リガからリトアニアのクライペダまでのバス旅

公開日: リトアニア

リガからリトアニアのクライペダまでのバス旅

10月3日

約20キロほどあるバックパックの重みがずっしりと肩にくる。荷物は厳選している、ここに来るまでに何冊もの本を捨て、何枚かの服を捨て、消耗品として持ってきた食料は大体食べた。

バックパックの重量は15キロ以下になったはずだ。

代わりに増えたのが食材達で、米やパスタを背負って、水を背負う。調味料の数は来た時よりも確実に増え、今ではオリーブオイルも背負っている。俺たちはキッチンさえあればペペロンチーノくらいはすぐに作れるだけの食材を身にまとって旅するようになった。

また、妻のマリちゃんも結構重い荷物を持っているので俺のバックパックに移行したりしたので結局、また20キロ程度の荷物を背負うようになってしまったけど毎日の食事は確実に美味しい。しかし、その重みがバス停までのわずか2kmたらずの道ですらおっくうになる。

リガからリトアニアのクライペダまでのバス

ラトビアの首都リガのバスターミナルからリトアニアのクライペダまでバスで向かった。料金はひとり17.5ユーロ、所要時間は約4時間半。人気のルートとしてはリガからリトアニアの首都ビルニュスと言うルートなのだが俺たちは世界遺産『クルシュー砂州』のある港町クライペダを目指す事にした。

バスは今までの上等なバスとは違い、マイナールートなのでミニバンだった。一応、ベンツだったけれども席は狭いしミニバンでの4時間半の旅は思ったよりもキツかった。

ロシアからリトアニアまでのルートMAP

ロシアのモスクワから今まで通ってきたルート。

リガからリトアニアまでの道のりはとても美しい草原と畑がひたすらあるだけでほぼ何も無い。のどかな雰囲気の車窓を眺めているのは楽しいが流石に1時間もすれば飽きてくる。寝れれば良かったのだけれどもこの日は全然眠れなくて4時間以上ひたすら車窓を眺めていた。

クライペダ

クライペダはドイツ人に人気のある観光地だと聞いていたがオフシーズンの今はただの辺境の田舎町で、閑散としていた。

クライペダは辺境の地なのでGoogle Mapで調べてもホテルまでのバスのルートが見つからない。バスステーションからホテルまでの距離は2キロちょっとなので歩けない距離ではないから歩く事にした。ちなみに後でホテルの人に聞いたところによるとバスステーションから旧市街へ出ているバスは8番のバスのみ。

一歩、一歩に20kgの重みが掛かる。
この日はリガのバス停までとクライペダのバス停からホテルまでを歩いたので合計、4km〜5kmくらい歩いた。この歳になると膝にくるのがキツい。

やはり荷物は軽いのが良いに決まっているが毎日の食事は重要だし、自炊する事によってかなり節約出来る。バルト三国は物価が安いと言ってもレストランに入れば少なくとも二人で10ユーロ前後はするけれども自炊をすれば一食わずか数ユーロで済む上に美味しい。また、普段は一切買い物をしない俺たちが唯一好きなものを買える場所はスーパーなのでショッピングも楽しめる。

クライペダで泊まったホテルはすこぶる快適で一泊26ユーロだったのだけれどもちゃんとホテルだった。ドバイ以降に泊まった宿の中で一番快適だった。

Bohema

エコノミー(屋根裏部屋)ってのがあって、そこを予約したのだけれども空いていたのか良くわからないけれども普通の部屋にアップグレードしてくれてすげー快適だった。多分、屋根裏部屋も悪くは無いと思う。

クライペダの旧市街

クライペダにも旧市街があり観光名所となっている。俺たちが泊まったホテルも旧市街の近くにあり、歩いて気軽に旧市街を散策する事が出来た。

クライペダ クライペダ

俺たちが泊まったホテルから港までも気軽に歩いて行けたので立地も良かった。

クライペダの港 クライペダの港

クライペダの港

クライペダの港

この港からクルシュー砂州へフェリーで渡る事が出来る。所要時間はわずか5分、あっという間に対岸に渡る事が出来る。この先の世界遺産『クルシュー砂州』の記事はまた後日。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2017/04/24 リトアニア

関連記事

クライペダから首都ヴィルニュス(ビルニュス)、リトアニア横断の旅

クライペダから首都ヴィルニュス(ビルニュス)、リトアニア横断の旅

クライペダからヴィルニュス(ビルニュス)へのバス 10月6日 クライペダの旧市街

記事を読む

リトアニアの世界遺産

リトアニアの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

リトアニア共和国は、バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の一つで最も南に位置する。

記事を読む

ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区) | リトアニアの世界遺産

ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区) | リトアニアの世界遺産

ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区) Kernavė Archaeological

記事を読む

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州 英名:Curonian Spit 2000年、世界文化遺産に登録

記事を読む

リトアニアの湖畔リゾート『トラカイ島城』

リトアニアの湖畔リゾート『トラカイ島城』

トラカイの行き方 トラカイは首都ヴィリニュスの西方28 kmにある湖畔リゾートで、ヴィリニ

記事を読む

ヴィルニュスの歴史地区

リトアニアの物価と治安 | 7泊8日の滞在費は約3万8500円

2015年10月3日 〜 10月10日 ラトビを抜けた俺たちはリトアニアへとやってきた

記事を読む

ヴィルニュスの歴史地区 | リトアニアの世界遺産

ヴィルニュスの歴史地区 | リトアニアの世界遺産

バルト三国はそれぞれ旧市街があり世界遺産に登録されている。エストニアのタリン、ラトビアのリガ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。
よかったら応援お願いします。

PAGE TOP ↑