北斗七星の配置にデザインされた日光東照宮 | 世界遺産『日光の社寺』

日光東照宮は江戸時代、約260年を築いた徳川家康公を御祭神におまつりした神社で当初は比較的質素な作りだったが三代将軍家光の1636年「寛永の大造替」によりの絢爛豪華な形となった。 日光東

続きを見る

二荒山神社の見所 | 世界遺産『日光の社寺』

写真は世界遺産、二荒山神社本殿。 古くから霊峰二荒山(ふたらさん・男体山)を神の鎮まり給う御山として尊崇したことから、御山を御神体山と仰ぐ神社。正式名称は「二荒山神社」だが宇都宮市の二荒

続きを見る

天界への旅がデザインされた大猷院廟、世界遺産『輪王寺』

輪王寺(りんのうじ) 輪王寺という建物は無く三仏堂、大猷院、慈眼堂などの多くのお堂、支院の全体を輪王寺と言う。国宝の大猷院と重要文化財37楝の計38楝が世界遺産に登録されている。 東武

続きを見る

新宿から片道わずか1660円、日帰り出来る世界遺産『日光の社寺』

先日、栃木県にある世界的に有名な観光地『日光の社寺』に日帰りで行ってきた。日光東照宮、日光山輪王寺、二荒山神社が世界文化遺産に登録されている。 日帰り出来る世界遺産『日光の社寺』 日光

続きを見る

オーロラ撮影の方法 | 実際にオーロラ撮影をしてわかった事、失敗した事など

先日、カナダのホワイトホースへオーロラを見に行って来た。初めてのオーロラ撮影の為、色々失敗したり、なかなかいい写真が撮れなかったりと苦労をしたが3日間のオーロラ撮影を終えて段々うまく写真が撮れ

続きを見る

ジミヘンの壁画を発見!壁画の街、ホワイトホース

ホワイトホースの街は壁画が多いい。開拓者時代の壁画やジミ・ヘンドリックスの壁画、ユーコン準州の歴史が壁画に描かれている。ホワイトホースに描かれている壁画を全部見た訳ではないが目についた壁画だけ

続きを見る

撮影技術が大分上がったオーロラ撮影3日目

カナダ、オーロラの旅もいよいよ最終日。この日は朝から雲が出ていたのでかなり心配していた。案の定、オーロラ観測地に着いても雲があり、全然オーロラを見る事が出来ない。オーロラ予報ではこの日も強めの

続きを見る

タキニ温泉 | オーロラツアー、ホワイトホース3日目

写真はタキニ温泉にあったクライミングウォール、Equinox Ice Tower。 オーロラツアー、ホワイトホース3日目は終日フリーの予定だったのでタクシーをチャーターして世界遺産、『クルア

続きを見る

アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群のひとつクルアニ国立公園 | カナダの世界遺産

写真は帰りの便で撮ったホワイトホース上空から見た北カナダの山岳地帯。 アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群 ツンドラ地帯の森林や氷河が入り組む場所で南極、北極に次ぐ大氷河地帯 197

続きを見る

初めて見る北極圏の動物たち! ユーコン野生動物保護区

ユーコン・ワイルドライフ・プリザーブ カナダ北部に生息する10種類の野生動物を、広大な敷地の自然な環境の中で観察できるが動物園と違って野生動物保護区なので動物たちを見せる前提には作られていな

続きを見る

PAGE TOP ↑