スロベニアの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

公開日: 世界遺産

スロベニアの世界遺産、一覧

スロベニアの世界遺産は全部で3件で、スロベニア独自の世界遺産は『シュコツィアン洞窟群』のみになるが、この世界一の鍾乳洞は世界的に超有名で世界遺産ハンターとしてはどうしても行きたいと思う世界遺産の内の一つ。また、近隣の中東欧諸国やバルカン諸国と比べ、スロベニアは治安が良いと言われているものプラス材料の一つとなっている。
世界遺産では無いが、スロベニアを代表する観光地ブレッドにも寄りたいと思う。上の写真はブレッド湖。

世界自然遺産

シュコツィアン洞窟群

世界的に最も有名な「カルスト地形」
1986年、世界自然遺産に登録 / (vii)(viii)

クラス地方にある洞窟で、巨大な陥没ドリーネや地下川洞窟、滝などがある。ここは世界的に最も有名な「カルスト地形」でユネスコの世界遺産に登録されている。なんでも紀元前2世紀頃のヨーロッパの古地図にはすでにこの洞窟の名前が記されていたと言う。この世界でもっとも有名な鍾乳洞はスロベニアで一番、楽しみにしている場所。また、カルスト地形(Karst)とはこの鍾乳洞のあるクラス地方(Kras)が語源になっている。
場所は首都のリュブリャナから南西へ約80km

世界文化遺産

アルプス山系の先史時代杭上住居跡群

紀元前5000年頃〜前500年頃までにアルプス山脈周辺で建設された杭上住居の遺跡群
2011年、世界文化遺産に登録 / (iv)(v)
スイス(56件)、イタリア(19件)、ドイツ(18件)、フランス(11件)、オーストリア(5件)、スロベニア(2件)の6か国、111件の資産によって構成されている。約7000年ほど前に起源を持つ、考古学上の遺産で、杭上住居は高床式の住居の一種。スロベニアにはイグにある『Kolišča na Igu, severna skupina』、『Kolišča na Igu, južna skupina』の2件が世界遺産に登録されている。

水銀関連遺産:アルマデンとイドリア

アルマデンとイドリヤに残る水銀鉱山と旧市街や産業遺産群
2012年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)
スロベニアのイドリヤとスペインのアルマデンに残る水銀鉱山と、関連する旧市街や産業遺産群を対象とした世界遺産で、スロベニア側ではイドリアにある『イドリヤ旧市街』、『イドリヤの精錬施設』、『イドリヤ周辺の水利・木材運搬システム』などが見所となっている。
スペイン側には『アルマデン旧市街 』、『ミナ・デル・カスティリョの建造物群』、『王立強制労働刑務所』、『サン・ラファエル王立鉱夫病院』、『闘牛場』などがある。

スペインの世界遺産、一覧

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 世界遺産

関連記事

世界遺産、東寺(教王護国寺)

東寺(教王護国寺)| 世界遺産『古都京都の文化財』その5

京都ゆるチャリ倶楽部で自転車を借り、すぐ近くにある西本願寺へ行ったのだが本願寺は18:00ま

記事を読む

ナミビアの世界遺産、一覧

ナミビアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ナミビア共和国はアフリカ南西部にあるイギリス連邦加盟国で公用語は英語。首都はウィントフックで

記事を読む

ラオスの世界遺産

ラオスの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ラオスには2カ所の世界文化遺産がある。いつの日かたっぷりと時間をかけてラオス2カ所、タイ5カ

記事を読む

京都の世界遺産『古都京都の文化財』一覧、全17カ所のリスト

古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市) 1994年、世界文化遺産に登録 京都は7

記事を読む

サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群 | ロシアの世界遺産

サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群 | ロシアの世界遺産

かつて政帝ロシアの都でいつの時代も文化の中心であるサンクトペテルブルク(サンクト・ペテルブル

記事を読む

セルビアの世界遺産、一覧

セルビアの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

セルビア共和国は、旧ユーゴスラビアの中央にあり、政治的に中心となる国だった。世界遺産は全部で

記事を読む

アルジェリアの世界遺産、一覧

アルジェリアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

アルジェリア民主人民共和国はアフリカ世界、地中海世界、アラブ世界の一員でアフリカ大陸で最も領

記事を読む

コスタリカの世界遺産、一覧

コスタリカの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

コスタリカ共和国の首都はサンホセで通貨はコスタリカ・コロン (CRC)、公用語はスペイン語で

記事を読む

パラグアイの世界遺産

パラグアイの世界遺産

パラグアイ共和国の首都はアスンシオンで、公用語はスペイン語、グアラニー語。宗教の選択は自由だ

記事を読む

フィレンツェ歴史地区

イタリアの世界遺産、一覧 全53カ所のリスト

2015年に『パレルモのアラブ=ノルマン様式建造物群およびチェファル大聖堂、モンレアーレ大聖

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑