モンゴルの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

公開日: 世界遺産

モンゴルの世界遺産一覧

モンゴル国にある世界遺産は全部で3件、あのチンギス・ハーン(チンギス・カン)がモンゴルの遊牧民諸部族を一代で統一し、中国北部・中央アジア・イラン・東ヨーロッパなどを駆け抜け、次々に征服し、世界人口の半数以上を統治する人類史上最大規模の世界帝国、モンゴル帝国の基盤を築き上げた始まりの場所。

三国志で有名な横山光輝氏の歴史漫画『チンギスハーン』が出ているのでモンゴルに行く前には読んでおきたいと思う。

世界自然遺産

オヴス・ヌール盆地 (ウヴス・ヌール)

世界で最も北にある砂漠と、世界で最も南にあるツンドラが並存する場所
2003年、世界自然遺産に登録 / (ix)(x)

中央アジアの自然がほとんど手付かずで残っているモンゴルの4つの保護区とロシアにある8つの自然保護区を合わせた12の保護区が『オヴス・ヌール盆地』として世界遺産に登録されている。オヴス・ヌールとはオブス県にあるモンゴル国最大の湖でオヴス・ヌール盆地は世界で最も北にある砂漠と、世界で最も南にあるツンドラが並存する場所となっている。また、この地域で4万点に及ぶスキタイやテュルク(トルコ系民族)の遺跡が発見されている。

スキタイとは

紀元前8世紀~紀元前3世紀にかけて、ウクライナを中心に活動していたイラン系の遊牧騎馬民族と言われていて、俺の大好きな歴史漫画『ヒストリエ』の主人公はスキタイの生き残りと言う設定になっている。また、スキタイが滅んだ後も遊牧騎馬民族の代名詞として『スキタイ』は使われてきた。一説によるとイラン系の遊牧騎馬民族とは限定出来ず、モンゴル起源説もある。

世界文化遺産

オルホン渓谷文化的景観

2000年以上に渡って培われてきた遊牧民の伝統
2004年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv)

首都ウランバートル南西のオルホン川両岸に広がるオルホン渓谷には石器時代からモンゴル帝国の時代まで2000年以上に渡って培われてきた遊牧民の考古学遺跡が残っている。主要なモニュメントは『オルホン碑文』、8~9世紀にウイグル帝国の王宮だった『カル・バルガス遺跡 (ハルバルガス)』、13~14世紀にモンゴル帝国の首都だった『チンギス・カンの首都カラコルムの遺跡』、『エルデネ・ゾー僧院 (Erdene Zuu monastery)』、『ドイト丘陵(Doit Hill)に在るモンゴル宮殿跡』、カラコルムに16世紀に建てられたチベット仏教の『エルデネ・ズウ僧院跡などの史跡』。

モンゴル・アルタイ山系の岩絵群

約12000年にわたって生活様式や周辺環境の様子を伝える岩刻画
2011年、世界文化遺産に登録 / (iii)
バヤン・ウルギー県のモンゴル・アルタイ山脈にある3箇所の岩絵遺跡群を対象した世界遺産で、紀元前11000年頃〜9世紀頃までの約12000年にわたって北アジアの生活様式や周辺環境の様子を伝える岩刻画が描かれている。その数は数千点にのぼる。世界遺産に登録されている3カ所の遺跡は『ツァガーン・サラー=バガ・オイゴル』、『上ツァガーン・ゴル』、『アラル・トルゴイ』。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2015/03/05 世界遺産

関連記事

銀閣寺

銀閣寺(慈照寺)の美しい庭園 | 世界遺産『古都京都の文化財』その9

清水寺から銀閣寺までは途中で坂本龍馬のお墓、霊山護国神社に寄ったり、知恩院の国宝、三門を見た

記事を読む

史上最強の世界遺産『ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂』

史上最強の世界遺産『ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂』

12月10日〜15日まで滞在 フィレンツェからItaloに乗ってわずか19ユーロ、遂に

記事を読む

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州 英名:Curonian Spit 2000年、世界文化遺産に登録

記事を読む

仁和寺、宿泊出来る世界遺産

宿泊出来る世界遺産『仁和寺』 | 世界遺産『古都京都の文化財』その10

京都・奈良の旅、最後の宿は宿泊出来る世界遺産『仁和寺』。今回の旅行で一番楽しみにしている宿泊

記事を読む

観自在王院跡(かんじざいおういんあと)

観自在王院跡と金鶏山の写真 | 平泉の世界遺産

毛越寺を一通り見終わった後、すぐ隣に隣接している観自在王院跡へやってきた。 観自在王院

記事を読む

ケニアの世界遺産、一覧

ケニアの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

ケニア共和国は旧イギリス植民地だったので公用語が英語で比較的、旅行がしやすい。元々の言語は「

記事を読む

パオアイのサン・オウガスチン教会の正面

フィリピンの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

2014年、6月に『ハミギタン山岳地域野生動物保護区』が世界遺産として登録。 フィリピ

記事を読む

パラグアイの世界遺産

パラグアイの世界遺産

パラグアイ共和国の首都はアスンシオンで、公用語はスペイン語、グアラニー語。宗教の選択は自由だ

記事を読む

アイルランドの世界遺産、一覧

アイルランドの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アイルランド共和国は、アイルランド島にある国で、北東にある北アイルランドはイギリスの一部とな

記事を読む

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

グアテマラ東端部、イサバル県のモタグア川中流域にある古典期に繁栄したマヤ遺跡、キリグア(Qu

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑