カサ・バトリョ | アントニ・ガウディが建てた凄い家

公開日: スペイン

カサ・バトリョ | アントニ・ガウディが建てた凄い家

2015年12月18日

去年の12月、俺たちはスペインのバルセロナにいた。俺たちはサグラダ・ファミリアに魅せられて、アントニ・ガウディの建築物をまわっていた。前日に行ったグエル公園の近くにあるガウディ4Dシアターでカサ・バトリョを見て以来、どうしても実物を見に行きたくなってしまい、料金が高くて一度は断念したカサ・バトリョに行く事にした。

バルセロナの前回までの記事
まるでSF映画!想像を遥かに超えたサグラダ・ファミリアの内部 | ガウディに魅せられて
アントニ・ガウディの代表作のひとつ『グエル公園』

カサ・バトリョ

カサ・バトリョはガウディが海をイメージして作られたと言われる凄い家で『アントニオ・ガウディ作品群』の1つとして世界遺産にも登録されている。

カサ・バトリョ

入場料はひとり22.5ユーロ、二人で45ユーロもする。当時のレートで1ユーロが大体133円だから約6千円もする。ただでさえサグラダ・ファミリアやグエル公園で入場料を払っているのでかなり金銭的に厳しかったけれどもそれでも、どうしても見たいと思えるだけの魅力がアントニ・ガウディの建築物にはある。

カサ・バトリョ内部

建物に入るとまず、スマホみたいな音声ガイド(日本語あり)を手渡されスマホのような物の画面を見るとバーチャルリアリティ映像として様々な映像を楽しむ事が出来る。

カサ・バトリョ内部

例えばこの天窓のモデルになった亀の甲羅が浮き出て見えたりする。伊達に入場料が高いだけじゃなく、しっかりと館内を楽しめるような仕組みが作られている事に驚いた。

カサ・バトリョ内部

どうやったらこんなデザインのライトが作れるのだろうか?自然界を師と仰いだガウディは、部屋全体を有機的にデザインたそうだ。アントニ・ガウディはマジで凄すぎるぞ!

カサ・バトリョ内部

青色の海をデザインしたと言われるこの吹き抜けも、タイルの色も全てが素晴らしい。入場料は高かったけれども、やっぱり来て良かった!

カサ・バトリョ内部

俺はこの吹き抜けが素晴らしすぎてずーっと見ていたので、いつの間にかマリちゃんはどっか上の方までひとりで行ってしまっていた。

カサ・バトリョ内部

この吹き抜けは天井から光がきれいに入ってくるようにデザインされている。

カサ・バトリョ内部

天井はこんな感じになっている。光が良く届く上の方の壁の色は濃い青色で、下の方の壁は薄い青色のグラデーションになっている。

カサ・バトリョ

これは中庭で、アントニ・ガウディお得意のモザイクタイルがちりばめられている。おそらくこれも弟子のジュジョールに作らせたのだろうと思われる。

カサ・バトリョ内部

でも俺はカサ・バトリョの中でやっぱりこの吹き抜けが一番好きだったな。

カサ・バトリョ内部

本当に上から見ても下から見ても素晴らしい。俺はこの吹き抜けが気に入ってしまい、ここの写真ばかりを撮っていた。

カサ・バトリョ内部

これは確かクジラの背骨をイメージしたアーチだったかな。

カサ・バトリョの煙突

で、屋上に出るとこれ
何だかわかるかな?

これは煙突です。

これが煙突???
マジでぶっとんだデザインだよホント。

カサ・バトリョ

これがカサ・バトリョの全体像。ほんと、来て良かった。しかも日本語の音声ガイダンスもあるので凄く楽しめる。

カサ・バトリョの夜景

これがカサ・バトリョの夜バージョン。なんだかやけにケバケバしい。

カサ・バトリョの夜景

夜のカサ・バトリョもマジで凄いんだよな。
俺が今まで見た建築物の中でガウディ建築はぶっちぎりで一番だと思う。本当に本物の天才って言うのはいるんだと痛感した。そしてガウディこそ天才の中の天才だと思った。

バルセロナは本当に素晴らしい街だ。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2016/08/08 スペイン

関連記事

スペインの世界遺産、一覧

スペインの世界遺産、一覧 全45カ所のリスト

スペインは2016年、世界遺産の多いい国ランキング弟3位の世界遺産大国で圧倒的な数の文化遺産

記事を読む

スペイン4泊5日の滞在費は6万2千円、総費用10万2千円

スペイン4泊5日の滞在費は6万2千円、総費用10万2千円

2015年12月15日〜19日 スペイン、バルセロナに滞在 レートは1ユーロ=133円で

記事を読む

まるでSF映画!想像を遥かに超えたサグラダ・ファミリア

アントニ・ガウディの作品群 | スペインの世界遺産

漫画『ギャラリーフェイク』にアントニ・ガウディ(1852年 – 1926年)の話があって、バ

記事を読む

まるでSF映画!想像を遥かに超えたサグラダ・ファミリアの内部 | ガウディに魅せられて

まるでSF映画!想像を遥かに超えたサグラダ・ファミリアの内部 | ガウディに魅せられて

サグラダ・ファミリアと言えばその外観を思い浮かべる人が多いと思う。俺もそうだったし、確かに外

記事を読む

ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

バルセロナを代表する建築物と言えばもちろんサグラダ・ファミリアをはじめとする『アントニ・ガウ

記事を読む

アントニ・ガウディの代表作のひとつ『グエル公園』

アントニ・ガウディの代表作のひとつ『グエル公園』

Park Guell 12月17日 バルセロナの気候は最高で、スカッと晴れた青空

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。
よかったら応援お願いします。

PAGE TOP ↑