クリシュナのバターボール | マハーバリプラムの世界遺産

クリシュナのバターボール

クリシュナのバターボールは、インド南部タミル・ナードゥ州カーンチプラム県にある世界遺産で、一枚の大きな岩の上にある今にも転がり落ちそうな直径約10mの巨大な岩。マハーバリプラムにある世界遺産の中でも独特の存在感がある。俺も地球の歩き方を見ていてなんだこれ?これは実際に見てみたいと思い、このクリシュナのバターボールを見る為にマハーバリプラムに訪れた。マハーバリプラムには他にもアルジュナの苦行(ガンガーの降下)石窟寺院ファイブ・ラタ海岸寺院などの見所のある世界遺産があるので来て大正解だった。

ゾウが引いてもビクともしない岩、クリシュナのバターボール

バターボールをナイフで切ったような形の岩でインドの神様、クリシュナがバターボールを大好物だった事に由来してクリシュナのバターボールと呼ばれるようになった。
かなり急な坂の上に止まっていて今にも転げ落ちそうなのだがパッラヴァ王朝時代にゾウで引いてみたがビクともしなかったと言う。

クリシュナのバターボール

でかい。俺もちょっと押してみたけど当然、ビクともしなかった。
ま、万が一、動いちゃったらマジで困るんだけどね。
テコとかつかったらすぐに転がり落ちそうな見た目なんだけどガッチリと固定されている感じ。
ここに来るインド人たちも皆、クリシュナのバターボールを押しているが当然、ビクともしない。

マハーバリプラムの公園

クリシュナのバターボールはマハーバリプラムの公園の中にありインド人の憩いの場になっている

インド人の憩いの場

公園内はほのぼのしていてとてもいい雰囲気。公園にいるインド人達もとてもくつろいでいて変な売り込みに付回されたりする事も無くみんなとてもフレンドリーで本当におすすめの場所。

マハーバリプラムの公園

マハーバリプラムの公園はちょっとしたアスレチックみたいで楽しめる世界遺産

でっかい岩の上を散歩する感じで場所によっては落ちると死ねる高さではあるが基本的に道が広いのでよぽど端を歩かなければ危険は感じない。俺はビーサンだったけど全然平気でした。

マハーバリプラムの公園

公園内を探検しているとちらほらと遺跡もある。

マハーバリプラムの遺跡

これが遺跡なのかどうかは定かではないが・・・
マハーバリプラムの公園は本当に楽しくてワクワクしてしまうような世界遺産

マハーバリプラムのインド人

カメラを持って歩いていると俺を撮れ、俺を撮れと言ってポーズを決めるインド人。
撮り終わったら写り映えをチェックして満足そうにどっかに行ってしまった。
インドとは思えないくらいほのぼのしていて平和な感じですっかり気に入ってしまった。

マハーバリプラムの遺跡

なかなか良さげな遺跡だけども普通にゴミが捨ててあるのがインドスタイル。
ちょっと残念。

マハーバリプラムの公園

広いけど岩の上。

ジブリに出てきそうな道

ジブリ映画に出てきそうな道とかあってとても探検のしがいのある世界遺産。
ここだけで半日位は余裕で遊べる。

マハーバリプラムの遺跡

岩道を探検しながらジブリ映画に出てきそうな秘密の道を抜けると遺跡があったりして本当に楽しい。

マハーバリプラムの遺跡

ヤギが遺跡の上でくつろいだり葉っぱ食ったりしている。

マハーバリプラムの遺跡

人もそんなに多くは無く観光地と言うよりは憩いの公園と言った雰囲気なので遺跡の上に座ってゆっくり休んだり写真を撮ったりして、ゆる〜い贅沢な時間を過ごせる場所。

マハーバリプラムの公園

こういう岩の上を探検出来るのも魅力。

マハーバリプラムの夕日

マハーバリプラムの遺跡の上で眺める夕日も別格。
世界遺産ハンターとしては最高におすすめの世界遺産、マハーバリプラムにあるクリシュナのバターボールでした。

世界遺産マハーバリプラムの記事一覧

インド旅行記の記事一覧

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2014/08/07 インド 世界遺産

関連記事

世界で最も建造年代が新しい世界遺産『シドニー・オペラハウス』

世界で最も建造年代が新しい世界遺産『シドニー・オペラハウス』

5月3日 世界遺産『オーストラリア囚人遺跡群』の構成資産である、コッカトゥー島、ハイド

記事を読む

クスコ市街 (City of Cuzco) | ペルーの世界遺産

クスコ市街 (City of Cuzco) | ペルーの世界遺産

太陽の帝国インカ クスコはインカ帝国の首都だった場所で、伝説によると、創造神ビラコチャ

記事を読む

シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)| 世界遺産

シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)

6月10日 フィジー最終日 ナンディ23:00発のシンガポール行きの便に乗って、201

記事を読む

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

写真の文字は『働けば自由になる』と書いてあるが自由になる事は決して無かったそうだ。 俺

記事を読む

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 Historic Centre of Riga 1997年、世界文化遺産に

記事を読む

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | マラッカ編

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | マラッカ編

6月13日 シンガポールから長距離バスに乗って次の世界遺産『マラッカ海峡の歴史的都市群

記事を読む

フィレンツェ歴史地区

イタリアの世界遺産、一覧 全53カ所のリスト

2015年に『パレルモのアラブ=ノルマン様式建造物群およびチェファル大聖堂、モンレアーレ大聖

記事を読む

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

12月8日〜9日 俺たちは、メキシコシティから日帰りで行く事も出来る世界遺産『プエブラ

記事を読む

カイロ歴史地区 | エジプトの世界遺産

カイロ歴史地区 | エジプトの世界遺産

時はさかのぼり、2016年の1月。 俺たちは、エジプトの首都カイロにいた。 エジプト

記事を読む

中世都市トルン(トルニ)| ポーランドの世界遺産

中世都市トルン(トルニ)| ポーランドの世界遺産

タリン、リガ、ヴィルニュス、ワルシャワと世界遺産に登録されているヨーロッパの旧市街をまわり、

記事を読む

トラックバック用URL

Comment

  1. […] バターボールをナイフで切ったような形の岩でインドの神様、クリシュナがバターボールを大好物だった事に由来してクリシュナのバターボールと呼ばれるようになった。 かなり急な坂の上に止まっていて今にも転げ落ちそうなのだがパッラヴァ王朝時代にゾウで引いてみたがビクともしなかったと言う。 クリシュナのバターボール | マハーバリプラムの世界遺産 […]

  2. […] たので歩くことに。片道3キロ弱の道のり。ダムの堰や岩ですごい流れ。終点は弥栄ダムの竣工時に据えられた安穏地蔵さまでした。(巨大岩はまるでクリシュナのバターボールのよう) […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑