テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

公開日: モロッコ 世界遺産

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

2015年12月23日

俺たちは青い町シャウエンから白い町と言われる世界遺産『テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン)』へ日帰りで行ってきた。バスの料金は片道ひとり20dh(約230円)で所要、約1時間半。

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン)

1997年に世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)(v)

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン)

背が低い白い家々が立ち並ぶ旧市街地が『テトゥアン旧市街』として世界遺産に登録されている。この町は紀元前3世紀には既にあったと言われ、ローマ人に征服され属州マウレタニア・ティンギタナの一部となった。1305年頃にマリーン朝の王が現在のテトゥアンの町を築き、1860年のモロッコ・スペイン戦争でレオポルド・オドンネルがテトゥアンの戦いに勝利し、町をヨーロッパ風に改造したが市民によって改造の痕跡は全て破壊され、町はほぼ元の状態に戻った。

テトゥアン旧市街

バス停から旧市街まではけっこうな距離があったが旧市街は山に作られているので遠くからも場所が見えたので迷う事はなかった。

テトゥアン旧市街

旧市街までの道のりは、街中を歩くちょっとした登山だった。迷路のように入り組んだメディナ(旧市街)の坂道を登って行く。

ティトゥアンの旧市街は遠目から見るとなるほど確かに白い街だったのだが内部に入るととてもカラフルな街だった。

テトゥアン旧市街

シャウエンは綺麗な青色で統一されていたがティトゥアンの街は、色々な色で装飾されていた。

テトゥアン旧市街

シャウエンのような綺麗な青色の場所もあった。

テトゥアン旧市街

色々な色の壁は見ていて素直に楽しい。

テトゥアン旧市街

山に街が建てられているので登るのは大変だけど見下ろす風景は美しい。また、この街に観光客はほとんどおらず、モロッコ人ばっかりだった。一応、世界遺産なのだが人気がないのかまるで観光地化されておらず、生のモロッコの街を見るにはいいかもしれない。

メディナにあったマーケットも完全にモロッコ人用のマーケットなのでガラクタばかりでお土産物などはまったく売っていなかった。

ちなみにシャウエンは完全に観光地化されており、お土産物屋さんばかり。モロッコのお土産は独特で、オシャレな物がけっこうあるので楽しめる。

テトゥアン旧市街

遺跡みたいな場所。ぱっと見は雰囲気があって良いのだけれどもモロッコはゴミだらけでけっこう汚い。途上国は大体ゴミがいっぱい捨ててあって汚いのが本当に残念。

テトゥアン旧市街

これは山を下りた場所の町並で、かなりヨーロッパっぽい。このアラブの町並とヨーロッパの町並の融合が評価されている。

また、テトゥアンは全然観光地化されていないので変な奴が全く寄ってこないのもありがたい。素のモロッコを感じるには良い街かもしれない。ただ、この頃の俺たちは観光疲れがピークに達していて既にモロッコの旧市街にも飽きてきていた。正直、街は既にお腹いっぱいだった。

モロッコの世界遺産と言えばほとんどが旧市街だ。
こんな状態でこの先、俺たちはモロッコの世界遺産を楽しめるのだろうか?

モロッコの世界遺産、一覧 全9カ所のリスト

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2016/08/24 モロッコ 世界遺産

関連記事

ガンガーの降下

世界最大のレリーフとも言われる『アルジュナの苦行』

マハーバリプラムの世界遺産、アルジュナの苦行 この巨大な岩壁彫刻は7世紀に作られ、1300

記事を読む

エッサウィラのメディナ(旧名モガドール) | リゾート地としても人気の世界遺産

エッサウィラのメディナ(旧名モガドール) | リゾート地としても人気の世界遺産

2016年1月6日〜8日 マラケシュからエッサウィラまではスープラツアーズのバスで一人

記事を読む

マラケシュの旧市街 | モロッコの世界遺産

マラケシュの旧市街 | モロッコの世界遺産

2016年1月4日〜6日 世界遺産『アイット-ベン-ハドゥの集落』の見学を終えた足でワ

記事を読む

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

グアテマラ東端部、イサバル県のモタグア川中流域にある古典期に繁栄したマヤ遺跡、キリグア(Qu

記事を読む

ウィーン歴史地区 | オーストリアの世界遺産

ウィーン歴史地区 | オーストリアの世界遺産

ウィーン歴史地区 Historic Centre of Vienna 2001年、世界文

記事を読む

ネパールの世界遺産、一覧

ネパールの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

ブッダ出生の地にして登山家達の聖地でもあるネパール。人々の性格は温和でインドからネパールに行

記事を読む

カトリックの総本山『バチカン市国』 | バチカンの世界遺産

カトリックの総本山『バチカン市国』 | バチカンの世界遺産

サンサンと降り注ぐ太陽の光がベルニーニ設計のサン・ピエトロ広場を強烈に照らし、なんとも神々し

記事を読む

タイの世界遺産

タイの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

バックパッカーがアジア各地を旅するための中継地点、タイ。何度も訪れているが世界遺産はまだ、ア

記事を読む

ハンガリーの世界遺産、一覧

ハンガリーの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

ハンガリーの首都ブダペストは「ドナウの真珠」と称えられた美しい街で、一番の見所となっている。

記事を読む

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州 英名:Curonian Spit 2000年、世界文化遺産に登録

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑