ラトビア(リガ)の物価と治安 | 3泊4日の滞在費は4万1千円(本当はその半分くらい)

公開日: ラトビア 旅の費用

ブラックヘッド会館

2015年9月30日〜10月3日

エストニアからやってきたのはお隣の国、ラトビアの首都リガ。この街はエストニアのタリンにも負けないくらい素敵な世界遺産『リガ歴史地区』があり、しかも物価が安い!ただし、治安は若干悪くなる。

ラトビアの物価

3泊4日の滞在費は

308.8ユーロ = 41070円(1ユーロ = 133円で計算)

ただし、ATMで金を下ろしたベースで計算しているので正直、ヨーロッパに入ってからは余ったユーロをそのまま持ち歩いて次の国に行ってしまうので計算があまり正確ではない。

恐らく実際にラトビアで使ったお金は半分の2万円ちょっと

– – 宿代 – –

ラトビアの宿は激安で一泊18ユーロちょっと
三泊で55ユーロだった。

– – 飯代 – –

旧市街は観光地なので若干高くなるが、旧市街以外はめっちゃ安くて、俺たちのお気に入りのパンやみたいなカフェで食事をしたら二人で10ユーロ前後だった。(コーヒー2杯とパンを5種類くらい)

クリームチーズを塗って、サーモンをたっぷり乗せた超美味しいパン

中でも絶品だったのがパンの上にクリームチーズを塗って、サーモンをたっぷり乗せた超美味しいパン。これ確か1ユーロか2ユーロしないくらいの値段でめっちゃ安くて美味かったのを覚えている。

リガで食べた豚骨ラーメン

あと、ラーメンね。
ラーメンが食えるって聞いて食いに行ったんだけれども10ユーロくらいしたね。高かったけれども味はまぁまぁ美味しかった。ただ1つ、残念な事にラーメンが温い。欧米人は猫舌だから熱々を出すとクレームになるらしい。だからって日本人としてはぬるいラーメンはちょっと嫌だよね。

ラトビアに売っていたアサヒスーパードライ

スーパーマーケットで見かけたアサヒスーパードライがたったの1.17ユーロ。日本よりやすいじゃねーか!

– – 観光費 – –
リガの街を一望出来る聖ペーテル教会の塔の入場料がなんと一人9ユーロ!とかなり高いがそれ以外は特にお金が掛かる所には行かなかった。

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガの旧市街はタリンに負ず面白い。お土産などの買い物を考えたらリガの方が面白かったかな。オシャレなお店が多く、物欲が沸々と沸いて来る街だった。

リガ旧市街のお土産物屋さん

また、物価の安いリガでは、コーヒーも一杯1ユーロから2ユーロ程度なので街歩きに疲れたら気軽にオープンテラスでコーヒーでも飲みながらちょっと休憩なんて贅沢な事も出来るのでとても良かった。

ラトビアの治安

ラトビア

俺たちはラトビアと言ってもリガにしか言ってい無いからリガの治安しかわからないけれども、エストニアなんかに比べるとリガはちょっと治安が悪くなるような気がする。リガの旧市街内はエストニアと比べてもなんら治安に心配は無いけれども、旧市街の外は、じゃっかんホームレスなどが増えて、治安に不安を感じる。

ただし、それでも他のヨーロッパの首都圏なんかと比べて治安が悪いと言う事は無い。

リガの旧市街以外の場所は、ロシアよりもロシアっぽいと言うか旧ソビエト連邦みたいな雰囲気でとても面白い。旧市街以外の場所でも昼間に出歩く分には治安に心配をそれほど感じる事は無いので気軽に散策出来た。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2017/04/27 ラトビア 旅の費用

関連記事

セントポール教会(St. Paul's Church)

マレーシアの物価と治安 | 6泊7日の滞在費は約3万円

2016年6月13日〜19日 1マレーシアリンギット = 26円で計算 物価の高

記事を読む

ドイツの物価と治安 | 6泊7日の滞在費合計は6万7千円

ドイツの物価と治安 | 6泊7日の滞在費合計は6万7千円

写真はアレックスとマルガリータと一緒に行ったベルリンの卓球バーにて 2015年11月2

記事を読む

ローマの夜景

イタリアの物価と治安 | 14泊15日の総費用は約14万3千円(内飛行機代が1万5千円)

2015年12月1日〜12月15日 ドイツでのあまりの寒さから逃げるように俺たちはヴェ

記事を読む

オルロイ天文時計

チェコの物価と治安 | 17泊19日の滞在費合計は12万1千円

2015年11月2日〜11月22日 (途中、11月6日〜9日はオーストリアに滞在)

記事を読む

お土産天国ピサックの日曜市

ペルーの物価と治安 | 31泊32日の滞在費は25万5千円、飛行機代も合わせた総費用で57万7千円

1月18日〜2月28日(帰国日は3月2日) この期間のうち、10泊11日ほどボリビアに滞在

記事を読む

フィリピンで語学留学と世界遺産を巡る46日間の旅 総費用は二人で約65万円

フィリピンで語学留学と世界遺産を巡る46日間の旅 総費用は二人で約65万円

旅の総費用 内訳 フィリピンへの渡航費2万円 (ANAのマイルが貯まっていたので二人

記事を読む

世界遺産ハンター

ドバイ、ヨーロッパ縦断、そしてアフリカ、夫婦二人で半年かけて17カ国を周遊した旅の総費用

2015年8月31日〜2016年3月1日 182泊183日、17カ国周遊の旅 俺たち

記事を読む

ヴィルニュスの歴史地区

リトアニアの物価と治安 | 7泊8日の滞在費は約3万8500円

2015年10月3日 〜 10月10日 ラトビを抜けた俺たちはリトアニアへとやってきた

記事を読む

ムルシ族

エチオピアの物価と治安 | 25泊の総費用は約38万2千円(内飛行機代が10万5千円)

2016年1月29日〜2月23日 エチオピアは今まで旅した国の中でもっとも印象深く、も

記事を読む

ピサックでのんびりと過ごす休日

中南米の旅7カ国、6ヶ月間の旅、総費用は約188万8千円(内:飛行機代が約61万円)

2016年8月31日 〜 2017年3月2日 中南米7カ国、183泊184日の旅の総費

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑