まるでラピュタの飛行石洞窟!土蛍が見せる神秘的な風景 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

まるでラピュタの飛行石洞窟!土蛍が見せる神秘的な風景 | 世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

天空の城ラピュタの名シーンのひとつと言えば、バズーとシータが逃げ込むんだ飛行石の洞窟。ここでパズーが、シータに目玉焼きを焼いてあげるんだよね。

一説によると飛行石洞窟のモデルになったと言われる場所は、ニュージーランドにある『Waitomo Cave(ワイトモ・ケーブ)』。なんでも土蛍の光が飛行石の光のように見えるそうだ。

実は、そんな洞窟がオーストラリアにもあって、しかもユネスコの世界遺産に登録されている。『オーストラリアのゴンドワナ雨林』の一部、スプリングブルック国立公園のナチュラルブリッジと言うところにある。

スプリングブルック国立公園(Springbrook)のナチュラルブリッジ(natural bridge)

スプリングブルック国立公園(Springbrook)のナチュラルブリッジ(natural bridge)

4月27日

ゴールドコーストを後にした俺たちは、ラピュタの名シーン『飛行石の洞窟』を求めてスプリングブルック国立公園(Springbrook)のナチュラルブリッジ(natural bridge)へと向かった。

このナチュラルブリッジでは、夜中になると、土蛍の光によって、まるでラピュタの名シーンのように幻想的な蒼く光る洞窟を見る事が出来る。

でも、ちょっと写真が下手だな・・・
難しくてうまく撮れなかった。

土蛍による幻想的な洞窟

土蛍によって、まるでラピュタの飛行石洞窟のように蒼く幻想的な洞窟を味わう事が出来る。

ただし、場所が山中にあり、街頭も無いような道なので夜中にこの場所まで自力で行くのはけっこう不安だ。だから俺たちは昼のうちに一度、この洞窟までの道のりを確認しにいって、夜に再び、この洞窟を訪れる事にした。

スプリングブルック国立公園(Springbrook)のナチュラルブリッジ(natural bridge)

ナチュラルブリッジの見所までは、駐車場から徒歩で20分程度なので、昼間のうちに一度、道を歩いておけば暗くなってからでも安心して歩く事が出来る。

ちなみにナチュラルブリッジに自力で行くのであれば車で5〜10分程度の場所にあるキャンプ場『The Log Cabin Camp』がオススメ。特に設備がいいわけでは無いが一泊ひとり10ドルと割安で、暗くなってからナチュラルブリッジに行くのに最適な場所にある。(Wi-Fi無し)

この辺の山道は街頭も無いので、慣れない人が長時間運転するのは非常に危険。カンガルーなどの動物が飛び出してくる事もあり非常に危険な上に、夜の運転は保険対象外になる事もあるそうだ。

スプリングブルック国立公園(Springbrook)のナチュラルブリッジ(natural bridge)

このジャングルは世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』に登録されているほどのジャングルなので昼までも見応え十分。と言うか、昼は昼の良さがあるので出来れば二回楽しんでおいた方がお得。トレッキングもほんの20分程度なので気軽に歩いていける。

『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

とても素敵な森をしばらく歩くと滝が出てくる。

『オーストラリアのゴンドワナ雨林』

この滝がある洞窟が夜になると幻想的な土蛍の洞窟となる。

幻想的な土蛍の洞窟

幻想的な土蛍の洞窟。

この世界遺産はなかなか見応えがあって面白かったので超オススメ!
しかも、ゴールドコーストからツアーで参加するとかなり高いけれどもレンタカーで行けば無料で行けるってのもありがたい。

世界遺産『オーストラリアのゴンドワナ雨林』はこのあと、ラミントン国立公園イルカ自然保護区にも行ってきたのでその記事はまた後日。

オーストラリアの世界遺産、一覧 全19カ所のリスト
この日に行った場所は、冒険マップで確認出来るようになっている。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2016/08/13 オーストラリア 世界遺産

関連記事

サン・オウガスチン教会(パオアイ教会)

パオアイにあるサン・オウガスチン教会 | 世界遺産『フィリピンのバロック様式の教会』の一つ

ホテルの朝食の絶望的な不味さに挫折して朝食はコーヒーと目玉焼きのみとなった。フィリピンの食事

記事を読む

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

グアテマラにある古都、アンティグア。ヨーロッパ建築の立ち並ぶ石畳の狭い路地を走る沢山の車、廃

記事を読む

フィレンツェ歴史地区

イタリアの世界遺産、一覧 全53カ所のリスト

2015年に『パレルモのアラブ=ノルマン様式建造物群およびチェファル大聖堂、モンレアーレ大聖

記事を読む

トレッキングと言う甘美な言葉に誘われてうっかり4000m級の山々を縦走するハメになってしまったシミエン国立公園3日目

トレッキングと言う甘美な言葉に誘われてうっかり4000m級の山々を縦走するハメになってしまったシミエン国立公園3日目

シミエン国立公園 3日目 2月12日 朝起きるとマリちゃんが猫と遊んでいた。

記事を読む

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

リガ歴史地区 Historic Centre of Riga 1997年、世界文化遺産に

記事を読む

レバノンの世界遺産、一覧

レバノンの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

レバノン共和国の首都はベイルートで公用語はアラビア語だがフランス語もわりと使われている。中東

記事を読む

ウユニ塩湖のデイ・ツアー

ボリビアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

ボリビア多民族国は、豊富な天然資源を持つが貧しい状態が続いており、かつて「黄金の玉座に座る乞

記事を読む

インドの世界遺産

インドにある世界遺産一覧 全35カ所のリスト

インドは世界遺産の宝庫で世界遺産の多いい国ランキング、第6位。まぁこの国はデカイからね。

記事を読む

クロミェルジーシュの庭園群と城 | チェコの世界遺産

クロミェルジーシュの庭園群と城 | チェコの世界遺産

クロメルジューシュの行き方 俺たちは宿の安かったオロモウツを起点にしてクロメルジューシュ(

記事を読む

台風の後の月

世界遺産の写真をハントする世界遺産ハンターを始めます

2014年、明けましておめでとうございます。 去年の今頃はインドの旅で疲れ果て体重が5

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑