ヨルダンの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ヨルダンの世界遺産、一覧

ヨルダン・ハシェミット王国の世界遺産は全部で4件、中でもペトラ遺跡は西アジア三大遺跡のひとつと言われている。欧米人やバックパッカーなどに人気のあった国だったのだが、北にシリア、東にイラクと隣接していて現在では治安面がかなり心配だ。旅をしてまわる際には細心の注意を払いたい、特に中東やアフリカ大陸では慎重に検討して、情勢が不安定だと感じたら『行かない』を基本として行動したい。また、ヨルダンには塩分濃度が約30%もあり浮力が強い事で有名な死海があり、個人的に一度は行ってみたいと思っていた憧れの場所の一つ。

世界文化遺産

ペトラ

ヨルダンで最も人気のある観光スポット
1985年、世界文化遺産に登録 / (i)(iii)(iv)

紀元前2世紀頃、遊牧民ナバタイ人が築いたと言われる岩山都市で、ヨルダンで最も人気のある観光スポットとなっている。この遺跡はイランのペルセポリスとシリアのパルミラ遺跡と並んで西アジア三大遺跡のひとつと言われている。中でもエル・カズネ(宝物殿)は『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』のロケ地として使われた場所として有名だ。

また、入場料が高い遺跡としても有名で一日券でなんと50JD(約8500円)、二日券で55DJ、三日券で60DJ。旅人にはかなりキツい金額だ。この際、料金も大して変わらないし馬鹿でかい遺跡なので三日券を購入してゆっくりまわるのも良いかと思ってしまう。

アムラ城

砂漠の中で最も美しいと言われる城
1985年、世界文化遺産に登録 / (i)(iii)(iv)
アムラ城は8世紀頃のウマイヤ朝の王が、離宮として建設したと言われている。ドーム型の屋根にサウナのような施設や、深さ25mの井戸、謁見の間や浴室などが備えられている。また、隊商宿としても使われていたらしい。
アクセスは首都アンマンから東に約80kmの砂漠地帯にある。

ウム・エル-ラサス(キャストロ・メファ)

ラサス地域の遺跡
2004年、世界文化遺産に登録 / (i)(iv)(vi)
ウム・エル-ラサス(キャストロ・メファ)
ウム・エル-ラサスは、3世紀末にローマ軍の駐屯地として建設され、5世紀に町として発展した。現在は、ローマ時代〜ビザンチン時代、イスラム時代初期までの都市遺構が残っていて、16の教会が含まれる。なかでも聖ステファン聖堂のモザイク画が見所となっている。

複合遺産

ワディ・ラム保護地域

砂漠そのものが世界遺産となった珍しい世界遺産
2011年、複合遺産に登録 / (iii)(v)(vii)

ワディ・ラムの岩山には、ナバテア王国の人々が残した無数の壁画があり、「太古の文明の痕跡」が残っている。文化と自然が評価されて、複合遺産として世界遺産に登録された。
映画『アラビアのロレンス』の撮影場所としても有名で、『レッドプラネット』、『トランスフォーマー/リベンジ』、『プロメテウス』などの映画でもロケ地として使われた。

番外編

エルサレムの旧市街とその城壁群(ヨルダンによる世界遺産申請)

1981年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(vi) / 危機遺産
エルサレムの旧市街はユダヤ教・イスラム教・キリスト教の聖地であり、嘆きの壁や聖墳墓教会、岩のドームなどの各宗教縁の施設がある。世界遺産では無いが合わせると全世界の半数以上が信仰するこの一神教の聖地であり、旅人であれば一度は行ってみたいと思う場所。この世界遺産は特殊でヨルダンにより世界遺産に申請された。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2015/05/13 世界遺産

関連記事

ヴィルニュスの歴史地区 | リトアニアの世界遺産

ヴィルニュスの歴史地区 | リトアニアの世界遺産

バルト三国はそれぞれ旧市街があり世界遺産に登録されている。エストニアのタリン、ラトビアのリガ

記事を読む

オロモウツの聖三位一体柱 | チェコの世界遺産

オロモウツの聖三位一体柱 | チェコの世界遺産

オロモウツの聖三位一体柱 Holy Trinity Column in Olomouc

記事を読む

シュテファン寺院

オーストリアの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

オーストリア共和国は中欧に650年間ハプスブルク家の帝国として君臨し、第一次世界大戦で負ける

記事を読む

ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群 | ドイツの世界遺産

ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群 | ドイツの世界遺産

11月29日 ベルリンから日帰りで世界遺産『ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群』へとや

記事を読む

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドル共和国の首都はサンサルバドルで公用語はスペイン語。米州大陸部全体で最小の国家だ

記事を読む

輪王寺

天界への旅がデザインされた大猷院廟、世界遺産『輪王寺』

輪王寺(りんのうじ) 輪王寺という建物は無く三仏堂、大猷院、慈眼堂などの多くのお堂、支院の

記事を読む

トシェビーチのユダヤ人街とプロコピウス聖堂 | チェコの世界遺産

トシェビーチのユダヤ人街とプロコピウス聖堂 | チェコの世界遺産

トシェビーチへの行き方 11月14日 トシェビーチはブルノからテルチに来る途中に

記事を読む

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

2015年12月23日 俺たちは青い町シャウエンから白い町と言われる世界遺産『テトゥア

記事を読む

ナスカとパルパの地上絵 | ペルーの世界遺産

ナスカとパルパの地上絵 | ペルーの世界遺産

2017年2月21日 俺たちはアレキパから前日の夜9:30の夜行バスに乗って、翌朝7:

記事を読む

マケドニアの世界遺産 | オフリド地域の自然遺産及び文化遺産

マケドニアの世界遺産 | オフリド地域の自然遺産及び文化遺産

写真は世界遺産に登録されているスヴェーティ・ヨヴァン・カネオ聖堂とオフリド湖 出典:Ele

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑