タンザニアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

公開日: 世界遺産

タンザニアの世界遺産、一覧

タンザニア連合共和国は、アフリカでも有数の大自然に恵まれ、スワヒリ語を公用語とし、アフリカ在来の言語使われている数少ない国家。首都はトドマで、通貨はタンザニア・シリング (TZS)。タンザニアの治安はアフリカでは比較的良い方なのでアフリカの中では行きたい国のひとつ。

複合遺産

ンゴロンゴロ保全地域

サバンナに生息する動物がほぼ観察出来る場所
1978、2010年、複合遺産に登録/ (iv)(vii)(viii)(ix)(x)

ンゴロンゴロ保全地域は、タンザニアの北部にある自然保護地域で、ンゴロンゴロ、オルモティ、エンパカーイという3つのクレーターが並んでいる。ンゴロンゴロとはスワヒリ語で「巨大な穴」と言う意味。また、人類発祥の地と目されるオルドパイ渓谷では最古の人類といわれるアウストラロピテクスの化石人類が発見さた。この地域ではキリンやインパラ以外の東アフリカのサバンナに生息する動物はほぼ観察することができる。この地域にはマサイ族が暮らしている。また、ンゴロンゴロ保全地域は、同国の世界遺産『セレンゲティ国立公園』に隣接している。

世界文化遺産

キルワ・キシワニとソンゴ・ムナラの遺跡群

マングローブの林に埋もれた中世のイスラム遺跡
1981年、世界文化遺産に登録 / (iii)
かつて貿易で栄えたキルワ・キシワニ島とソンゴ・ムナラ島に残る中世のイスラム遺跡で現在は木々に埋もれた廃墟となっている。ソンゴ・ムナラ島には、マングローブの林に埋もれたアラブ人居住地や5つのモスクなどの廃墟が残っており、廃墟好きには非常に楽しみな世界遺産となっている。

ザンジバル島のストーン・タウン

石造建築物が連なる旧市街の街並
2000年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(vi)

タンザニアの東に浮かぶザンジバル島(ウングジャ島)を中心とする群島で、ストーン・タウンの石造建築物が連なる街並みが世界遺産として登録されている。かつては胡椒、象牙、奴隷の貿易で栄えた。
アクセスはダルエスサラームから船または飛行機

コンドア・ロック-アート遺跡群

コンドア地区にある洞窟壁画群
1982、2014年、世界文化遺産に登録 / (ix)(x) / 危機遺産
ドドマ州コンドア地区にある洞窟壁画群を中心とする遺跡で、2000年以上にわたって描かれ続けてきた岩絵が残っている。世界遺産に登録されているのは193箇所で、
パヒ (Pahi complex) に78箇所
カンダガ=クワ・ムテア=キセセ (Kandaga-Kwa Mtea-Kisese complex) に22箇所
タウィ=フェンガ (Thawi-Fenga complex) に25箇所
クンドゥシ=キニャシ (Kundusi-Kinyasi complex) に29箇所
コロ (Kolo complex) に10箇所
チェケ・チュンガイ (Cheke Chungai complex) に29箇所

世界自然遺産

セレンゲティ国立公園

アフリカでもっとも有名な国立公園のひとつ
1981年、世界自然遺産に登録 / (vii)(x)

マラ州・アルーシャ州・シニャンガ州にまたがる国立公園で、アフリカでもっとも有名な国立公園のひとつで、セレンゲティとはマサイ語で「果てしなく広がる平原」と言う意味。タンザニアでもっとも行きたい世界遺産のひとつ。

セルー・ゲーム・リザーブ

大型哺乳類が万単位で生息する動物保護区
1982年、世界自然遺産に登録 / (ix)(x) / 危機遺産
アフリカゾウ、クロサイ、アフリカスイギュウ、オグロヌー、サバンナシマウマ、インパラ、カバ、キリン、アンテロープなどが生息している動物保護区でユネスコの世界遺産に登録されている。セルー・ゲーム・リザーブの “ゲーム”が示すのは狩の対象となる鳥や獣の事で、元々は狩猟用の保護区として設定されていたが現在は狩猟が禁止されて、動物保護区となっている。

キリマンジャロ国立公園

アフリカ最高峰のキリマンジャロ山域を中心とする国立公園
1987年、世界自然遺産に登録 / (vii)

キリマンジャロ国立公園は、アフリカ最高峰(5,895m)のキリマンジャロ山域を中心とする国立公園で世界最高峰級の火山でもある。アフリカゾウ、アフリカスイギュウ、シロサイ、ヒョウ、クロシロコロブス、トムソンガゼル、クリイロタイガー、ヒゲワシ、ノドグロキバラテリムクドリなどの動物が生息している。

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 世界遺産

関連記事

マリ共和国の世界遺産、一覧

マリ共和国の世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

マリ共和国の国土の1/3はサハラ砂漠で首都はバマコ。公用語はフランス語で通貨はCFAフラン

記事を読む

モスクワのクレムリンと赤の広場 | ロシアの世界遺産

モスクワのクレムリンと赤の広場 | ロシアの世界遺産

モスクワのクレムリンと赤の広場 英名:Kremlin and Red Square, Mo

記事を読む

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区の世界遺産をハントした後、次の世界遺産『マルボルクのドイツ騎士団の城』を目

記事を読む

ビャウォヴィエジャの森 | ポーランドとべラルーシの国境にまたがる世界遺産

ビャウォヴィエジャの森 | ポーランドとべラルーシの国境にまたがる世界遺産

ビャウォヴィエジャの森 英名:Forest of Bialowieza 1979年、世界

記事を読む

ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

バルセロナを代表する建築物と言えばもちろんサグラダ・ファミリアをはじめとする『アントニ・ガウ

記事を読む

ナスカとパルパの地上絵 | ペルーの世界遺産

ナスカとパルパの地上絵 | ペルーの世界遺産

2017年2月21日 俺たちはアレキパから前日の夜9:30の夜行バスに乗って、翌朝7:

記事を読む

ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑 | ポーランドの世界遺産

ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑 | ポーランドの世界遺産

ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑 Wieliczka Salt Mine ヴ

記事を読む

聖オラフ教会の展望塔

エストニアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

エストニア共和国は、日本人になじみの薄いバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)のひと

記事を読む

リガ歴史地区 | ラトビアの世界遺産

ラトビアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ラトビア共和国は、バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の一つで1991年にソビエト

記事を読む

世界遺産『ヴォルビリスの古代遺跡』 | モロッコにあるローマ遺跡

世界遺産『ヴォルビリスの古代遺跡』 | モロッコにある古代ローマ遺跡

ヴォルビリスの古代遺跡までの行き方 2015年12月26日 俺たちは古都メクネス

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑