スリナムの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

スリナムの世界遺産、一覧

スリナム共和国はブラジルの北にある国で首都は世界遺産もあるパラマリボ。1975年にオランダより独立した国なので公用語は南米では唯一のオランダ語。通貨はスリナム・ドル ($) (SRD)。宗教はキリスト教が約40%、ヒンドゥー教が約20%、イスラム教が約14%。オランダ東インド会社の政策により多数の移民がやってきた事により多様な文化形態となっている。気になる治安は、南米では良い方と言う事なので楽しみだ。

世界自然遺産

中央スリナム自然保護区

英名:Central Suriname Nature Reserve
国土の一割を占める手つかずの大自然
2000年、世界自然遺産に登録 / (ix)(x)

中央スリナム自然保護区は、その名が示す通りスリナムの中央にある自然保護区で面積は1万6000km2もあり、国土の約10%にあたる。この自然保護区は手つかずの大自然が残っておりアメリカバク、オオアルマジロ、オオアリクイ、オオカワウソ、ナマケモノ、ジャガー、ピューマのほかアカテタマリン、アカホエザルなど多くの動植物が生息している。

世界文化遺産

パラマリボ市街歴史地区

英名:Historic Inner City of Paramaribo
オランダの様式とクリオーリョの様式が融合した独特の都市景観
2002年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)

首都パラマリボにあるコロニアル様式の町並みが残る区画がユネスコの世界遺産に登録されている。オランダの植民地だった為にオランダの様式とクリオーリョの様式が融合した独特の都市景観が残されている。主な見所は『ゼーランディア要塞』、『大統領官邸』、『財務省』、『改革派の教会堂』、『ローマ・カトリックの大聖堂』、『ウァーテルカント』など。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ウルグアイの世界遺産

ウルグアイの世界遺産 | コロニア・デル・サクラメントの歴史的街並み

ウルグアイ東方共和国の首都はモンテビデオで、公用語はスペイン語。通貨はウルグアイ・ペソで物価

記事を読む

リトアニアの世界遺産

リトアニアの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

リトアニア共和国は、バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の一つで最も南に位置する。

記事を読む

トリニダードとロス・インヘニオス渓谷 | キューバの世界遺産

トリニダードとロス・インヘニオス渓谷 | キューバの世界遺産

2107年1月13日〜16日 ビニャーレスからハバナに戻った俺たちは、ハバナで一泊して

記事を読む

世界で最も建造年代が新しい世界遺産『シドニー・オペラハウス』

世界で最も建造年代が新しい世界遺産『シドニー・オペラハウス』

5月3日 世界遺産『オーストラリア囚人遺跡群』の構成資産である、コッカトゥー島、ハイド

記事を読む

ピサの斜塔で有名な世界遺産『ピサのドゥオモ広場』

ピサの斜塔で有名な世界遺産『ピサのドゥオモ広場』

12月7日 フィレンツェからローカル電車に乗って約一時間、ピサの斜塔で有名な世界遺産『

記事を読む

オアハカ中部渓谷ヤグルとミトラの先史時代洞窟 | メキシコの世界遺産

オアハカ中部渓谷ヤグルとミトラの先史時代洞窟 | メキシコの世界遺産

12月12日 俺たちは、オアハカから行けるもうひとつの世界遺産『オアハカ中部渓谷ヤグル

記事を読む

石庭で有名な龍安寺 | 世界遺産『古都京都の文化財』

石庭で有名な龍安寺 | 世界遺産『古都京都の文化財』その12

小雨が降る中、金閣寺から龍安寺へ。龍安寺は仁和寺と金閣寺の間にあるので距離にして1.5キロ位

記事を読む

クリシュナのバターボール

クリシュナのバターボール | マハーバリプラムの世界遺産

クリシュナのバターボールは、インド南部タミル・ナードゥ州カーンチプラム県にある世界遺産で、一

記事を読む

アフガニスタンの世界遺産、一覧

アフガニスタンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アフガニスタン・イスラム共和国の首都はカーブルで、公用語はパシュトー語、ダリー語。通貨はアフ

記事を読む

メキシコの世界遺産一覧

メキシコの世界遺産、一覧 全34カ所のリスト

中南米で最も世界遺産の多い国、メキシコ。 オルメカ文明、古代マヤ文明、アステカ文明、冒

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑