キプロスの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

公開日: 世界遺産

キプロスの世界遺産、一覧

キプロス共和国はトルコ、南の東地中海にあるキプロス島にあり、1974年以来、南北に分断されている。北側はトルコ系住民による北キプロス・トルコ共和国で、南側がギリシャ系住民によるキプロス共和国となっている。

世界文化遺産

パフォス

紀元前2世紀〜紀元後4世紀にかけて首都として栄えた古都
1980年、世界文化遺産に登録 / (iii)(vi)

パフォス

パフォス市およびその近郊にある新旧両方のパフォスの古代遺跡群がユネスコの世界遺産として登録されている。紀元前1200年頃、アフロディテ神殿を中心にギリシャ人が建てたのが旧パフォスで、その後、ローマ人によって城砦や闘技場、ディオニュソスの館などが建てられたのが新パフォス。新パフォスにあるモザイク画は有名な見所となっている。主な見所は『カトパフォスのアプロディテ神殿都市』、『ディオニュソスの家』、『テセウスの家』、『オルフェウスの家』、『アイオンの家』、『サランダ・コロネス』、『パフォス城』、『アギア・キリアキ・クリソポリティッサ教会』、『アプロディテ神殿』、『レダの家』、『カトパフォスのネクロポリス』など。

トロードス地方の壁画教会群

ビザンチン様式のフレスコ画のイコンの残る教会群
1985、2001年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv)

トロードス地方の壁画教会群

トロードス山脈に残っているギリシャ正教の9つの聖堂と1つの修道院がユネスコの世界遺産といて登録されている。聖堂、修道院にはビザンティン様式の美しいフレスコ画が残っている。
登録対象は『屋根の聖ニコラオス聖堂』、『蝋燭の聖イオアン修道院』、『アシィヌの生神女聖堂』、『豆の生神女聖堂』、『ムトゥラの生神女聖堂』、『大天使ミハイル聖堂』、『聖十字架聖堂』、『足の生神女聖堂』、『聖水の十字架聖堂』、『救世主顕栄聖堂』で、以下の2件が世界遺産の暫定リストに載っている『聖ソゾメノス聖堂』、『聖ママス聖堂』。また、この場所は10世紀に十字軍による聖地(エルサレム)回復運動の本拠地となった。
写真はペレンドリ村にある聖十字架聖堂

キロキティア(ヒロキティア)

キプロス島にある新石器時代の遺跡
1998年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv)
キプロス島の南岸、マロニ川西岸丘陵にある新石器時代の城壁を張り巡らせてた集落の遺跡でとても保存状態が良い。紀元前7000~前4000年頃のもので、墓地からは、偶像や祭礼用の什器などが出土した。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 世界遺産

関連記事

アラブ首長国連邦(UAE)の世界遺産

アラブ首長国連邦(UAE)の世界遺産

アラブ首長国連邦は、1971年にアブダビ、ドバイ、シャールジャ、アジュマーン、ウンム・アル=

記事を読む

マダガスカルの世界遺産、一覧

マダガスカルの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

マダガスカル共和国は、アフリカのインド洋に浮かぶ島国で首都はアンタナナリボ、公用語はマダガス

記事を読む

ムルシ族

エチオピアの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

エチオピア連邦民主共和国は、モロッコと並びアフリカ大陸でもっとも世界遺産の多い国で、アフリカ

記事を読む

イタリアでもっとも美しい噴水庭園『ティヴォリのエステ家別荘』 | イタリアの世界遺産

イタリアでもっとも美しい噴水庭園『ティヴォリのエステ家別荘』 | イタリアの世界遺産

12月13日 ローマからバスで約一時間、世界遺産『ティヴォリのエステ家別荘』と『ヴィッ

記事を読む

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群 | ロシアの世界遺産

セルギエフ・ポサードはモスクワから鈍行列車で約1時間30分。モスクワからの日帰り観光も出来る

記事を読む

パプアニューギニアの世界遺産

パプアニューギニアの世界遺産

パプアニューギニア独立国は元々あったパプアとニューギニアが合併してできた国でイギリス連邦加盟

記事を読む

サウジアラビアの世界遺産、一覧

サウジアラビアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

サウジアラビア王国は世界一の原油埋蔵量を持つ国で、独裁国家。しかし、王様が超お金持ちで税金も

記事を読む

リトミシュル城 | チェコの世界遺産

リトミシュル城 | チェコの世界遺産

11月10日 オーストリアからチェコのブルノに戻った俺たちはブルノを起点に3つの世界遺

記事を読む

観自在王院跡(かんじざいおういんあと)

観自在王院跡と金鶏山の写真 | 平泉の世界遺産

毛越寺を一通り見終わった後、すぐ隣に隣接している観自在王院跡へやってきた。 観自在王院

記事を読む

ラバト:近代都市と歴史的都市が共存する首都 | モロッコの世界遺産

ラバト:近代都市と歴史的都市が共存する首都 | モロッコの世界遺産

2016年1月10日 俺たちはカサブランカから遂に最後の世界遺産があるラバトへ日帰り観

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑