世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』| ラミントン国立公園とスプリングブルック国立公園

世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』| ラミントン国立公園とスプリングブルック国立公園

4月27日〜4月29日

世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』の内の三カ所、『スプリングブルック国立公園』、『スプリングブルック国立公園』、『イルカ自然保護区』をまわった。

前回紹介した”まるでラピュタの飛行石洞窟!土蛍が見せる神秘的な風景 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』“もこの世界遺産のうちに含まれる。

オーストラリアのゴンドワナ雨林

Gondwana Rainforests of Australia
1986年、世界自然遺産に登録、1994年、登録内容の変更 / (viii)(ix)(x)

世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

クイーンズランド州とニューサウスウェールズ州に広がる34の自然保護地域で

ニューサウスウェールズ州
『ウォッシュプール国立公園』、『ウェリキンベ国立公園』、『ジブラルタル・レンジャー国立公園』、『ドリゴ国立公園』、『ナイトキャップ国立公園』、『ニュー・イングランド国立公園』、『バリントン・トップス国立公園』、『ボーダー・レンジス国立公園』、『マウント・ウォーニング国立公園』、『イルカ自然保護区』、『ヌミンバ自然保護区』、『マウント・シービュー自然保護区』、『マウント・ハイランド自然保護区』、『リンピンウッド自然保護区』、『アマルー植物保護区』、『ウィルソンズ・ピーク植物保護区』、『ケリピット・ビーチ植物保護区』、『バンダ・バンダ植物保護区』、『フェンウィックス・スクラブ植物保護区』、『マウント・クルーニー植物保護区』、『マウント・ノトファグス植物保護区』。

クイーンズランド州
『スプリングブルック国立公園』、『マウント・チンヒー国立公園』、『マウント・バーニー国立公園』、『メイン・レンジ国立公園』、『ラミントン国立公園』、『タートル・ロック環境公園』、『テレモン環境公園』、『キラーニー州有林』、『クロナン・クリーク州有林』、『バーネット・クリーク州有林』、『ペールン州有林1,2』、『ラビット・ボード草原保護区』、『クイーンズランドの刑務所用地』。

多過ぎて全部まわるのは無理だったが、今回は中でも人気のある『スプリングブルック国立公園』と『ラミントン国立公園』を紹介する。

スプリングブルック国立公園(Springbrook National Park)

俺たちはまず、うわさの飛行石洞窟、ナチュラルブリッジ(natural bridge)に行き、『Best of All Lookout』と言う見晴らしの良い場所を目指した。

Best of All Lookout

しかし、この日は小雨と霧が出ており、うっそうとしたジャングルを抜け、Best of All Lookoutに辿り着くとそこには、霧しか見えない、ただの白い世界が広がっていた。

Best of All Lookout

真っ白け・・・
こりゃダメだ・・・

スプリングブルック国立公園(Springbrook National Park)

次に向かったのがPurling Brook Fallsと言う滝。天気も悪く、あいにくのトレッキング日和だったが夜までする事も無かったので強行。

Purling Brook Falls

天候が悪かった為か、このトレッキングは思ったより遠く感じたけれども景色はけっこうキレイだった。

スプリングブルック国立公園(Springbrook National Park)

ダメだって!こんなところに落書きしちゃ・・・
でも、いい感じ。

スプリングブルック国立公園(Springbrook National Park)

小雨降るジャングルをぐんぐん歩いて約3キロちょっと
目的地のプールに辿り着いた時には雨が上がり、森が輝いていた。

スプリングブルック国立公園(Springbrook National Park)

雨の中、ここまで来るのはちょっと大変だったけど、雨上がりの輝く森を見られたから大満足。

ラミントン国立公園(Lamington National Park)

ラミントン国立公園は、スプリングブルック国立公園の隣の公園なのだけれども車で行くと大回りしていかなければ行けないので1時間〜2時間位かかる。

ラミントン国立公園(Lamington National Park)

しかし、もののけ姫を彷彿させる太古の森は迫力万点。

ラミントン国立公園(Lamington National Park)

俺たちはまず、空中散歩が出来ると言うO’Reilly’s Mountain Cafeを目指した。ここへ行くまでの道のりがマジで凄くて、車でトレッキング気分を味わえるような道を走っていく事に。

もののけ姫に出てきそうな深い森を車でドライブ出来るので本当にオススメ。

O'Reilly's Mountain Cafe

O’Reilly’s Mountain Cafeにはイカした飛行機が飾ってあった。

O'Reilly's Mountain Cafe

これが目的の空中散歩。
なんかiPhoneのゲームでこんなような橋を走り抜けていくゲームがあったような気がする。

空中散歩

無料なのがこれまた嬉しい。

空中散歩

わりとすぐに終わる道のりなので体力に自信が無い人でもマジで余裕。
オーストラリアはツアーでまわるとかなり高額だけれどもレンタカーなどでまわる分には、入場料とか無くて、ほぼ無料なのが嬉しい。

O'Reilly's Mountain Cafe

O’Reilly’sには、植物園っぽいガーデンも併設されている。

もののけ姫みたいな森

O’Reilly’sだけだとちょっと物足りないので、すぐ近くで、もののけ姫の森をトレッキング。

ラミントン国立公園(Lamington National Park)

ラミントン国立公園の深い森は歩いているだけで本当に気持ちがよい。

野生のカンガルー

最後は野生のカンガルーまで見る事が出来た。
このカンガルーは、前回、ビーチで見たカンガルーと違って山系だからなのか?顔に模様が入っていてオシャレだった。

イルカ自然保護区

イルカ自然保護区

最後にイルカ自然保護区をちょっとだけ紹介。
ラミントン国立公園がもののけ姫の森だとすれば、イルカ自然保護区はトトロの森みたいだった。

長くなってしまったのでイルカ自然保護区については下記のリンクから
トトロの森みたいなイルカ自然保護区 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

オーストラリアの世界遺産、一覧 全19カ所のリスト

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2016/08/13 オーストラリア 世界遺産

関連記事

インドネシアの世界遺産

インドネシアの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

インドネシアにはかなり昔に一度、行った事がある。初めてのバックパック旅行でタイからマレーシア

記事を読む

無量光院跡

無量光院跡と柳之御所遺跡の写真 | 平泉の世界遺産

無量光院跡(むりょうこういんあと) 平泉の駅前にあるレンタルサイクル、ゴールドレンタ平泉で

記事を読む

メキシコの世界遺産一覧

メキシコの世界遺産、一覧 全34カ所のリスト

中南米で最も世界遺産の多い国、メキシコ。 オルメカ文明、古代マヤ文明、アステカ文明、冒

記事を読む

イスラエルの世界遺産、一覧

イスラエルの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

イスラエル国は、北にレバノン、北東にシリア、東にヨルダン、南にエジプトと接し、アラブ諸国との

記事を読む

観自在王院跡(かんじざいおういんあと)

観自在王院跡と金鶏山の写真 | 平泉の世界遺産

毛越寺を一通り見終わった後、すぐ隣に隣接している観自在王院跡へやってきた。 観自在王院

記事を読む

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | ジョージタウン編

マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン | ジョージタウン編

6月17〜18日 2日も掛けて辿り着いた世界遺産『レンゴン渓谷の考古遺産』で、衝撃的な

記事を読む

ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島) | ドイツの世界遺産

ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島) | ドイツの世界遺産

ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島) Museumsinsel (Museum Isl

記事を読む

ムルシ族

エチオピアの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

エチオピア連邦民主共和国は、モロッコと並びアフリカ大陸でもっとも世界遺産の多い国で、アフリカ

記事を読む

アフガニスタンの世界遺産、一覧

アフガニスタンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アフガニスタン・イスラム共和国の首都はカーブルで、公用語はパシュトー語、ダリー語。通貨はアフ

記事を読む

古都メクネス(Historic City of Meknes) | モロッコの世界遺産

古都メクネス(Historic City of Meknes) | モロッコの世界遺産

2015年12月25日〜28日 美しい青い町シャウエンをあとにした俺たちが向かったのは

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑