パプアニューギニアの世界遺産

公開日: 世界遺産

パプアニューギニアの世界遺産

パプアニューギニア独立国は元々あったパプアとニューギニアが合併してできた国でイギリス連邦加盟国で英連邦王国の一国。首都はポートモレスビーで、公用語は英語、トク・ピシン、ヒリモツ語。通貨はキナ (PGK)で物価は質の割にかなりが高い。特に旅行者が少ない為に安宿が無く、東南アジアなら500円位のクオリティの宿が4000〜5000円位するそうだ。普通のパプア人はかなり人が良いと言われているが治安はかなり悪いと言われている。

美しいビーチ、ダイビング、カヤックなどのアクティビティや無人島、ジャングル、火山などの大自然、人々は親切で独特の民族がもてなしてくれるワンダーランド、でも物価が高い。
とても魅力的で凄く行きたいのだけれども物価の高さと治安面が気になる。この物価の高さなら日本からツアーで行った方が良いかもしれない。

パプアニューギニアは、俺の憧れの国のひとつだけれども個人旅行にはあまり向いてい国かもしれない。

世界文化遺産

クックの初期農耕遺跡

英名:Kuk Early Agricultural Site
約7000~1万年前も前からの初期農耕遺跡
2008年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)
クックの初期農耕遺跡
写真は上空から見たクック一帯
クックの初期農耕遺跡は、約7000~1万年前も前から耕作が行われていた遺跡で、植物の栽培、農業へと発展させたことを示す植物化石などが保存されている。また、植物を植えていた穴や掘った穴の跡や石器類も発見されている。
ここは100年以上前は伝統的なバナナ栽培が行われており、その後、ヨーロッパ人たちによってコーヒー、茶などのプランテーションが営まれた。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ムルシ族

エチオピアの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

エチオピア連邦民主共和国は、モロッコと並びアフリカ大陸でもっとも世界遺産の多い国で、アフリカ

記事を読む

ミャンマーの世界遺産

2014年、ピュー遺跡群がミャンマーで初めての世界遺産に登録

2014年6月、ピュー遺跡群がミャンマーで初めての世界遺産に登録された。ミャンマーは最近、タ

記事を読む

ベルリンの近代集合住宅群 | ドイツの世界遺産

世界遺産『ベルリンの近代集合住宅群』の場所、行き方

ベルリンの近代集合住宅群 Berlin Modernism Housing Estates

記事を読む

スロベニアの世界遺産、一覧

スロベニアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

スロベニアの世界遺産は全部で3件で、スロベニア独自の世界遺産は『シュコツィアン洞窟群』のみに

記事を読む

スーダンの世界遺産、一覧

スーダンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

スーダン共和国の首都はハルツームで公用語はアラビア語と英語。通貨はスーダン・ポンド (SDG

記事を読む

レバノンの世界遺産、一覧

レバノンの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

レバノン共和国の首都はベイルートで公用語はアラビア語だがフランス語もわりと使われている。中東

記事を読む

スリナムの世界遺産、一覧

スリナムの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

スリナム共和国はブラジルの北にある国で首都は世界遺産もあるパラマリボ。1975年にオランダよ

記事を読む

ノルウェーの世界遺産、一覧

ノルウェーの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

ノルウェー王国は北欧のスカンディナヴィア半島西岸にあり、海岸線に多くのフィヨルドが発達する。

記事を読む

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 英名:Historic Town of Vigan 第二次世界大戦の

記事を読む

世界遺産

2014年、世界遺産が多い国ランキング 全161ヶ国

2016年版の最新ランキングは下記の記事になります。 2016年、世界遺産が多い国ラン

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑