フィジーの世界遺産 | レブカの歴史的港町

公開日: フィジー 世界遺産

セイクリッド・ハート教会(Sacred Heart Church)

フィジー共和国はオセアニアにあるイギリス連邦加盟国で首都はビティレブ島のスバ。公用語は英語、フィジー語、ヒンドゥスターニー語で住民は、フィジー系が約半数、インド系移民が約40%以上。宗教はキリスト教が半数以上でインド系移民が多いいために ヒンドゥー教も約40%。通貨はフィジー・ドル (FJD)で物価も高くは無い。世界一周の際にはこの楽園に必ず寄ろう思っている。

また、フィジーと言えば英語の語学留学が盛んでかなり安い料金で留学生活を楽しむ事が出来る。ただし、生徒はほぼ日本人なので日本人同士で和気あいあいとなる事が多い。奇麗な海、フレンドリーな島の人、安い授業料などがとても魅力的なので最初の留学先としてはおすすめかもしれない。過去に俺も物価の安い国に留学しようと考えてた際にフィジーは最終候補まで残った。(結局マンツーマンのレッスンが魅力的でフィリピンに留学した。)

————–

2016年5月、実際に訪れたフィジーの物価は高く、食事は一回約500円、宿泊費は安くてもダブルの部屋で3500円程度となっており、金銭的にキツかった。(宿泊費はここ数年で大分値上げしたらしい)

交通費は意外と安くてローカールバスは大体1ドル前後、長距離バスも10ドルくらいと良心的な価格だった。
(1フィジードル55円程度)

世界文化遺産

レブカ歴史的港町

英名:Levuka Historical Port Town
コロニアル建築が見られる街並みの歴史地区
2013年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)

レブカ歴史的港町 | フィジーの世界遺産

レブカ歴史的港町 | フィジーの世界遺産

オバラウ島の港町レブカの沿岸部に残るコロニアル建築が見られる街並みの歴史地区がフィジーで初めてUNESCOの世界遺産に登録さた。主な見所は『セイクリッド・ハート教会』、『ビーチ・ストリート』、『レブカ・タウン・カウンシル(木造の旧町議会)』、フィジー最古のホテル『ロイヤル・ホテル』、フィジー初の公立学校『レブカ・パブリック・スクール』など。
この街は19世紀はじめ、アメリカ人やヨーロッパ人の交易拠点として欧米の商人や宣教師らによって開拓されたフィジーで最初の植民首都となった。1874年にフィジーが英国植民地となった時にここで調印式が行われ約8年間、フィジーの首都として栄えた。

水没の危機にある島 ツバル(世界遺産では無い)


フィジーに行った際には是非行ってみたいと思っている島がある。それは水没の危機にある島 ツバル。世界遺産では無いが水没してしまったら行く事が出来ないので行く機会があったら是非行ってみたいと思っている。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2016/08/01 フィジー 世界遺産

関連記事

ピサの斜塔で有名な世界遺産『ピサのドゥオモ広場』

ピサの斜塔で有名な世界遺産『ピサのドゥオモ広場』

12月7日 フィレンツェからローカル電車に乗って約一時間、ピサの斜塔で有名な世界遺産『

記事を読む

チリの世界遺産、一覧

チリの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

チリ共和国で一番の見所は何と言ってもイースター島のモアイ。数ある世界遺産の中でもベスト10に

記事を読む

世界で最も建造年代が新しい世界遺産『シドニー・オペラハウス』

世界で最も建造年代が新しい世界遺産『シドニー・オペラハウス』

5月3日 世界遺産『オーストラリア囚人遺跡群』の構成資産である、コッカトゥー島、ハイド

記事を読む

パナマの世界遺産、一覧

パナマの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

パナマ共和国は北西にコスタリカ、南東にコロンビアがあり北米と南米の境にある。首都は世界遺産も

記事を読む

『アクスムの考古遺跡群』とオベリスク | エチオピアの世界遺産

『アクスムの考古遺跡群』とオベリスク | エチオピアの世界遺産

メケレからアクスムまでのバス 2月6日 ダナキル砂漠ツアーのあとにマリちゃんが体

記事を読む

グレーター・ブルー・マウンテンズ地域 | オーストラリアの世界遺産

グレーター・ブルー・マウンテンズ地域 | オーストラリアの世界遺産

オーストラリア、ニュージーランドの旅の記録をすっ飛ばしてフィジー編からはじめてしまったので大

記事を読む

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群 | ロシアの世界遺産

セルギエフ・ポサードはモスクワから鈍行列車で約1時間30分。モスクワからの日帰り観光も出来る

記事を読む

タイの世界遺産

タイの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

バックパッカーがアジア各地を旅するための中継地点、タイ。何度も訪れているが世界遺産はまだ、ア

記事を読む

醍醐寺 世界遺産

醍醐寺(だいごじ)| 世界遺産『古都京都の文化財』その3

宇治市にある平等院と宇治上神社を見た後に醍醐寺へやってきた。京都では初日の内に京都駅から離れ

記事を読む

フランスの世界遺産一覧

フランスの世界遺産、一覧 全39カ所のリスト

2014年、世界遺産の多いい国ランキングで弟4位のフランス。4位タイのドイツと肩を並べ、イタ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑