ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 | ロシアの世界遺産

公開日: ロシア 世界遺産

ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 | ロシアの世界遺産

Historic Monuments of Novgorod and Surroundings

サンクトペテルブルクから電車で3〜4時間で行けるロシア最古の町のひとつノヴゴロドに行って来た。ロシアにはモスクワより東にニジニ・ノヴゴロドと言う別の町があるが俺たちが行った場所は世界遺産のあるヴェリーキー・ノヴゴロド。

ホテルとかをネットで探す時に間違えやすいので気をつけたい。

ノヴゴロドの文化財とその周辺地区

1992年、世界文化遺産に登録

ノヴゴロドの文化財とその周辺地区

ヴェリーキー・ノヴゴロド(Великий Новгород)は中世までノヴゴロド公国だった。ノヴゴロドとはロシア語で『新しい街』と言う意味だが実はロシア最古の都市。13世紀、モンゴル帝国の侵攻によりロシアの主要都市が灰と帰すなか奇跡的にモンゴル帝国の侵攻を免れモスクワがロシアの中心となるまでの間、ロシアの中心都市として栄えた。

現在もクレムリンをはじめとする中世につくられた建物が数多く残っている。

クレムリン

ノヴゴロドの街の中心にある世界遺産でレンガ色の城壁に囲まれ、内部は公園のようになっている。入場は無料。

ノヴゴロドの文化財とその周辺地区

城壁の上を散歩する事も出来き料金は150P。

ノヴゴロドの文化財とその周辺地区 中世の戦争の様子

クレムリンの内側には戦争の様子などが展示されている。鎧とかマジでオンラインゲームとかベルセルクの世界感だった。

鐘楼にも登れるが大した事は無かった。ちなみに鐘楼に登らずクレムリン(城塞)の上を歩くだけなら100Pなのでそれでいいかもしれない。

鐘楼

鐘楼(しょうろう、しゅろう)、登ってみたはいいがクレムリンと大して高さも変わらなかったのでオススメはしない。

クレムリン(城塞)の中

クレムリン(城塞)の中は公園のようになっておりほのぼのとした雰囲気。入場は無料。

ロシア最古の建物 ソフィア大聖堂

1045年にキエフ(ウクライナ)にあるソフィア大聖堂を例にして建てられた現存するロシア最古の建築で世界遺産に登録されている。

ロシア最古の建物、ソフィア大聖堂

ソフィア大聖堂はクレムリンの内部にある。

ヤロスラフ宮廷跡と市場

かつてヤロスラフ賢帝の宮廷があった場所で中世には国際的な貿易が行われており非常に栄えていたそうだが今はただの田舎町だった。

ヤロスラフ宮廷跡と市場

クレムリンから見えるヤロスラフ宮廷跡。現在、工事中のようだった。また、この近辺には世界遺産に登録されている7つの教会が密集している。

ヤロスラフ宮廷跡と市場

7つの教会の中で一番古そうでかっこ良かったのがこの教会。

ノヴゴロドは到着したのが少し遅かったのと疲れていた為にテンションがあまり上がらなかった。また、天気が悪かったのと夕方近かった為に全体的に薄暗い写真になってしまった。それでもサンクトペテルブルクから来るとやっぱり田舎はいいな〜と思う。何処の国に行ってもそうだが都会より田舎の方が落ち着く。

ただ、あまりに田舎の場所に行くとGoogle先生がバスのルートを教えてくれないので苦労する。バスのルートがわからないと道路の方向だけ頼りに感で乗るしか無くて結構スリリング。それでもロシアの田舎は大体10〜20Pくらいでバスに乗れるので間違ったらまた別のバスに乗ればいいか的な乗り方が出来るのでありがたい。

ロシアの世界遺産、一覧 全26カ所のリスト

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : ロシア 世界遺産

関連記事

チュニジアの世界遺産、一覧

チュニジアの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

チュニジア共和国は北アフリカ、アルジェリアとリビアの間にあり、地中海を挟んでイタリアの南に位

記事を読む

ハイチの世界遺産

ハイチの世界遺産

ハイチ共和国は1804年にラテンアメリカで初の独立をとげ、世界初の黒人による共和制国家を誕生

記事を読む

フィレンツェ歴史地区

イタリアの世界遺産、一覧 全51カ所のリスト

2015年に『パレルモのアラブ=ノルマン様式建造物群およびチェファル大聖堂、モンレアーレ大聖

記事を読む

イギリスの世界遺産一覧

イギリスの世界遺産、一覧 全28カ所のリスト

イギリスの世界遺産、一覧 全28カ所のリスト(2014年) 2014年、世界遺産が多い

記事を読む

マチュ・ピチュ(machu picchu)

マチュ・ピチュ(machu picchu)| ペルーの世界遺産

2017年1月30日 俺たちは約1週間にわたる聖なる谷の旅の末に、ペルーを代表する世界

記事を読む

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドル共和国の首都はサンサルバドルで公用語はスペイン語。米州大陸部全体で最小の国家だ

記事を読む

アル・アインの文化遺跡群

アル・アインの文化遺跡群 | UAEの世界遺産

アル・アインの文化遺跡群 英名:Cultural Sites of Al Ain ア

記事を読む

ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑 | ポーランドの世界遺産

ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑 | ポーランドの世界遺産

ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑 Wieliczka Salt Mine ヴ

記事を読む

海岸寺院

世界遺産の町、マハーバリプラムの海岸寺院

南インドで最初の石造寺院と言われる海岸寺院 8世紀になるとインドの建築様式が石窟寺院か

記事を読む

ボツワナの世界遺産、一覧

ボツワナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ボツワナ共和国の首都はハボローネで公用語は英語、ツワナ語。通貨はプラ (BWP)で宗教は伝統

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑