イラクの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

公開日: 世界遺産

イラクの世界遺産、一覧

イラク共和国は2003年にフセイン政権が崩壊して以来、混沌としており現在も内戦中でとても旅行出来るような場所ではなくなってしまった。首都はバグダッド。世界遺産は2014年に『エルビル城塞』が追加され4件になったが治安が安定する目処は全く見えてこない。

イラン・イラク戦争、湾岸戦争、イラク戦争の後に内戦、俺の記憶にあるだけでも相当な戦乱の国となっている。残念だがこの国には行かないと決めているのでどのような世界遺産があるのかだけ、さらっと調べるだけにしておく。

世界文化遺産

ハトラ

英名:Hatra
パルティア帝国の歴史的な都市遺跡
1985年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv)(vi)

砂漠地帯に残るパルティア帝国の歴史的な都市遺跡で、2015年3月にイスラム過激派ISILに破壊された。

アッシュール(カラット・シェルカット)

英名:Ashur (Qal’at Sherqat)
アッシリアの最初の首都
2003年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv) / 危機遺産

カラト・シャルカト(サラーフッディーン)県にあるアッシリアの最初の首都となったチグリス川西岸の都市。

都市遺跡サーマッラー

英名:Samarra Archaeological City
イスラム教シーア派の聖地
2007年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv) / 危機遺産

サラハディン州にあるアッバース朝の首都となった場所で、イスラム教シーア派の聖地となっている。

エルビル城塞

英名:Erbil Citadel
2014年に登録されたばかりの新しい世界遺産
2014年、世界文化遺産に登録 / (iv)

エルビルはトルコ国境付近にある街でクルド自治区の首都で古代の塚を利用した城砦などがある。2014年に世界遺産登録されたばかりだが現在のイラクの状況を考えると行けない。

関連記事
『アメリカンスナイパー』イラク戦争に従軍したクリス・カイルの自伝

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ルーマニアの世界遺産、一覧

ルーマニアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

ルーマニアは世界遺産が7件もあり、魅力的な国だが治安が悪く、あまり良い噂は聞かない。偽警官が

記事を読む

フィレンツェのドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)

フィレンツェのドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)

フィレンツェのドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂) Duomo (S. M

記事を読む

世界遺産アユタヤ

バンコクから電車で約2時間『世界遺産アユタヤ』

2012年、タイのチェンマイに行った際、アユタヤ遺跡に寄る事が出来た。タイには何度も行った事

記事を読む

コローメンスコエの昇天教会 | モスクワにある世界遺産

コローメンスコエの昇天教会 | モスクワにある世界遺産

コローメンスコエの昇天教会 英名:Church of the Ascension, Kol

記事を読む

大政奉還が行われた二条城 | 世界遺産『古都京都の文化財』

大政奉還が行われた二条城 | 世界遺産『古都京都の文化財』その13

龍安寺を出た後、預かっていてもらった荷物を取りに仁和寺へ戻り、二条城を目指す。仁和寺から二条

記事を読む

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

2016年8月16日 時はさかのぼり、前回、一時帰国した際の事だ。ちょうど富岡製糸場に

記事を読む

アイルランドの世界遺産、一覧

アイルランドの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アイルランド共和国は、アイルランド島にある国で、北東にある北アイルランドはイギリスの一部とな

記事を読む

高山病で下山? | シミエン国立公園、2日目

高山病で下山? | シミエン国立公園、2日目

シミエン国立公園 2月11日 朝8:30、キャンプサイトを出発 ク

記事を読む

マラケシュの旧市街 | モロッコの世界遺産

マラケシュの旧市街 | モロッコの世界遺産

2016年1月4日〜6日 世界遺産『アイット-ベン-ハドゥの集落』の見学を終えた足でワ

記事を読む

ワルシャワ歴史地区 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区 英名:Historic Centre of Warsaw 1980年

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑