ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群 | ポーランドの世界遺産

公開日: ポーランド 世界遺産

ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群 | ポーランドの世界遺産

11月23日

チェコの世界遺産を制覇した俺たちは一旦、ポーランドのヴロツワフに戻り、世界遺産『ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群』と『ヴロツワフの百周年記念ホール』をハントすることにした。

しかし、チェコから戻ってきたポーランドは既に冬になっていた。

ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

ヨーロッパ最大の木造宗教建築物
英名:Churches of Peace in Jawor and Swidnica
2001年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)(vi)

ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群はドルヌィ・シロンスク県にあるヨーロッパ最大の木造宗教建築物で17世紀半ばに建てられた。カトリックとプロテスタントによる宗教戦争(三十年戦争)が終結して結ばれたウェストファリア条約(Peace of Westphalia)に込められた宗教和議の思想から「平和教会」と呼ばれるようになった。

アクセスはヴロツワフの駅付近のバス停からヤヴォル行きとシフィドニツァ行きのバスが出ている。シフィドニツァ行きの方が頻繁に出ているので俺たちはまず、ヤヴォルに行ってからシフィドニツァに行き、ヴロツワフまで帰ってきた。

料金はヤヴォルまでひとり15ズロティ、ヤヴォルからシフィドニツァまでがひとり10ズロティ、シフィドニツァからヴロツワフまでがひとり6.5ズロティだった。

ヤヴォルからシフィドニツァまでのバス停は見つけるのが困難だったがヤヴォルのツアリストインフォメーションで教えてもらえた。

ヤヴォルの平和教会

朝、ボロツワフのバス停でヤヴォル行きのバスを待っていると雪が降りはじめ、ハードな一日になることを予感させる。

ヤヴォルの平和教会

ヤヴォルの平和教会
当然のようにオフシーズンなので内覧不可。この教会は内部がすごいとのことなので残念。
さらに雪が降っていると写真はイマイチだし寒いし、はっきり言ってキツいだけ。

ヤヴォルの平和教会

俺たちの装備だとヨーロッパの冬は寒すぎる。

ヤヴォルの町

ヤヴォルは小さな町なので世界遺産である『ヤヴォルの平和教会』だけを見てとっととシフィドニツァまで行こうと思っていたのだが何気にしっかりと旧市街が残っており見所がある。

ヤヴォルのシナゴーク

何気に俺の好きなシナゴークまであった。しかし、もろに雪が降っていて寒いことこの上ない。

ポーランドの雪

雪はとても軽い雪でフワフワと舞うように降っていた。見ているだけならばとても美しく、雪化粧をしたポーランドの町並などは最高なのだけれども実際のところ寒くて仕方が無い。俺たちはこの雪を機に南下することを心に決めた。

シフィドニツァの平和教会

一時、かなり降っていた雪だけれどもシフィドニツァにつく頃にはやみかけていた。

シフィドニツァの平和教会

シフィドニツァの平和教会の入り口

シフィドニツァの平和教会

シフィドニツァの平和教会。10ズロティで内覧出来るけれどもオフシーズンの為、内覧出来なかった。

シフィドニツァの平和教会

内部はこんな感じですごいっぽいよ

シフィドニツァの平和教会

俺たちは一日でこの2つの教会を見て回ったがバスの待ち時間が長く、移動時間も結構かかったのでかなりキツかった。特に雪が降るほど寒く、外でバスを待っている時間が苦痛以外のなにものでもなかった。

ポーランドの世界遺産、一覧

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : ポーランド 世界遺産

関連記事

ボツワナの世界遺産、一覧

ボツワナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ボツワナ共和国の首都はハボローネで公用語は英語、ツワナ語。通貨はプラ (BWP)で宗教は伝統

記事を読む

ビャウォヴィエジャの森 | ポーランドとべラルーシの国境にまたがる世界遺産

ビャウォヴィエジャの森 | ポーランドとべラルーシの国境にまたがる世界遺産

ビャウォヴィエジャの森 英名:Forest of Bialowieza 1979年、世界

記事を読む

ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 | ロシアの世界遺産

ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 | ロシアの世界遺産

Historic Monuments of Novgorod and Surrounding

記事を読む

スロベニアの世界遺産、一覧

スロベニアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

スロベニアの世界遺産は全部で3件で、スロベニア独自の世界遺産は『シュコツィアン洞窟群』のみに

記事を読む

王立展示館とカールトン庭園 | メルボルンにある世界遺産

王立展示館とカールトン庭園 | メルボルンにある世界遺産

5月8日 久し振りに快適なベットの上で目が覚めた。 ケアンズからメルボルンまで2

記事を読む

ガンガーの降下

世界最大のレリーフとも言われる『アルジュナの苦行』

マハーバリプラムの世界遺産、アルジュナの苦行 この巨大な岩壁彫刻は7世紀に作られ、1300

記事を読む

カンペチェ州カラクムルの古代マヤ都市と熱帯保護林 | メキシコの世界遺産

カンペチェ州カラクムルの古代マヤ都市と熱帯保護林 | メキシコの世界遺産

11月23日 俺たちは前日に、カラクムル遺跡を目指してベリーズからチェトゥマル経由でス

記事を読む

ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

バルセロナを代表する建築物と言えばもちろんサグラダ・ファミリアをはじめとする『アントニ・ガウ

記事を読む

夜のオペラハウス

オーストラリアの世界遺産、一覧 全19カ所のリスト

オーストラリアの世界遺産は本当に凄い!そのほとんどが自然遺産か複合遺産で俺好みの世界遺産が沢

記事を読む

レドニツェ-ヴァルティツェの文化的景観 | チェコの世界遺産

レドニツェ-ヴァルティツェの文化的景観 | チェコの世界遺産

レドニツェ、ヴァルティツェへの行き方 11月4日 俺たちはオロモウツから電車に乗

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑