ロシアの滞在費は19泊20日で約14万円、総費用が約31万円

公開日: ロシア 冒険の記録 旅の費用

ロシアルートMAP

ロシアでの滞在費

飛行機代が片道二人で137,780円(ドバイ経由)
Visaの取得代行に頼んだお金が二人で15000円(自分でやれば数千円で済むらしいが時間が無かった為にミスると飛行機に間に合わなくなるので代行にお願いした。)

俺たちがVISA代行をお願いしたのはここ
http://visa.d2.r-cms.jp/

ドバイの空港で問いつめられて焦ってVISAも持っていないのに最安値だったベラルーシ行きのチケットを買ってしまい、無駄になった飛行機代14,799円。

これをロシアに行くまでの費用と計算して167,579円
滞在費が約14万円

合計で約31万円

なんだかんだ言ってやっぱり飛行機代は高い。かなりお得なドバイ経由の飛行機を取ったつもりが色々とミスをして高く付いてしまった。

ロシアは物価が安く宿代は一日大体1500円〜3500円程度の宿に泊まっていたので平均で2500円位だと思う。かなりアバウトに計算して宿代は45000円

今回はかなり移動したので長距離の移動費だけで約35000円

意外とキツかったのが拝観料で後半、かなりケチったけれども約1万円
拝観料を押さえないとマジであっという間に破産する。

残り6万円が細かい移動費や食費、その他雑費となる。
食事は主に自炊だったのであまり掛かっていないと思うけれどもたまにレストランなどで食事をしていたので一回で2〜3千円掛かる事もしばしば。

それでもルーブル安の影響でかなり快適に旅行する事が出来た。特に後半はロシアに慣れてきたのでかなり出費を抑えて快適な旅が出来た。マジでルーブル安はありがたい。

ロシアでの冒険の記録

ドバイの空港でロシア出国のチケットが無いと入国出来ないと散々問いつめられたが急遽、フィンランド行きのチケットを購入して何とか無事にモスクワに辿り着く事が出来た。

パヴェレツキー駅

ドバイの空港で散々問いつめられるも何とかモスクワに到着

モスクワにある世界遺産『ノヴォデヴィチ女子修道院群』 | ロシア

モスクワにある世界遺産『ノヴォデヴィチ女子修道院群』 | ロシア

モスクワ到着後は早速、世界遺産ハンティング。モスクワだけでも3カ所も世界遺産があるのでテンションが上がる。

ロシアの物価と治安

治安や物価を色々と心配していたけれどもロシアは最高に旅しやすい国だった。

コローメンスコエの昇天教会 | モスクワにある世界遺産

コローメンスコエの昇天教会 | モスクワにある世界遺産

モスクワで2件目の世界遺産。

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群 | ロシアの世界遺産

モスクワを後にした俺たちは『黄金の環』にある世界遺産を目指してモスクワ近郊の旅に出た。

セルギエフ・ポサードからヤロスラヴリへの行き方

預言者イリヤ聖堂(イリヤ・プロローク聖堂)

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

GoogleとAppleが変えた海外旅行の在り方

ロシアでは英語が全くと言っていいほど通じず、かなり困った事になったがSIMフリーのiPadによって新時代の旅の仕方が出来るようになった。文明の進化はマジで素晴らしい。

ヤロスラヴリからスーズダリ、ウラジーミルへの行き方

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群 | ロシアの世界遺産

黄金の環にある世界遺産はどれも素晴らしかったけれども中でも俺たちはスーズダリの美しい風景が一番のお気に入りだった。黄金の環にある世界遺産を制した後は強行でキジ島によりつつもサンクトペテルブルクを目指す事にした。

三等寝台列車でゼロ泊三日、ウラジーミルからモスクワ、キジ島を経由してサンクトペテルブルクまでの旅

モスクワのクレムリンと赤の広場 | ロシアの世界遺産

モスクワのクレムリンと赤の広場 | ロシアの世界遺産

ゼロ泊三日のさなかモスクワで行きそびれた赤の広場に行く為にウラジーミルからモスクワにちょっとだけよってキジ島を目指した。

キジ島の木造教会

キジ島の木造教会 | ロシアの世界遺産

キジ島はあいにくの曇天だったがこれ以降、曇天でも楽しみながら写真が撮れるようになってきたので良い経験となった。

ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 | ロシアの世界遺産

ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 | ロシアの世界遺産

サンクトペテルブルクに着いた後は近郊にあるノブゴロドの世界遺産をハントした。

サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群 | ロシアの世界遺産

エルミタージュ美術館 | 世界遺産『サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群』

サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群 | ロシアの世界遺産

サンクトペテルブルクでは念願のエルミタージュ美術館へ行くことも出来き、美しい街並も堪能出来たので大満足。

物価も安くロシアは見所も沢山あり、最高に楽しかった。
今、また行きたい国ナンバーワンはロシアで、今度はロシアの東側からシベリア鉄道に乗って攻めたいと思う。

ロシアの世界遺産、一覧

そして俺たちはロシアを後にして北欧フィンランドへと向かった。

フィンランドの空港でまたもや散々問いつめられるも何とかEUに入国。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2015/10/11 ロシア 冒険の記録 旅の費用

関連記事

コローメンスコエの昇天教会 | モスクワにある世界遺産

コローメンスコエの昇天教会 | モスクワにある世界遺産

コローメンスコエの昇天教会 英名:Church of the Ascension, Kol

記事を読む

コロマンデル

オセアニア・東南アジアの旅6カ国、3ヶ月間の旅、総費用は約122万円(内:飛行機代が約36万円)

2016年4月13日 〜 7月7日 総費用合計は 121万8900円 内 : 飛行機

記事を読む

ヤロスラヴリからスーズダリ、ウラジーミルへの行き方

ヤロスラヴリからスーズダリ、ウラジーミルへの行き方

9月14日 俺たちはヤロスラヴリから黄金の環の中でもっとも美しいと評判の町、スーズダリ

記事を読む

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群 | ロシアの世界遺産

セルギエフ・ポサードはモスクワから鈍行列車で約1時間30分。モスクワからの日帰り観光も出来る

記事を読む

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群 | ロシアの世界遺産

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群 White Monuments of Vladim

記事を読む

ラパス

ボリビアの物価と治安 | 10泊11日の総費用は約8万円

2017年2月8日〜18日 1ボリビアーノ = 16円で計算 ボリビアの物価

記事を読む

エルミタージュ美術館 | 世界遺産『サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群』

エルミタージュ美術館 | 世界遺産『サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群』

ロシアでもっとも行きたかった場所の1つがエルミタージュ美術館で、俺の大好きな漫画『ギャラリー

記事を読む

三等寝台列車でゼロ泊三日、ウラジーミルからモスクワ、キジ島を経由してサンクトペテルブルクまでの旅

三等寝台列車でゼロ泊三日、ウラジーミルからモスクワ、キジ島を経由してサンクトペテルブルクまでの旅

9月16日 ウラジーミルの天気は快晴で、少し肌寒い気温に暖かな太陽の日差しがとても気持

記事を読む

サハラ砂漠をラクダで行く

モロッコの治安と物価 | 23泊24日の滞在費は16万6千円、総費用は22万6千円

モロッコの物価 2015年12月19日〜2016年1月11日 1dh = 12.

記事を読む

サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群 | ロシアの世界遺産

サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群 | ロシアの世界遺産

かつて政帝ロシアの都でいつの時代も文化の中心であるサンクトペテルブルク(サンクト・ペテルブル

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。
よかったら応援お願いします。

PAGE TOP ↑