本当の自由を手に入れる恐怖

公開日: プロフィール 旅のコラム

本当の自由を手に入れる恐怖

人は皆、自由になりたいと思っていると思う、少なくとも俺は自由に生きたいし、自分の好きなようにやりたいと思う事をしたい。

俺は8年以上つとめた会社を辞めて、今月末から予定は全て未定の自由な旅に出る。

会社を辞めれば毎日出社しなくてすむし、仕事もしなくていい。好きな時間に起きて好きな場所に行けばいい、完全に自由だ。

でも、少なくとも俺は誰かに強制されて会社に行っていた訳でもなく、自らの意思でこの会社で働かせて下さいとお願いをして働かせてもらっていた。

会社に行きたくないと思う日もあった、朝起きたくない日もあった、なかにはつまらない仕事、やりたくない仕事もあったけれども自らの自由意思で会社に通っていた。

おかげでこの8年間、住む場所の心配も食べるものの心配もせずに安心して生活させてもらう事が出来た。
何かに縛られると言う事は、言い換えると何かに守ってもらうと言う事でもあった。

俺はこれからしばらくの間、仕事もせずに妻と一緒に自由気ままに旅に出る。昔からやりたかった事だし、その為にお金を貯めたり準備をしてきた。全てが順調で、さあこれからは仕事を辞めて人生最高のロングバケーションだと言う直前にとても大きな恐怖を感じた。

想像をしていなかった。

旅の前はテンションが上がってハッピーでハッピーでしょうがないと思っていた。もちろんテンションは上がるしハッピーなのだけれども想像以上に自由になる事への恐怖を感じた。もし俺がまだ20代であったならこうは思わなかったのかもしれないが、38歳の俺は帰国後の事、将来の事などに対して急に怖じ気づいてしまったのだ。

そして気がつく

本当の自由を手に入れると言う事は、こんなにも恐ろしい事だったのかと。

幸いな事に俺が勤めていた会社では、気の良い人ばかりだったし、えばり散らしているおっさんもいなかったし、有給は沢山あったし、休みも自由に取れた、自分と同年代の人が多かったせいか緩い感じの自由な社風だったから余計にそう感じるのかもしれない。

いざ退職するとなるとずっとお世話になってきた会社のありがたみをひしひしと感じる。

直前になって急にビビってしまったけれども、それでも俺はこう言いたい。

やっぱ自由って最高だぜ!

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2017/05/13 プロフィール 旅のコラム

関連記事

偶然の一致に導かれて | 聖なる予言の旅

偶然の一致に導かれて | 聖なる予言の旅

2017年1月23日 南米、ペルーにある聖なる谷ピサックにて 日本で精神世界だの

記事を読む

自分のやりたい事 | 旅立ち編

自分のやりたい事 | 旅立ち編

自分がやりたい事なんて特になかった。 成りたいものなんてよくわからなかった。 18歳

記事を読む

お金の使いは人生そのもの | 旅立ちドバイ編

お金の使いは人生そのもの | 旅立ちドバイ編

8月31日 東京 朝起きるとまだ八月だと言うのに肌寒く、セミがまだ頑張って鳴いてはいる

記事を読む

ウユニ塩湖のデイ・ツアー

色々と諦めた方が人生は輝きだす

日本に帰ってきてから早、一ヶ月。 毎日、何処に行くのか考えて、バスに乗って、知らない街

記事を読む

ゆとり世代の若者たちは本当にゆとってるのか?

ニュージーランドのキャンプ文化とワーホリ文化

ニュージーランドの文化 オーストラリアとかニュージーランドは最近、白人たちが乗り込んできて

記事を読む

ワルザザード

あなたは、物乞いにお金をあげますか?

アイット-ベン-ハドゥに行った後、俺たちはワルザザードに戻り、次なる世界遺産マラケシュを目指

記事を読む

ロサンゼルスの夜景

帰国、ロサンゼルスでフラッシュバックした俺の20年

2017年2月28日〜3月2日 28日の早朝、事前に頼んでおいたタクシーがお宿桜子まで

記事を読む

グアテマラのアンティグア

人間、体調が悪くなるのには、ちゃんとした理由がある

午後の太陽が力強い日差しで、黒いTシャツをじりじりと焼いている。空は久し振りに青く澄み、緑の

記事を読む

自由の町、サンクリストバルにて移住と言う選択肢を考える

自由の町、サンクリストバルにて移住と言う選択肢を考える

俺は、サンクリストバル・デ・ラスカサスと言う町が好きだ。 自由な空気が流れ、オシャレな

記事を読む

台風の後の月

世界遺産の写真をハントする世界遺産ハンターを始めます

2014年、明けましておめでとうございます。 去年の今頃はインドの旅で疲れ果て体重が5

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑