ダイビングのライセンスを取りにタオ島に行く | ヤングエイジ外伝 「ミドルエイジ」

公開日: タイ ヤングエイジ

ミドルエイジ

2001年7月
初めてタオ島に来た時、いつかダイビングのライセンスを取るのだと心に決めた。

それから7年の月日が流れ
俺は、ダイビングのライセンスを取りにタオ島に行くという過去の自分との約束を果たすためにバンコク行きの航空券を探していた。

今日から短期連載の新章
世界遺産ハンター ヤングエイジ外伝 「ミドルエイジ」

2008年
原油価格が暴騰し、
飛行機に燃油サーチャージとか言う訳わからん追加料金発生する事になる。

そんな時代
東京でサラリーマンをやっていた俺は再びタオ島を目指して旅に出る。

飛行機チケット、燃油代サーチャージ

原油が高くなったので燃油代を上げると言う事はよくわかるし仕方が無い事だとも思う。

だが、俺が許せないのは燃油サーチャージの料金だ

俺が取ったユナイテッドエアラインのバンコク行きのチケットは往復で2万7千円
燃油サーチャージの料金は3万円

エフ・ユー・シー・ケー!
航空券より高いじゃないか!

ちなみにバンコクまでの往復の燃油代は
日系の航空会社だと4万以上
ユナイテッドで3万
タイ航空だと2万

高すぎるだろう。。。
しかも日系の航空会社はタイ航空の2倍の燃油サーチャージ

何なんだ?
そもそも航空券って燃料代が元々含まれているはずだろう
だって航空券なんだから。

それに追加料金とるにしてもいくら何でも取り過ぎじゃね?
全日空とかなめてんのかよ?
航空会社の便乗値上げし過ぎだろ!

ク・ソ・ム・カ・ツ・ク・ゼ!!

2008年
31歳になりミドルエイジに突入したというのに
相変わらず俺は世の中に中指を立てて生きていた。

バンコク到着

2008年09月12日(金)

午前中会社に行って午後は半休を使い、そのままバンコクへと旅立つ。
有給をフルに使って祝日と合わせ金曜から翌週の日曜まで10日間のお休みだ。

グレートだぜ!

今にして思えばこの頃の荷物が旅人として一番洗練されていたような気がする。
Tシャツと短パン、ビーサン、歯磨きセット、タオル、iPod mini、トイレットペーパー
手荷物は紙袋一枚で事足りる。

南国のタイに行くのに荷物はいらん。

会社の同僚には
「え?海外に行くのに荷物それだけ?」
とか言って笑われた。

一体、他に何が必要なんだい?

バンコクは何度も行っていたので不安はなかった。

しかし、ドムアン空港からカオサンまでたどり着くと土砂降りの雨だった。
手荷物なんて要らないとイキがって紙袋一枚でバンコクまでやってきたのだが、宿にたどり着く前に紙袋は雨に濡れビリビリに破れてしまった。

翌日、俺はパチモンのイーストパックのバックパックを買う事になる。
やっぱりバックパックは必要だった。

久々にきたカオサンはあまり変わっていない。
タイ式マッサーをして、フルーツジュースを飲んで、カオマンガイ食って、、、
一通り懐かしんだら、もうやる事ね~わ。

雨のバンコック

2008年09月13日

俺がバンコクに着いてからは夕方に必ず雨が降る。
夜も降ったりやんだり

ほぼ毎日だ。

俺的にはバンコクは雨のイメージが全く無く、たまにスコールが来るくらいと言う認識だったのだけど、どうやら9月は梅雨らしい。

6月くらいから10月くらいまでが雨期だと言うの事はなんとなく知ってはいたけれど昔、7月、8月と2ヶ月ほど滞在していた時には特にそんなに雨が降っていたような気がしない。たまにスコールが来るくらいだ。

まぁ今更そんなことを言っても仕方が無い。
雨が降ったら止むまでインターネットカフェかタイマッサージでもすればよい。

今日はウェークエンドマーケットに行って色々買出しをしようかと思ったけれどまた雨が降るだろうな~と思ってその辺の旅行客相手の露店で色々と必要なものを買う。

買い物をしていると露店の奴らが慌しく雨支度をしだす。
まだ雨は降っていない。
空はどんよりした感じになってきて露店の奴らが手際よくビニールシートとビーチパラソルで雨仕様の露店へとすばやくシフトする。

通りの露店が一通り雨仕様へと変化するとポツリポツリと雨が降り出す。
流石だなとしか言いようが無い。

今日は思ったより雨が強くて夕立みたいだから(スコールほどではない)俺はマッタリとインターネット。

さて、そろそろ南の島を目指すとするか。

あとがき

2001年の旅でタオ島に行った時の事を書いていたらいきなり思い出したんだ。
そういえば2008年のタオ島の旅のことはmixiに書いてあるんじゃね?って

そしたらちゃんと書いてあった。

mixiなんかに書いてあってもしょうがないので多少、加筆、修正をして世界遺産ハンターのブログに移行しとうと思ったんだ。
だから今から全4回位に分けて世界遺産ハンター ヤングエイジ外伝 「ミドルエイジ」を連載する事にする。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2017/12/17 タイ ヤングエイジ

関連記事

ジャカルタ到着

レボリューション! | Young Age Vol.29

2001年7月23日 アップルが音楽業界を牛耳る前 人々はディスクマンやMDプレイヤ

記事を読む

バンコクのカオサンロード

シャシャマネからわずか24時間でバンコクに辿り着く

シャシャマネからアディスアベバまでのミニバン 2月22日 早朝よりミニバンに乗っ

記事を読む

ジョージタウンのストリートアート

人生初の国境ごえ | Young Age Vol.15

写真は2016年6月にペナン島のジョージタウンで撮影したストリートアート 世界遺産ハンター

記事を読む

ヤングエイジ

旅の写真、被写体はそこにある | Young Age Vol.25

マクドナルドの安心感 2001年7月19日 朝起きて体調を確かめる。 胃がまだ

記事を読む

ミドルエイジ

ダイビングのライセンスを取りにタオ島に行く その2

2008年 日本ではmixiが流行り、フェイスブックがまだ流行っていない時代。 コンパク

記事を読む

ヤングエイジ09

旅の開放感 | Young Age Vol.09

2001年6月27日 当初の目的地であるチャウエンビーチを目指す事にした。 突発的な

記事を読む

ジャラン・ジャクサ

旅人の街、ジャランジャクサ | Young Age Vol.30

1998年 日本の初出場となったフランスW杯 中田のプレーは海外のクラブに認められ、イタ

記事を読む

メキシコ国立人類学博物館

海外旅行に潜む危険な罠 | Young Age Vol.18

写真は全く関係ないけれども、メキシコの人類学博物館 海外旅行に潜む危険な罠っぽい画像でしょ

記事を読む

youngage13

ダイビングの島コ・タオ | Young Age Vol.13

写真は2016年パンガン島にて 2001年7月3日 タオ島はダイビングの島だった

記事を読む

コ・サメット

旅の終わりにバンコクでオフタイム | 7泊8日の贅沢な旅費は約5万5千円 + 飛行機代が15万円

サメット島にて 2016年2月23日〜3月1日 最高に楽しかったけれどもボロクソに疲

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑