チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭』 in プーノ

公開日: ペルー

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭』 in プーノ

2月6日

クスコからカマと呼ばれる三列シートで、VIP仕様の夜行バスに乗り、チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭』が開催されているプーノへとやってきた。

夜10:15 クスコ発の翌朝5:20 プーノ着で、料金は60ソル。
かなり大きなお祭りの為に普段よりもバスの料金は高かったかもしれない。だが、このVIPバスは、メチャクチャ快適だった。

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭 (Fiesta de la Candelaria) 』

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭 (Fiesta de la Candelaria) 』

プーノは、ペルー南部の標高3800m以上の高地にあるアンデスの街で、インカ文明発祥の地と言われるチチカカ湖に面している。俺たちは元々、お祭りに興味があった訳ではなく、ただ、チチカカ湖に行ってみたかったのと、この後に目指すボリビアのウユニ塩湖への道中にあったから寄る事にした。

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭 (Fiesta de la Candelaria) 』

プーノのチチカカ湖は残念ながらかなり汚くてガッカリだったけれども、チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭 (Fiesta de la Candelaria) 』はかなり凄かった。

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭 (Fiesta de la Candelaria) 』

このお祭りは国内だけでなく、周辺のボリビアなどからも約4万人のダンサーと5千人のミュージシャンが集まると言われている。

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭 (Fiesta de la Candelaria) 』

元々は、スペイン人が持ち込んだカンデラリアの聖母像を担いでまわるお祭りだったが、チチカカ湖周辺はインディヘナの人が多く住んでいる事もあって、徐々にアイマラ族やケチュア族などの色が濃くなって行きペルーを代表するようなお祭りになったそうだ。

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭 (Fiesta de la Candelaria) 』

チチカカ湖周辺は標高3800m以上もあり、ちょっとした上り坂でも疲れてしまうのだがこの人たちは、何時間も掛けて思い思いの格好で踊りながら行進する。

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭 (Fiesta de la Candelaria) 』

この時期は、観光客だけでなく、お祭りに参加する人たちも遠方からわざわざ来るので移動費やホテル代が高騰する。俺たちの泊まったホテルも普段の2倍の料金だった。

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭 (Fiesta de la Candelaria) 』

民族っぽい衣装からド派手な衣装まで

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭 (Fiesta de la Candelaria) 』

なんだか凄い出立ちだ。

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭 (Fiesta de la Candelaria) 』

本当に色々な人たちがいて面白い。

プーノのカーニバル

チチカカ湖周辺には、なんと約300種類もの伝統舞踊があるらしい。

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭』 in プーノ

やっぱり標高が高くて日差しが強いからかだと思うが、インディヘナのファッションには、帽子が欠かせない。

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭』 in プーノ

踊ってる人たちの後ろには楽団がついてくるので、街はものすごい騒ぎ。
地元の人や観光客もいっぱい。

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭』 in プーノ

こう言ったお祭りなどを通してインディヘナの文化は受け継がれて行くんだろうな

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭』 in プーノ

なんかもう、リオのカーニバルみたいな格好の人とか

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭』 in プーノ

初代インカ皇帝が誕生したという伝説のある、このチチカカ湖で行われる『カンデラリア祭』。本当に色々な格好をしている人たちが居て面白い。きっと民族衣装とかそう言うのが好きな人たちには、たまらないお祭りなんだろうな。

『カンデラリア祭』

なんかすげーカッコいいけど、こう言う衣装って重いものだと30kgとか下手すると50kgちかくあるそうだ。こんな重い装備で、動き回るなんてマジで凄い。この標高だと、俺たちのバックパックのフル装備、約20kgで歩くとすぐにへばってしまうと言うのに・・・

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭』 in プーノ

ハデな衣装だったり、民族衣装だったり

チチカカ湖最大のお祭り『カンデラリア祭』 in プーノ

普段、あんまりお祭りとか興味なくてわざわざカーニバルとか行かないのだけれども、今回はたまたま俺たちのルートと日にちが重なっていたので参加出来た。プーノのチチカカ湖は残念な汚さだったけれども、カンデラリア祭の方は、なかなか見応えのあるお祭りだったな。

生後数ヶ月のネコ

最後にオマケ
生後、数ヶ月の子猫

ネコ好きのまりちゃんは、プーノって言ったらお祭りの事じゃなくて、このネコの事しか話題に出さない。

プーノで泊まった宿、ウアイトゥシブ(Huaytusive)

ウアイトゥシブ(Huaytusive)
一泊20ドル、ホットシャワー、Wi-Fiも問題無しで結構良いと思うのだけれども、隣がクラブかなんかで夜ウルサい。

俺たちは二泊したのだけれども、お祭りのせいで一泊は40ドルで、祭りが落ち着いた二日目が20ドルだった。祭りの時期は安いホテルはすぐに埋まってしまうし、通常よりもかなり高くなるのを覚悟した方が良い。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : ペルー

関連記事

ナスカとパルパの地上絵 | ペルーの世界遺産

ナスカとパルパの地上絵 | ペルーの世界遺産

2017年2月21日 俺たちはアレキパから前日の夜9:30の夜行バスに乗って、翌朝7:

記事を読む

サクサイワマン (Saksaq Waman) | 世界遺産『クスコ市街』に登録されている巨大なインカの石組み

サクサイワマン (Saksaq Waman) | 世界遺産『クスコ市街』に登録されている巨大なインカの石組み

2017年2月2日 前日にストライキが起きていた為にオリャンタイタンボからクスコに来る

記事を読む

誰もいないマニアックな遺跡 PUMAMARKA | オリャンタイタンボ

誰もいないマニアックな遺跡 PUMAMARKA | オリャンタイタンボ

2017年2月1日 前日にスタンド・バイ・ミー・コースでマチュ・ピチュからオリャンタイ

記事を読む

クスコ

飛行機でマチュピチュのあるクスコに行く方は高山病に注意!

最後にとんだトラブルに巻き込まれたがハバナから飛行機で約5時間半、最後の未踏の大陸である南米

記事を読む

パラカスにあるリトルガラパゴス『バジェスタ諸島』

パラカスにあるリトルガラパゴス『バジェスタ諸島』

2017年2月23日〜25日 砂漠のオアシス『ワカチナ』からイカのバスターミナルまでタ

記事を読む

モライ遺跡

ウルバンバから行くミステリーサクルのようなモライ遺跡、マラス塩田、チンチェーロ遺跡

2017年1月25日〜26日 聖地ピサックを後にした俺たちは、聖なる谷の中でもっとも栄

記事を読む

マチュ・ピチュ(machu picchu)

マチュ・ピチュ(machu picchu)| ペルーの世界遺産

2017年1月30日 俺たちは約1週間にわたる聖なる谷の旅の末に、ペルーを代表する世界

記事を読む

リマ歴史地区 | ペルーの世界遺産

リマ歴史地区 | ペルーの世界遺産

2017年2月25日〜28日 パラカスから12:00のバスに乗って16:15に中南米の

記事を読む

オリャンタイタンボ(Ollantaytambo) | 聖なる谷の旅

オリャンタイタンボ(Ollantaytambo) | 聖なる谷の旅

1月27日、28日 ピサックから聖なる谷にある遺跡を巡りながら、ゆっくりとマチュピチュ

記事を読む

砂漠のオアシス『ワカチナ』でマッドマックス的なバギーでヒャッハー!

砂漠のオアシス『ワカチナ』でマッドマックス的なバギーでヒャッハー!

2017年2月21日〜23日 ペルーと言ったら何を想像する? 有名なのはやっぱり

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑