デンマークの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

公開日: 世界遺産

デンマークの世界遺産、一覧

デンマーク王国はドイツの北に位置し、ヴァイキングとして有名なノルマン人が8世紀〜11世紀にかけて住んでいた。2014年には新しく『スティーヴンス・クリント(Stevns Klint)』が世界遺産として登録された。漫画『ヴィンランド・サガ』の主な舞台にもなっているのでとても楽しみな国の一つ。また、世界的な童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンが生まれた国でもある。近代ではアルネ・ヤコブセンやハンス・ヨルゲンセン・ウェグナーなど北欧家具の巨匠を生み出したデザインの聖地でもある。

文化遺産

イェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会

バイキングの文字、ルーン文字が刻まれる石碑
1994年に世界文化遺産に登録 / (iii)
『イェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会』はルーン文字の刻まれた10世紀の石碑で知られる墳墓群でユトランド半島中部、イェリング近郊にある。最も古い石碑は、デンマークの最初の王とされるゴーム老王(ゴームの石碑)とチューラ王妃(ハーラルの石碑)について刻んだもので、デンマーク、ノルウェーを征服したハーラル青歯王の記念碑はデーン人のキリスト教への改宗を祝って建てられ、イェリングの教会墓地にある。

俺の大好きな歴史漫画『ヴィンランド・サガ』のブリテン編に出てくる登場人物、大王スヴェンはハーラル青歯王の息子で主人公トルフィンと行動を共にする王子クヌートはハーラル青歯王の孫にあたる。デンマークに行く前に『ヴィンランド・サガ』を読んでから行くとデンマークをより楽しめると思う。

ロスキレ大聖堂

40人以上のデンマークの王や女王が葬られている大聖堂
1995年に世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)

シェラン島、コペンハーゲン近郊ロスキレ市にあるゴシック様式の大聖堂で、40人以上のデンマークの王や女王が葬られているデンマーク王室の霊廟となっている。この街は10世紀〜15世紀にデンマーク王国の最初の首都として栄えた。

クロンボー城

シェイクスピアの『ハムレット』の舞台として有名なお城
2000年に世界文化遺産に登録 / (iv)

首都コペンハーゲンから北に約30km場所にあるクロンボー城はデンマーク王エーリク7世が1420年代に建てた砦を元に1574年〜1585年に掛けてフレゼリク2世が築いた美しいルネサンス様式の建造物。また、シェイクスピアの『ハムレット』の舞台として有名なお城でこの世界遺産に行くならば行く前に読んでおきたい。

自然遺産

イルリサット・アイスフィヨルド

北極圏内にある美しい氷河の景観
2004年に世界自然遺産に登録 / (vii)(viii)

イルリサットはデンマーク領グリーンランドの西岸に位置する町で、セルメク・クジャレク氷河は1日に約20mもの速さで海に流れ込んみフィヨルドを形成している。この氷河が著名な観光地となっていてイルリサットの主要産業となっている。グリーンランドと言えば『ヴィンランド・サガ』の主要人物で船乗りで冒険家のレイフが住む町がある。この人物は実在したと言われ、幻の大地『ヴィンランド』を発見した、このバイキングたちの伝説、新天地『ヴィンランド』はカナダの世界遺産『ランス・オ・メドウ国立歴史地区』だと言われている。漫画と歴史と世界遺産がリンクしていると、とても面白い、俺はそういった場所を一つ一つ巡っていく旅に出てこのブログに記載したい。

ワッデン海

3カ国をまたいで広がる地球最大規模の干潟
2009年、2014年に世界自然遺産に登録

激しい潮流によって形成された地球最大規模の干潟に豊かな動物相(ゼニガタアザラシ、ネズミイルカなどや多様な魚類、甲殻類)、鳥類相そして植物相。南西端のオランダのデン・ヘルデルから、ドイツを抜けて、北端のデンマークのエスビャウ北部のSkallingenまで、全長約500kmにわたる海域と温帯の遠浅の湿地が世界遺産に登録されている。

スティーヴンス・クリント

2014年に世界遺産に登録されたばかりの化石岸壁
2014年に世界自然遺産に登録
約6500万年前に大隕石が衝突し、その後起こった気候変動によって沢山の動植物が絶滅した。スティーヴンス・クリントは、その時代の地層(白亜紀末期から初期第三紀に至る地層の化石岸壁)がよく保存されている希少な場所として世界遺産に登録された。イリジウムやガラス岩石テクタイトなどが発見されている。

2014年に新規登録された世界遺産一覧、全26件

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2015/03/05 世界遺産

関連記事

ティワナク:ティワナク文化の宗教的・政治的中心地 | ボリビアの世界遺産

ティワナク:ティワナク文化の宗教的・政治的中心地 | ボリビアの世界遺産とオーパーツの謎

2017年2月12日 プーノからコパカバーナ経由でボリビアの首都ラパスに入ったのだがボ

記事を読む

ビニャーレス渓谷 | キューバの世界遺産

ビニャーレス渓谷 | キューバの世界遺産

2017年1月11日〜12日 ビニャーレス渓谷への行き方 ハバナからビニャーレスまで

記事を読む

シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)| 世界遺産

シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)

6月10日 フィジー最終日 ナンディ23:00発のシンガポール行きの便に乗って、201

記事を読む

世界遺産

2016年に新たに追加された世界遺産リスト

2016年に新たに追加された世界遺産リスト 2016年7月にトルコのイスタンブールで開

記事を読む

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

写真の文字は『働けば自由になる』と書いてあるが自由になる事は決して無かったそうだ。 俺

記事を読む

コスタリカの世界遺産、一覧

コスタリカの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

コスタリカ共和国の首都はサンホセで通貨はコスタリカ・コロン (CRC)、公用語はスペイン語で

記事を読む

聖オラフ教会の展望塔

エストニアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

エストニア共和国は、日本人になじみの薄いバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)のひと

記事を読む

南ラグーンのロックアイランド群 | パラオの世界遺産

パラオの世界遺産 | 南ラグーンのロックアイランド群

出典:LuxTonnerre 写真はロックアイランド群のミルキーウェイ パラオ共和国

記事を読む

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市 | チェコの世界遺産

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市 | チェコの世界遺産

クトナー・ホラへの行き方 11月20日 前日は雨が酷かったのでプラハの安宿でゆっ

記事を読む

ルイス・バラガン邸と仕事場 | メキシコの世界遺産

ルイス・バラガン邸と仕事場 | メキシコの世界遺産

俺たちは今までに約100件もの世界遺産をハントして来た。そんな俺たちが今までにハントした中で

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。
よかったら応援お願いします。

PAGE TOP ↑