ソロモン諸島の世界遺産

公開日: 世界遺産

ソロモン諸島の世界遺産

ソロモン諸島は、南太平洋のメラネシアにある島嶼群で首都はホニアラ。公用語は英語で宗教はほぼキリスト教。通貨はソロモン諸島ドル (SBD)で旅行施設の物価は高い。治安もあまり良いとは言えずソロモン諸島を訪問する際には誰か現地に知り合いがいないと苦労しそうだ。または、日本からのツアーに参加する方が手っ取り早い。
上の写真は世界遺産『東レンネル』の写真

この国は1568年にスペイン人探検家のアルバロ・デ・メンダーニャ・デ・ネイラがヨーロッパ人として初めて来た際にガダルカナル島で砂金を発見し、古代イスラエルのソロモン王の財宝を発見したと考え「ソロモン諸島」と名付けた。

ソロモン諸島は、第二次世界大戦中の戦車や戦艦などの残骸が70年以上放置されているので実際に見る事が出来きたり美しい海があったりと魅力的な国なので機会があれば是非、行ってみたいと思う。また、海がきれいでダイビングスポットとしての評判も高い。

世界自然遺産

東レンネル

英名:East Rennell
世界でもっとも大きな珊瑚島
1998年、世界自然遺産に登録 / (ix) / 危機遺産

レンネル島の手付かずの豊かな大自然が残る島の東半分が『東レンネル』としてユネスコの世界遺産に登録されている。この島はソロモン諸島の最も南にある島で世界でもっとも大きな珊瑚島となっており、島から3海里が保護対象となっている。外界から隔絶されたこの島で独自の生態系の発展を遂げた為に固有の動植物が多い。レンネル島には約1000人の島人が暮らしている。ゆったりと過ごすには良い場所のようだ。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 世界遺産

関連記事

古代都市ウシュマル | メリダから日帰り出来る世界遺産

古代都市ウシュマル | メリダから日帰り出来る世界遺産

2016年12月26日〜29日 カンペチェから魔法使いのピラミッドで有名なウシュマル遺

記事を読む

オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡 | メキシコの世界遺産

オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡 | メキシコの世界遺産

モンテ・アルバンへの行き方 12月11日 オアハカのソロカ周辺からモンテ・アルバ

記事を読む

ベルギーの世界遺産、一覧

ベルギーの世界遺産、一覧 全11カ所のリスト

ベルギー王国と言えば、世界遺産が11件もある国なのにベルギーワッフル位しか思いつかない己の貧

記事を読む

テルチ歴史地区 | ルネサンス様式の街並みがそのまま残る世界遺産

テルチ歴史地区 | ルネサンス様式の街並みがそのまま残る世界遺産

テルチ歴史地区 Historic Centre of Telč 1992年、世界文化遺

記事を読む

カンペチェ歴史的要塞都市 | メキシコの世界遺産

カンペチェ歴史的要塞都市 | メキシコの世界遺産

2016年12月24日〜26日 時は、少しばかりさかのぼって去年のクリスマスイブ、俺た

記事を読む

パナマの世界遺産、一覧

パナマの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

パナマ共和国は北西にコスタリカ、南東にコロンビアがあり北米と南米の境にある。首都は世界遺産も

記事を読む

興福寺(こうふくじ)| 世界遺産『古都奈良の文化財』

興福寺(こうふくじ)| 世界遺産『古都奈良の文化財』

法相宗の大本山、興福寺。東金堂、五重塔、北円堂、三重塔が国宝指定されている。また、南円堂、大

記事を読む

セーシェルの世界遺産、一覧

セーシェルの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

セーシェル共和国は、インド洋に浮かぶ115の島々からなる国家で、イギリス連邦加盟国。首都はヴ

記事を読む

オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡 | メキシコの世界遺産

オアハカ歴史地区 | メキシコの世界遺産

オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡 Historic Centre of Oax

記事を読む

古代都市テオティワカン | メキシコの世界遺産

古代都市テオティワカン | メキシコの世界遺産

2016年9月7日 雨期のメキシコで俺たちは、ずっと晴れの日が来るのを待っていた。メキ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑