ナイジェリアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ナイジェリアの世界遺産、一覧

出典:jbdodane
ナイジェリア連邦共和国の首都はアブジャで最大の都市はラゴス。公用語は英語で通貨はナイラ(NGN)。ナイジェリアの治安はかなり悪く中でもラゴスの治安はアフリカでも1、2を争うほど悪いそうだ。もうこの時点で今回の旅のルートからは外そうと思っているが一応、世界遺産だけは軽く調べておく。

世界文化遺産

スクルの文化的景観

英名:Sukur Cultural Landscape
17世紀〜20世紀初めまでに築いてきた独自の文化
1999年、世界文化遺産に登録 / (iii)(v)(vi)
アダマワ高原、ベヌエ川沿いにある古来より製鉄が盛んなスクルの小集落には製鉄所の遺構などがあり世界遺産に登録されている。製鉄所は1960年まで稼働していた。首長の宮殿跡を中心に製鉄のための溶鉱炉や穀物倉庫、祭祀のための施設の遺構が残っている。

オスン-オソボ聖林

英名:Osun-Osogbo Sacred Grove
女神オスンや他の神々を称える神殿、彫刻、芸術作品
2005年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(vi)

ナイジェリア南西部に位置する国内最大都市ラゴス北東のオスン州オソボ市にあるオスンの聖なる森に豊穣の女神オスンや他の神々を称える神殿、彫刻、芸術作品がありユネスコの世界遺産に登録されている。5カ所の聖域に約50カ所の祭壇と9カ所の礼拝所が設けられており、これらはオーストラリアの芸術家スーザン・ヴェンゲルと仲間たちが、40年かけて制作した。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ナスカとパルパの地上絵 | ペルーの世界遺産

ナスカとパルパの地上絵 | ペルーの世界遺産

2017年2月21日 俺たちはアレキパから前日の夜9:30の夜行バスに乗って、翌朝7:

記事を読む

世界一おおきな砂の島『フレーザー島』 | オーストラリアの世界遺産

世界一おおきな砂の島『フレーザー島』 | オーストラリアの世界遺産

オーストラリア、クイーンズランド州にある世界でもっとも大きな砂島、フレーザー島(Fraser

記事を読む

フィンランドの世界遺産、一覧

フィンランドの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

フィンランド共和国は西はスウェーデン、北はノルウェー、東はロシアと隣接している北欧の名所。首

記事を読む

バーレーンの世界遺産、一覧

バーレーンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

バーレーン王国の首都はマナーマで、公用語はアラビア語。通貨はバーレーン・ディナール (BHD

記事を読む

クラクフ歴史地区 | ポーランドの世界遺産

クラクフ歴史地区 | ポーランドの世界遺産

クラクフ歴史地区 Historic Centre of Kraków 1978年、世界文

記事を読む

オロモウツの聖三位一体柱 | チェコの世界遺産

オロモウツの聖三位一体柱 | チェコの世界遺産

オロモウツの聖三位一体柱 Holy Trinity Column in Olomouc

記事を読む

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 | ポーランドの世界遺産

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 | ポーランドの世界遺産

カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園 Kalw

記事を読む

世界遺産 平城宮跡

平城宮跡(へいぜいきゅう、へいじょうきゅう)| 世界遺産『古都奈良の文化財』その5

平城宮跡(へいぜいきゅう、へいじょうきゅう) 奈良時代の中心地で世界遺産『古都奈良の文化財

記事を読む

世界遺産 清水寺

外国人に京都で人気ランキングNo1の『清水寺』| 世界遺産『古都京都の文化財』その7

清水寺は外国人観光客に京都の人気ランキングでNo1だそうだ。一番は金閣寺かなと思っていたが、

記事を読む

パンチャパーンダパ・マンダパ窟

世界遺産の町、マハーバリプラムの石窟寺院

写真はパンチャパーンダパ・マンダパ窟の壁画 インドの中世建築の原初の形、石窟寺院 マハー

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑