クロアチアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

公開日: クロアチア 世界遺産

クロアチアの世界遺産一覧

クロアチア共和国はとても人気のある世界遺産が多く、世界遺産ハンター憧れの地の一つ。特に自然遺産となっている『プリトヴィッチェ湖群国立公園』は絶景で有名だ。
また、ジブリ映画『紅の豚』の舞台になった場所とも言われポルコが飛び回ったあの世界を体験出来る場所としても期待出来る。

文化遺産

ドゥブロヴニク旧市街

アドリア海の真­珠と呼ばれる観光名所
1979、1994年に世界文化遺産に登録 / (i)(iii)(iv)

アドリア海沿岸のダルマチア最南部に位置するドゥブロヴニクは「アドリア海の真珠」と呼ばれるほど美しい町並みで、青く澄んだ海と城壁に囲まれた赤い屋根が特徴的な旧市街が世界遺産として登録されている。観光名所は『ピレ門』、『プラツァ通り』、『ドミニカ修道院』、『フランエヴァッキ修道院』、『スポンザ宮殿』、『ルザ広場』、『司教宮殿』、『聖イヴァン砦』、『聖ヴラホ(ブラシオス)教会』、『大聖堂』、『旧市街を囲んでいる城壁』など。

また、宮崎駿の映画『紅の豚』の舞台になった場所とも言われている。

スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿

古代ローマの遺跡に今もなお続く人々の生活
1979年に世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv)

アドリア海に面した小さな半島にあるスプリトの中心市街に残っているディオクレティアヌス宮殿は3世紀末〜4世紀初頭にかけてディオクレティアヌス帝によって建てられた。宮殿跡を中心として発展した他の重要な歴史的建造物群とともに『スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿』として世界遺産に登録された。

ポレッチ歴史地区のエウフラシウス聖堂建築群

黄金のモザイク画で有名な聖堂
1997年に世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv)

6世紀中頃に建てられたエウフラシウス聖堂はポレッチにあるカトリック教会の聖堂(バシリカ)で初期ビザンティン美術の秀例の一つ。初期キリスト教の複合建築として有名で、キリストを抱いた聖母マリアのモザイク画が見所。

古都トロギール

古代ギリシャ、古代ローマ、ヴェネツィア共和国の文化を受け継いだ小島
1997年に世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)

古都トロギールはアドリア海に面するスプリト=ダルマチア郡の港町。紀元前3世紀ごろギリシャ人植民者により造られ港町として発展した小さな島で、古代ギリシャ、古代ローマ、ヴェネツィア共和国の影響を受け保存状態の良い城、塔、住居、宮殿などのロマネスク=ゴシック建築群やルネサンス、バロックといったさまざまな時代の建物が残っている。中でも聖ラウレンティウス教会などが見所となっている。

シベニクの聖ヤコブ大聖堂

壁にシベニク市民の顔が刻まれているルネッサンス期の教会
2000年に世界文化遺産に登録 / (i)(ii)(iv)

シベニクの聖ヤコブ大聖堂はアドリア海に面したシベニクにあるカトリックの大聖堂で、レンガや木などの補助を全く使わない石造建築の教会としては、世界で一番大きい。1402年〜1555年に掛けて造られた。壁には大聖堂建設に情熱を燃やしたシベニク市民の老若男女の顔が71も彫られている。
アクセスはスプリットからバスで約1時間40分

スタリー・グラード平原

クロアチア語で「古い町」を意味する先史時代から人々が暮らす町
2008年に世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(v)
スタリー・グラードはダルマチア地方のフヴァル島にある町で、クロアチア語で「古い町」の意味。地中海地域では最も早くからぶどうやオリーブを栽培する農耕文化が発達していた。
主な見所は『トヴルダリ城』、『マスリノヴィク』、『グラヴィツァ』、『聖ヨハネ聖堂』、『聖ヒエロニムス聖堂』、『聖ロクス聖堂』、『聖ペトロ聖堂』、『聖ルチア聖堂』、『聖ニコラオス聖堂』、『聖ステファノ聖堂』、『聖母マリア礼拝堂』、『聖ヘレナ礼拝堂』など。
アクセスはスプリトから船で約2時間ほどでフヴァル島に行く事が出来る。

自然遺産

プリトヴィッチェ湖群国立公園

92の滝と大小16の湖からなる水の森
1979、2000年に世界自然遺産に登録 / (vii)(viii)(ix)

プリトヴィッチェ湖群国立公園は、ボスニア・ヘルツェゴビナ国境に近いプリトヴィツェ湖群市にある国立公園で美しいエメラルドグリーンの大小16の湖と92の滝があり有名な観光地となっている。入園料は1日券(大人)で80kn(11月〜3月末)〜110Knで日本円に換算すると約2000円。
行き方はバスでザグレブからプリトヴィツェ湖群国立公園で下車

クロアチアにもある『青の洞窟』


イタリアのカプリ島にある青の洞窟が有名だが、クロアチアのスプリットから行けるビシェヴォ島にも青の洞窟がある。世界遺産ではないが幻想的で神秘的な青の洞窟、余裕があればぜひとも行ってみたいと思う。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2015/03/05 クロアチア 世界遺産

関連記事

世界遺産が出来るきっかけとなった文化遺産『アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群』

世界遺産が出来るきっかけとなった文化遺産『アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群』

1960年代、ナイル川流域にアスワン・ハイ・ダムの建設計画が持ち上がり、このダムが完成すると

記事を読む

カトリックの総本山『バチカン市国』 | バチカンの世界遺産

カトリックの総本山『バチカン市国』 | バチカンの世界遺産

サンサンと降り注ぐ太陽の光がベルニーニ設計のサン・ピエトロ広場を強烈に照らし、なんとも神々し

記事を読む

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

写真の文字は『働けば自由になる』と書いてあるが自由になる事は決して無かったそうだ。 俺

記事を読む

まるでラピュタの飛行石洞窟!土蛍が見せる神秘的な風景 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

まるでラピュタの飛行石洞窟!土蛍が見せる神秘的な風景 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

天空の城ラピュタの名シーンのひとつと言えば、バズーとシータが逃げ込むんだ飛行石の洞窟。ここで

記事を読む

テルチ歴史地区 | ルネサンス様式の街並みがそのまま残る世界遺産

テルチ歴史地区 | ルネサンス様式の街並みがそのまま残る世界遺産

テルチ歴史地区 Historic Centre of Telč 1992年、世界文化遺

記事を読む

春日大社(かすがたいしゃ)| 世界遺産『古都奈良の文化財』

春日大社(かすがたいしゃ)| 世界遺産『古都奈良の文化財』その4

東大寺が思ったよりも広く時間が掛かってしまった為に春日大社に向かった頃には既に夕方だった。夕

記事を読む

マチュ・ピチュ(machu picchu)

ペルーの世界遺産、一覧 全12カ所のリスト

ペルーの世界遺産と言えば何と言ってもマチュ・ピチュとナスカの地上絵!それ以外にも古代文明の遺

記事を読む

トルクメニスタンの世界遺産、一覧

トルクメニスタンの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

トルクメニスタンはカラクム砂漠が国土の85%を占めている国で永世中立国。首都はアシガバートで

記事を読む

スウェーデンの世界遺産一覧

スウェーデンの世界遺産、一覧 全15カ所のリスト

スウェーデン王国は西にノルウェー、北東にフィンランドと言ったオーロラが観測出来る地域に位置し

記事を読む

シュテファン寺院

オーストリアの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

オーストリア共和国は中欧に650年間ハプスブルク家の帝国として君臨し、第一次世界大戦で負ける

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑