エルサルバドルの世界遺産

公開日: 世界遺産

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドル共和国の首都はサンサルバドルで公用語はスペイン語。米州大陸部全体で最小の国家だが人口密度は米州最高の国家となっている。通貨はUSドルが使用されている。この国は12年も内戦が続いてた国で現在の治安はギャングの抗争が絶えず非常に悪いと言われている。治安の悪さからあんまり行きたいと思わない国のひとつ。

中南米では現地近くで旅人からの生の情報を集めながら恐る恐る旅をしようと思う。ぼられたり、詐欺にあったりと言うのは注意のしようもあるが、有無を言わさない力ずくの強盗は出会ったら終わりなのでとても恐ろしい。

世界文化遺産

ホヤ・デ・セレンの古代遺跡

英名:Joya de Cerén Archaeological Site
マヤの庶民の生活がわかる遺跡
1993年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)

ホヤ・デ・セレンの古代遺跡は、ラリベルタ県で1976年にペイソン・シーツによって発見された古代マヤ文明時代の村の考古遺跡でエルサルバドル唯一の世界遺産。先コロンブス期のマヤ農耕民の集落が火山灰層に埋もれたまま保存されてた事から「メソアメリカのポンペイ」の異名を持つ。ホヤ・デ・セレンはスペイン語で「セレンの宝石」と言う意味。この遺跡は600年頃の火山の大噴火によって埋没したと考えられている。他の立派なマヤ文明の遺跡とは違い、マヤの庶民の生活がわかる遺跡となっている。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群 | ポーランドの世界遺産

ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群 | ポーランドの世界遺産

11月23日 チェコの世界遺産を制覇した俺たちは一旦、ポーランドのヴロツワフに戻り、世

記事を読む

ファイブラタ

ファイブ・ラタ | マハーバリプラムの世界遺産

インドにある寺院の原型と言われる「パンチャ・ラタ」(5つのラタ) 五つの寺院に見えるが、実は、

記事を読む

世界遺産 平城宮跡

平城宮跡(へいぜいきゅう、へいじょうきゅう)| 世界遺産『古都奈良の文化財』その5

平城宮跡(へいぜいきゅう、へいじょうきゅう) 奈良時代の中心地で世界遺産『古都奈良の文化財

記事を読む

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

写真の文字は『働けば自由になる』と書いてあるが自由になる事は決して無かったそうだ。 俺

記事を読む

夜のオペラハウス

オーストラリアの世界遺産、一覧 全19カ所のリスト

オーストラリアの世界遺産は本当に凄い!そのほとんどが自然遺産か複合遺産で俺好みの世界遺産が沢

記事を読む

シェーンブルン宮殿と庭園群 | オーストリアの世界遺産

シェーンブルン宮殿と庭園群 | オーストリアの世界遺産

11月6日から11月9日にかけてチェコのレドニチェからオーストリアのウィーンまで小旅行に出か

記事を読む

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

12月8日〜9日 俺たちは、メキシコシティから日帰りで行く事も出来る世界遺産『プエブラ

記事を読む

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

ラトビアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ラトビア共和国は、バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の一つで1991年にソビエト

記事を読む

サン・アグスチン教会

マニラにある世界遺産サン・アグスチン教会 | フィリピンのバロック様式教会群

マニラ初日、エルミタにある安宿に着くなり荷物を置いて世界遺産『サン・アグスチン教会』のあるイ

記事を読む

タンザニアの世界遺産、一覧

タンザニアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

タンザニア連合共和国は、アフリカでも有数の大自然に恵まれ、スワヒリ語を公用語とし、アフリカ在

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑