モロッコの旅飯 | モロッコの食事の相場

公開日: モロッコ 食事

モロッコ旅飯02 マリコキッチン

モロッコの有名なご飯と言えばタジン鍋。フェズに着いておなかが空いていた私達は、バスステーションの近くのお店に入り私は食べたかったタジン鍋を注文しマサトさんはハンバーガーを注文。最初のタジン鍋が一番美味しかったです。大きめに切った野菜とチキンが骨付きで入っていて味も濃すぎず美味しかったですねー。
お値段 35dh(約¥400) ここの値段だけ何故か覚えてました。
タジン鍋は大体35〜45dhくらいだったような気がします。

モロッコ旅飯01

フェズの旧市街のお店で注文したのが、このクスクスタジン鍋!日本で一度、アフリカ料理屋さんでクスクスを食べた事があったけど、こんな量でもなく味もけっこういけた気がするのに、このクスクス全然飲み込めない…パサパサして味もなくって、食べても食べても減らない…結局ほとんど残してしまいました。
クスクスのパンチがスゴ過ぎて他に何も覚えてません笑
クスクスはパスタの一種で、炊く時にオリーブオイルや何かの出汁とかで炊くとちゃんと美味しいらしいです。

モロッコ旅飯06

マサトさんはこちらのチキンタジンを注文。見た目通りの味で、こっちの方が良かったです。
塩こしょうだけで焼いたと思われるチキンの下に甘くなるまで炒められたタマネギソース?があってそれが美味しそうでした。
(食べたと思うけどクスクスのパンチがスゴ過ぎて覚えてないので、見た目の感想ですみません。)

モロッコの旅飯

左はシェフシャウエン。ケフタ(肉団子)タジンです。確かラム肉だったと思います。スパイスが少し効いたトマトソースにケフタと最後にタマゴを真ん中に落として出てくるこちら。ラム肉好きならイケルんじゃないかと思います。
奥に見えるオリーブは前菜みたいなので、料理を頼むと最初に出てくるんですが、私はあれがけっこう好きでした。お店によって味が違うので食べ比べてみるのもいいかも知れません。マーケットに行けばお店に出てくるオリーブを好きなだけ買えますが、結局買わず終いでした。

右も同じくシェフシャウエン。ベジタブルタジンですね。宿にキッチンが無かったため外食ばかりで野菜を食べたかったんです。写真がイマイチですが、見た目通りお野菜摂れたのでOK!お店によって若干の味の差はあるかもしれないけどあまり変わらなかったような気がします。
この頃には正直タジン鍋に飽きが。シャウエンは観光地なので他にも魚介を使った料理などもありますが、少々お高め。サンドイッチとかが一番安かったと思います。この町で出会ったリサさんはスイカと言う宿に泊まっていて、そこにはキッチンがあるみたいなので自炊も出来るらしい。

モロッコ旅飯05

シシカバブと魚介のフライのプレート。シャウエンの広場のレストランでの昼食ですが、お値段はちょっと高めだったと思います(忘れましたすみません)。

モロッコ旅飯07

これはシャウエンでリサさんとリサさんのお友達と4人で夕食を食べたとき。ちょっと奮発して海老とか頼んでますが、ボイルしただけの海老でちょこっとだけ残念だったのを覚えてます。右下のはチキンカレーってメニューに書いてあったと思うのですが、カレー味のチキンでした。美味しかったですよ。

モロッコ旅飯08

いつの日かのランチ。地元の人でごった返してたハンバーガー屋さん。たまにはこういうのもアリですね。

moroccotabimesi-marrakesh01

こちらはマラケシュのフナ広場での夕食。小さいお皿で大体15〜50dhくらいだったと思います。

モロッコ旅飯10

こちらトドラ渓谷入り口付近のベルベルオムレット。サバ缶を使ったオープンオムレツで、サバの青臭いのが苦手なマサトさんはあまり食べれなかったけど私はわりと好きでした。

morocco-tabimesinorikosan

そしてのりこさん家の食事です。アジフライとお味噌汁でザ・和食。年始でお客さんが沢山居たのにおいしい食事を作ってくれました。ごちそうさまでした!ここは宿代に夕食のご飯も含まれていてのりこさんの手料理を味わえます。私達も日本食が恋しくなったので3日間くらいお世話になって、パワーチャージしました。

モロッコ旅飯ミントティー

激甘なお茶にフレッシュミントをたっぷり入ったミントティー。最初の方は苦手だったのですが、食事の度に飲むにつれ癖になってしまいました。一杯10dh(US1ドルくらい)
モロッコの何処でも飲めます。

宿での自炊がほとんど出来なかったので外食がほとんどでした。ヨーロッパと比較しても出費はあまり変わらなかったです。
モロッコも最初の方はご飯が美味しく感じましたが、日本食には敵いませんね。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2016/11/11 モロッコ 食事

関連記事

マラケシュの旧市街 | モロッコの世界遺産

マラケシュの旧市街 | モロッコの世界遺産

2016年1月4日〜6日 世界遺産『アイット-ベン-ハドゥの集落』の見学を終えた足でワ

記事を読む

ケアンズでクッキング

ケアンズ初日の旅飯とオーストラリアの物価

気のいい適当な感じのオーナーが私達と一緒にコタロウ君の荷物もGeckos Backpacke

記事を読む

トドラ峡谷(Gorges du Toudra)でトレッキング

トドラ峡谷(Gorges du Toudra)でトレッキング

2016年1月1日 モロッコ サハラ砂漠で年明けを過ごした俺たちは、早朝から次ぎなる目

記事を読む

エッサウィラのメディナ(旧名モガドール) | リゾート地としても人気の世界遺産

エッサウィラのメディナ(旧名モガドール) | リゾート地としても人気の世界遺産

2016年1月6日〜8日 マラケシュからエッサウィラまではスープラツアーズのバスで一人

記事を読む

フェス旧市街(Medina of Fez)| モロッコの世界遺産

世界一の迷宮都市、フェス旧市街(Medina of Fez)| モロッコの世界遺産

2015年12月19日〜21日 今から半年以上も前の話になる。もはや、日記ではなく回想

記事を読む

世界遺産『ヴォルビリスの古代遺跡』 | モロッコにあるローマ遺跡

世界遺産『ヴォルビリスの古代遺跡』 | モロッコにある古代ローマ遺跡

ヴォルビリスの古代遺跡までの行き方 2015年12月26日 俺たちは古都メクネス

記事を読む

オーストラリアでの旅飯

毎日がキャンプ生活 オーストラリアではほぼ毎日がキャラバンパーク(オートキャンプ場)

記事を読む

ラバト:近代都市と歴史的都市が共存する首都 | モロッコの世界遺産

ラバト:近代都市と歴史的都市が共存する首都 | モロッコの世界遺産

2016年1月10日 俺たちはカサブランカから遂に最後の世界遺産があるラバトへ日帰り観

記事を読む

サハラ砂漠、1泊2日のラクダツアー

サハラ砂漠、1泊2日のラクダツアー

サハラ砂漠、1泊2日のラクダツアー 2015年12月31日〜2016年1月1日

記事を読む

アイット-ベン-ハドゥの集落 | 映画『グラディエーター』のロケ地にもなった世界遺産

アイット-ベン-ハドゥの集落 | 映画『グラディエーター』のロケ地にもなった世界遺産

2016年1月4日 砂漠のオアシス、フィントを後にした俺たちはそのまま世界遺産『アイッ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。
よかったら応援お願いします。

PAGE TOP ↑