ジョジョの奇妙な冒険、シンガポール編を旅する | ジョジョの聖地巡礼

公開日: シンガポール

ジョジョの奇妙な冒険、シンガポール編を旅する | ジョジョの聖地巡礼

昔々
スマトラという国の王子が
新しい領土を求めて
航海に出た時
白いたてがみの獅子(シンガ)の
住む島をみつけた

ジョジョの奇妙な冒険、シンガポール編を旅する | ジョジョの聖地巡礼

世界中の船やタンカーが
いきかう海峡の国・・・

自由貿易によって
西洋と東洋がとけ込む多民族国家・・・

シンガポール!

王子はその島をシンガブーラと名づけた

(ジョジョの奇妙な冒険 15巻より)

シンガポールにいく前に『ジョジョの奇妙な冒険 15巻』を読んで復習だ!

ジョジョの奇妙な名シーンを実際に歩く

ビクトリアメモリアルホール

まずはシンガポール定番のマーライオンのシーン、そしてその近くにあるビクトリアメモリアルホール(上のマンガの左端のコマ)から物語は始まる。

ビクトリアメモリアルホール

貴様!ゴミを捨てたな!罰金!
500シンガポール$(約4万円)を課する!

俺には!
自分の荷物のほかには!
なーんも見えねーけどーーーーっ
ゴミってどれか・・・
おしえてもらえませんかね!

って言う定番のあれは、このビクトリアメモリアルホール近辺だ。

ココナッツジュース ジョジョ

とりあえずシンガポールに来たらフレッシュココナッツジュースを飲もう!
このシーンだ。

4シンガポールドルもするじゃん
観光用にぼってる値段かよ
2ドルならのんでやるぜ

ちなみに俺の飲んだココナッツジュースは4.5ドルもして観光客用にぼってる値段だった!(でも、このマンガのシーンは20年も前なので今4.5ドルならそんなに高く無いかもしれない)

承太郎 vs イエロー・テンバランス

シンガポールでもっとも行きたかった場所と言えばココ!貿易センタービルからのケーブルカー。ここはあの有名な花京院レロレロ事件が起きた場所だ!

貿易センタービルのケーブルカー

貿易センタービルから丘の上のマウントフェーバーを目指す。

ケーブルカーに乗って丘の上を目指していたはずなのに、なぜか海に落ちると言う矛盾を抱えているが細かい事は考えないようにしたい。

ジョジョ三部、シンガポール

承太郎が飛び降りた柱。実際にケーブルカーに乗ってみるとかなりの高さで、いくらスタンド使いと言えども、ここへ飛び降りるのはかなりキツい。(まぁ命が掛かっているからしょうがないか)

ジョジョ ケーブルカー

この時点で承太郎はイエロー・テンバランスから逃げているので反対方面、つまりセントーサ島へ向かうケーブルカーに乗ったと思われる。

そうするともう一度、貿易センタービルをケーブルカーで通過しないと海の上に出ないのだけれども細かい事は考えない方が良いような気がした。

俺たちはケーブルカーから飛び降りて、反対方向に乗り換える訳にはいかないので一旦、マウントフェーバー(丘の上)に行き、折り返しのケーブルカーに乗ってセントーサ島を目指す。

イエロー・テンバランスの最後

そしてココがイエロー・テンバランスが承太郎にボコられた場所。(上のマンガの右側のページ)

貿易センタービルを過ぎて、すぐ海に出るのでこの辺りがバトルが行われた場所だと思う。これで大体の場所は抑えたのだけれどもどうしてもわからない事がある。

彼らは一体、なぜケーブルカーに乗ったのだろうか?
シンガポール駅に行くのに貿易センタービルからマウントフェーバーいく必要は全く無い。きっとケーブルカーに乗った方がバトルが面白くなると荒木先生が判断したのだろう。実際、すごく面白かったし、マンガの中の細かい出来事をいちいち検証するなんて野暮な事だ。

ドゥー ユー アンダスタン?

でも、それでも、ついつい行ってしまうのがジョジョベラーと言うものではないでしょうか?

ちなみにケーブルカーの料金は完全に観光客用にぼってる値段で、往復29ドル。セントーサ島内のケーブルカーも乗れるチケットが33ドル。

俺たちは33ドルのチケットを2人分購入したのでなんと66ドル(約5300円)もした。たったこれだけの写真を撮る為に・・・

今回のシンガポール旅行で一番、お金が掛かったのはなんと!このケーブルカーの料金だった。

ポルナレフとアブドゥルが戦ったタイガーバームガーデン

ポルナレフとアブドゥルが戦ったタイガーバームガーデンは、香港にあるのだが残念な事に2000年に閉鎖されてしまい、今、行くことが出来るタイガーバームガーデンはシンガポールと中国の福建省のみとなっている。また福建省のタイガーバームガーデンは庭園よりも博物館が多くを占めるそうなので、ジョジョファンとしてはシンガポールのタイガーバームガーデンがオススメだ。

タイガーバームガーデン、シンガポール

実際にタイガーバームガーデンに行って思ったのは、マジでぶっ飛んでいて面白い!はっきり言ってシンガポールで一番面白い観光名所だと思う。

タイガーバームガーデン

しかも入場無料!

タイガーバームガーデン、ジョジョ

なんか、アブドゥルのマジシャンズレッドが埋まっていても違和感が無い雰囲気。

タイガーバームガーデン、ジョジョ

ここは本当に、凄い場所だったのでぜひとも行って欲しい。

タイガーバームガーデン

マジでシュールなシーンがいっぱいで超たのしかった。

タイガーバームガーデンについては乗せたい写真が沢山あるので次回、詳しく紹介したいと思う。

シンガポールで泊まった安宿

セントラル 65 ホステル(Central 65 Hostel)

一泊ひとり25ドルのカプセルホテル風のドミトリー。冷房が効き過ぎで寒かったのと水回りが少し汚かった。シンガポールでは安い方で、立地はまあまあ良い。素晴らしい点はWi-Fiが激早で最高に快適だった。

セントラル 65 ホステル(Central 65 Hostel)

実際に泊まったセントラル 65 ホステル(Central 65 Hostel)
一部屋にこのような押し入れみたいなベットが8個くらいある。快適とは言いがたいが、物価の高いシンガポールでは仕方がないのかもしれない。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : シンガポール

関連記事

タイガーバームガーデン | シンガポール

タイガーバームガーデン(Haw Par Villa)| 第三回目

あまりにもタイガーバームガーデンが面白過ぎた為に、全3回にわたって紹介する事にした、タイガー

記事を読む

シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)

シンガポールの物価と治安 | 2泊3日の滞在費は約2万円

2016年6月10日(シンガポール着は11日)〜 6月13日 1シンガポールドル =

記事を読む

タイガーバームガーデン(Haw Par Villa)の奇妙な地獄絵図

タイガーバームガーデン(Haw Par Villa)の奇妙な地獄絵図

タイガーバームガーデンと言えば、まっ先に思い浮かぶのはポルナレフとアブドゥルの死闘が行われた

記事を読む

タイガーバームガーデン(Haw Par Villa)| シンガポール

タイガーバームガーデン(Haw Par Villa)| シンガポール

カニ女 たった一枚のこの写真からもわかるように、タイガーバームガーデンとは奇妙奇天烈、摩訶

記事を読む

シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)| 世界遺産

シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)

6月10日 フィジー最終日 ナンディ23:00発のシンガポール行きの便に乗って、201

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。
よかったら応援お願いします。

PAGE TOP ↑