公が北から江戸を見守ると言う事らしい。それにしても昔の人は壮大なスケールでデザインをする。また、時の権力者(それも徳川家康ともなると)の権力も半端じゃない。

三代将軍家光のお墓、大猷院廟はテーマが『天界への旅』だったし。

石鳥居

石鳥居(いしどりい)

重要文化財
1618年、石鳥居の石材は九州から船で運ばれ、その後陸路人力で運ばれ作られた。

五重塔

五重塔(ごじゅうのとう)

重要文化財
1648年年に建設、その後火災にあったが1818年に再建。塔の中心に心柱(しんばしら)が据えられていて耐震構造に優れ現在でも高く評価されている。東京スカイツリーもこの耐震システムを応用して設計されたと言われ、この辺りにやけにスカイツリーと五重塔の並んだポスターが張ってあった。しかも五重塔の建つ場所の標高が東京スカイツリーとほぼ同じ高さだと言う。

五重塔の起源は『ストゥーパ』で五重の塔がなぜ五重かと言うとこの世を形づくる五つの基礎「地」、「水」、「火」、「風」、「空」を表している。まるで俺の大好きな映画『フィフスエレメント』みたいだ。
インドネシアの世界遺産で世界最大級のストゥーパがあるボロブドゥル寺院遺跡群などが有名)

表門

表門(おもてもん)

重要文化財
最初の門で仁王像が安置されているところから仁王門とも呼ぶ。

三神庫

三神庫(さんじんこ)

重要文化財
「百物揃千人武者行列」で使用される馬具や装束類が収められていて、上神庫の屋根下には「想像の象」(狩野探幽下絵)の彫刻がほどこされてる。この彫刻はかなりかっこ良くて見たときは夢を食べる想像上の動物『貘』か『ゾウ』かかなり迷ったが想像上のゾウだった。右側はまだマンモスとかそんな感じもするけれども左側はなんだか唐獅子っぽくもある。実は俺、この時代の想像上の動物のデザインがかなり好きだったりする。

神厩舎・三猿

神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)

重要文化財
『見ざる言わざる聞かざる』で有名な神厩舎は、実はご神馬をつなぐ厩(うまや)だった。小学生の頃に一度、来ているのだがサルの事以外さっぱり憶えていなかった。
長押上には猿の彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されていて、その中の一つがあの有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻。

御水舎

御水舎(おみずや)

重要文化財
神様にお参りする前に、手を洗い、口をすすぎ、心身を清める為の建物。

陽明門

陽明門(ようめいもん)

国宝
日本を代表する最も美しい門で、いつまで見ていても見飽きないところから「日暮の門」とも呼ばれている。残念な事に改装工事中だった。日光の見所の一つとしてかなり楽しみにしていたのでとてもショックだった。

魔除けの逆柱

魔除けの逆柱

陽明門の完成度があまりにも高すぎるので魔除けの為に一本だけ逆柱にしている。改装中のため、よく見る事が出来なかった。

廻廊

廻廊(かいろう)

国宝
陽明門は見る事が出来なかったが廻廊の方はばっちりと見る事が出来た。一つ一つの彫刻が本当に凄い。

日光東照宮

唐門(からもん)

国宝
全体が胡粉(ごふん)で白く塗られ、細かい彫刻が沢山ほどこされているかなり豪華な門だった。中でも屋根の上に乗っている黒い唐獅子の彫刻と二匹の龍の彫刻はかなりかっこ良く今回、日光で見た彫刻の中で一番かっこ良かった。

唐門

日本の伝統的な彫刻はかなり好き。特に空想の動物などの雲をまとっている感じがたまらない。

神輿舎

神輿舎(しんよしゃ)

重要文化財
春秋渡御祭に使われる、三基の神輿が納められている。

祈祷殿

祈祷殿(きとうでん)

重要文化財
結婚式や初宮などのご祈祷が行われる。

眠り猫

眠り猫(ねむりねこ)

国宝
左甚五郎作と伝えられるもっとも有名な彫刻のうちの一つ。

奥宮

奥宮(おくみや)

重要文化財
御宝塔からなる御祭神のお墓所。

鋳抜門

鋳抜門(いぬきもん)

重要文化財
椎名伊豫が1650年に作った門で、唐銅で屋根、柱、壁などが作られている。

奥宮御宝塔

奥宮御宝塔(御墓所)

重要文化財
徳川家康公の神枢をおさめた宝塔で当初は木造であったが後に石造に改められ五代将軍綱吉公の時に現在の唐銅製(金、銀、銅の合金)になった。制作者はこちらも椎名伊豫。

叶杉

叶杉

樹齢約600年
諸々の願い事をこの杉のほこらに向かって唱えると願い事が叶うと伝えられている。この辺りはわりと空いていたのにこの杉の場所だけみんなが願い事をしているので並んでいた。

有名な『鳴竜』が見られる御本社

有名な『鳴竜』が見られる御本社

世界遺産、国宝
残念ながら内部は撮影禁止だった。20年以上前の小学生以来なのでほぼ記憶に無いのだが本地堂(薬師堂)の内天井に描かれた『鳴竜』の事だけは微かに覚えていた。竜の絵の下で拍子木を鳴らすと、音が拡がらずに共鳴・反射し竜が鳴いているように聞こえるのを小学生の頃もこうして聞いていたなと断片的にだが思い出す事が出来た。

それにしても小学生頃の記憶は『見ざる言わざる聞かざる』と言う言葉だけしか残っておらず全然勉強にならなかった。当時、北斗の拳の影響下にある子供だった俺たちに日光東照宮は北斗七星の配置にデザインされているんだよと教えてくれれば目を輝かせて学んだはずだ。小学校の先生は少なくとも少年ジャンプくらいは読んだ方がいい。

日光東照宮の拝観料は1300円。

世界遺産、日光の社寺の記事一覧

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 世界遺産 日本の世界遺産

関連記事

パラグアイの世界遺産

パラグアイの世界遺産

パラグアイ共和国の首都はアスンシオンで、公用語はスペイン語、グアラニー語。宗教の選択は自由だ

記事を読む

ニカラグアの世界遺産、一覧

ニカラグアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ニカラグア共和国は中央アメリカ中部にある国で首都はマナグア。公用語はスペイン語で通貨はコルド

記事を読む

観自在王院跡(かんじざいおういんあと)

観自在王院跡と金鶏山の写真 | 平泉の世界遺産

毛越寺を一通り見終わった後、すぐ隣に隣接している観自在王院跡へやってきた。 観自在王院

記事を読む

世界遺産『ヴォルビリスの古代遺跡』 | モロッコにあるローマ遺跡

世界遺産『ヴォルビリスの古代遺跡』 | モロッコにある古代ローマ遺跡

ヴォルビリスの古代遺跡までの行き方 2015年12月26日 俺たちは古都メクネス

記事を読む

シアン・カアン | メキシコで一番最初に登録された世界遺産

シアン・カアン | メキシコで一番最初に登録された世界遺産

11月26日 見所の多いトゥルムで一番最初に行ったのはもちろん、世界遺産であるシアン・

記事を読む

無量光院跡

無量光院跡と柳之御所遺跡の写真 | 平泉の世界遺産

無量光院跡(むりょうこういんあと) 平泉の駅前にあるレンタルサイクル、ゴールドレンタ平泉で

記事を読む

ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産、一覧

ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ボスニア・ヘルツェゴビナは、世界遺産は二件あり、いずれも橋が世界遺産となっている。この国はボ

記事を読む

ハンガリーの世界遺産、一覧

ハンガリーの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

ハンガリーの首都ブダペストは「ドナウの真珠」と称えられた美しい街で、一番の見所となっている。

記事を読む

レブカ歴史的港町 | フィジーの世界遺産

レブカ歴史的港町 | フィジーの世界遺産

レブカ歴史的港町 英名:Levuka Historical Port Town 2013

記事を読む

宇治上神社

日本最古の神社建築、宇治上神社 | 世界遺産『古都京都の文化財』その2

宇治上神社は平等院より宇治川を渡って徒歩で大体10分ちょっと。 平等院を出ると

記事を読む

トラックバック用URL

Comment

  1. […] 日光は、江戸の真北にあり、北は天帝が住むところとされているそうです。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑