薬師寺(やくしじ)| 世界遺産『古都奈良の文化財』その6

世界遺産 薬師寺

平城宮跡から一旦ホテルに戻り、シャワーを浴びて奈良ロイヤルホテルをチェックアウト。ホテルのシャトルバスで近鉄奈良駅に向かい、重たい荷物を駅のコインロッカーに入れて近畿日本鉄道橿原線で薬師寺のある西ノ京駅へ向かう。

世界遺産 薬師寺

世界遺産 薬師寺

薬師寺は興福寺と並んで「法相宗(ほっそうしゅう)」の大本山で、680年に天武天皇により発願、697年に持統天皇によって本尊開眼、更に文武天皇が飛鳥の地において堂宇の完成。その後、710年の平城遷都により現在地に移された。

薬師寺がある西ノ京とは奈良時代、平安京を朱雀大路で東西に分けた西側全体を指していたが現在では薬師寺、唐招提寺の近辺のみの事を言うらしい。

所在地 奈良県奈良市西ノ京町457
拝観時間は午前8時半(開門)~午後5時(閉門)
拝観料は一般500円
アクセスは近畿日本鉄道橿原線「西ノ京」駅下車すぐ

奈良薬師寺 公式サイト
http://www.nara-yakushiji.com/

輿樂門

輿樂門
薬師寺の北側の門で西ノ京駅から来ると入り口にあたるが南門の方が正門。

大講堂(だいこうどう)

大講堂
2003年に完成した白鳳様式の華麗な堂で境内でもっとも大きな建物。弥勒三尊像を祭り日本最古の仏足石も安置されている。

金堂(こんどう)

金堂
1528年の兵火によって焼失、現在の建物は1976年に再建されたもの。本尊は薬師如来像で向かって右側に日光菩薩、左側に月光菩薩が祭られている。

東塔(とうとう) 国宝

薬師寺の東塔

現在寺に残る薬師寺の建築物のうち、奈良時代にさかのぼる唯一の建物で1300年の歴史がある。総高は34.1メートル(相輪含む)。薬師寺一番の見所の一つだが現在は解体修理中で平成31年の春に修理が完了する予定。

ちなみに東塔の解体修理には22億円も掛かり、国宝なので三分の二は国から出るが残りは薬師寺だけで集めなければいけない。

今年の四月に日光へ行った際も感じたのだが現在解体修理中の建物が多いい、おそらく2020年のオリンピックに間に合わせようと思いこのタイミングで修理しているのではないかと思う。ちなみに世界遺産である姫路城も現在、修理中。

西塔(さいとう)

薬師寺の西塔

1981年に再建されたもので東塔に比べると屋根の傾斜が緩やかになっている。薬師寺の西塔は六重塔に見えなくも無いが三重塔。

中門

薬師寺の中門

南門をくぐるとすぐにあるのがこの中門で、1984年に再建された門。

薬師寺の武装した二天王像

1991年には二体の武装した二天王像が復興復元され安置されている。

薬師寺の武装した二天王像

東院堂(とういんどう)

東院堂

東院堂は境内の隅にひっそりとたたずんでいる鎌倉時代に再建された堂で、本尊の聖観音菩薩立像は白鳳時代の金銅像。本尊厨子を囲む四天王は檜材で造られている。

玄奘三蔵院伽藍(げんじょうさんぞういんがらん)

玄奘三蔵院伽藍

『西遊記』で有名な玄奘三蔵の遺徳を称えられて1991年に建てられた。

薬師寺は東大寺興福寺の辺りと比べると観光客が少ない。場所的に奈良のメインからはずれているからなのか日曜日だからなのか?それともたまたまか?理由はわからないけれども人が少ないのでなんだか穴場っぽくて得した気分になった。そう言えば平城宮跡にもあまり人が居なかった。

薬師寺を一通りまわった後、すぐに唐招提寺へ徒歩で向かう。せっかくの世界遺産なのだが、あまりゆっくりしている時間はない。予定ではその後に法隆寺、法起寺とまわってそのまま京都の宿まで行かなければならない。かなりのハードスケジュールだ。

やれやれだぜ

奈良の世界遺産、一覧
『古都奈良の文化財』と『法隆寺地域の仏教建造物』全9件

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2014/09/15 世界遺産 日本の世界遺産

関連記事

古代都市テオティワカン | メキシコの世界遺産

古代都市テオティワカン | メキシコの世界遺産

2016年9月7日 雨期のメキシコで俺たちは、ずっと晴れの日が来るのを待っていた。メキ

記事を読む

世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地域』をレンタカーで巡る旅

世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地域』をレンタカーで巡る旅

4月17日 ケアンズでレンタカーを借りて、いよいよ世界遺産『クインズランドの湿潤熱帯地

記事を読む

13世紀から14世紀の町並が残る世界遺産『サン・ジミニャーノ歴史地区』

13世紀から14世紀の町並が残る世界遺産『サン・ジミニャーノ歴史地区』

サン・ジミニャーノ歴史地区 Historic Centre of San Gimignan

記事を読む

イスラエルの世界遺産、一覧

イスラエルの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

イスラエル国は、北にレバノン、北東にシリア、東にヨルダン、南にエジプトと接し、アラブ諸国との

記事を読む

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | ジョージタウン編

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | ジョージタウン編

6月17〜18日 2日も掛けて辿り着いた世界遺産『レンゴン渓谷の考古遺産』で、衝撃的な

記事を読む

大政奉還が行われた二条城 | 世界遺産『古都京都の文化財』

大政奉還が行われた二条城 | 世界遺産『古都京都の文化財』その13

龍安寺を出た後、預かっていてもらった荷物を取りに仁和寺へ戻り、二条城を目指す。仁和寺から二条

記事を読む

リマ歴史地区 | ペルーの世界遺産

リマ歴史地区 | ペルーの世界遺産

2017年2月25日〜28日 パラカスから12:00のバスに乗って16:15に中南米の

記事を読む

バーレーンの世界遺産、一覧

バーレーンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

バーレーン王国の首都はマナーマで、公用語はアラビア語。通貨はバーレーン・ディナール (BHD

記事を読む

法隆寺地域の仏教建造物

世界最古の木造建築、法隆寺、法起寺 | 奈良の世界遺産『法隆寺地域の仏教建造物』

古都奈良には沢山の世界遺産がある。古都奈良の文化財として登録されている『東大寺(正倉院を含む

記事を読む

アフガニスタンの世界遺産、一覧

アフガニスタンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アフガニスタン・イスラム共和国の首都はカーブルで、公用語はパシュトー語、ダリー語。通貨はアフ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑