ティカル国立公園 | グアテマラの世界遺産

公開日: グアテマラ 世界遺産

ティカル国立公園 | グアテマラの世界遺産

11月16日

グアテマラのジャングルの奥深くに眠るマヤ最大の遺跡『エル・ミラドール』から生還して三日目、足の疲れも大分回復して来たので、グアテマラ最高の世界遺産にして最大の見所であるマヤ遺跡、ティカル国立公園に行く事にした。

ティカル国立公園

Tikal National Park
1979年、複合遺産に登録 / (i)(iii)(iv)(ix)(x)

ティカル国立公園

ペテン県にあるティカル遺跡を中心とする国立公園で、約300年前にスペイン人宣教師によって発見された密林の中から発見されたマヤ文明の都市遺跡。およそ千年にわたって繁栄したこの都市は10世紀頃に突然姿を消したと考えられている。

俺の個人的な見解だと先日行ってきたマヤ最大の遺跡『エル・ミラドール』の衰退後、南に向かったマヤの人々がティカルを作り、北に向かった人々がカラクムル(メキシコ)を作ったのではないか?そして、後の時代にお互いに繁栄を競い合った。

エル・ミラドール、そして、ティカルと歴史は続いている。その2つの遺跡を連続して見る事が出来るのはかなり幸せな事だと思った。この旅は古代文明のロマンが詰まっている、憧れのマヤ遺跡に直接触れられるのだ!

フローレスからティカル遺跡までの移動はバンで大体1時間ちょっと。このバンは往復で60ケツァール(俺たちはエル・ミラドールのツアーに申し込んだのでティカルへの移動費はタダにしてもらった)、朝8時発のバンに乗ってティカル遺跡までやってきた。

ティカル遺跡の入場料はひとり150ケツァール(約2200円)とかなり高い(はっきり言って日本よりも高い)。必殺の学生証を提示するが学割なんてないと言う。ふ、ふざけやがって・・・ UNESCO公認の正規の学生証だぞ!今まで一回も使えた試しがないじゃないか!水戸黄門ばりに割引してくれ!

二人で4400円、どれだけ高いかと言うと先進国であるバルセロナのサグラダファミリアと大体、同じくらいの料金だ。

キリグアの宿のマサキさんの話によると、何でもホンジュラスのコパン遺跡が値上げして、それに続くようにグアテマラの遺跡もバンバン値上がりしていったそうだ。近年はどこの国も遺跡の入場料を上げまくっていて困る。特にたいして外貨を稼ぐ手だてのないような国はその国の物価からしてあり得ないような入場料を設定していたりして困る。毎日のように観光する長期旅行者にとって観光料は死活問題にすらなりえる。

ティカル国立公園

しかし、ティカル遺跡は圧倒的に素晴らしい遺跡で、メキシコのテオ・ティワカン遺跡にもひけをとらない。今までに行ったホンジュラスのコパン遺跡やキリグア遺跡と比べるとその差は歴然で、質、量、完成度、保存状態とどれを取っても圧倒的だった。

もし、俺のようにマヤ文明大好きとか世界遺産ハンターだから世界遺産をハントしていると言うのでなければティカル遺跡に行っておけば後はパスしてもいいだろうきっと。でも、グアテマラに来たのならばティカルだけはパスしないで欲しいと思う、値段は高いけれども見に行く価値のあるマヤ遺跡だ。

ティカル国立公園

マヤ最大の遺跡と言われるエル・ミラドールも確かにすごかったし、デカかったのだけれども如何せん、ジャングルの奥地にあり、まだ未発掘な為に見た目は、ほぼ山だった。それはそれで2000年の歴史が感じられる上に、そんなところに行ける機会も少ないので大変良かったのだが、こうしてばっちり整備され、しかも保存状態がめちゃくちゃ良いティカル遺跡はまた別の意味で素晴らしかった。

ティカル国立公園

今まで、世界中の色々な遺跡を見てきたけれどもこのティカル遺跡はわりと上位に来ると思う、俺がマヤ文明好きってのもあるが質、量ともに素晴らしかった。

ティカル国立公園

なお、この遺跡は『スター・ウォーズ エピソードIV 新たなる希望』のロケ地にもなった。帰国したら見てみよっと。

このティカル遺跡を舞台にどんなアクションが展開されるのか!? 気になるぜ。

ティカル国立公園 TEMPLO2

これは”TEMPLO2″
上まで登って上からの景色を楽しむ事も出来る。ティカル遺跡のいいところは登れる遺跡が沢山あって、高い視点からも遺跡を楽しむ事が出来るところだ。幸いな事に、先日のジャングルトレッキングの疲れもだいぶ取れいていたので普通に階段を登る事が出来た。

ティカル国立公園

これはタダの山に見えるけれども発掘途中の遺跡TEMPLO3。ピラミッドの土台部分で土に埋もれているが上にはしっかりと遺跡が出ていた。ちなみにエル・ミラドールの遺跡はほとんどがこんな感じで未発掘だ。

ティカル国立公園

TEMPLO4から眺めるTEMPLO1、TEMPLO2、TEMPLO3。ジャングルの中からにょきっと頭の部分だけが出ている。ティカル遺跡はしっかりと整備されているので入り口まで車で行く事が出来るようになっているが、ここもまた、グアテマラのジャングルの奥地である事に変わりはなく、遺跡内には様々な動物や野生の猿なども生息している。

ティカル国立公園

TEMPLO4はかなり高いので見晴らしが良くて気持ちがよい。

ティカル国立公園

見晴らしの良いところで記念撮影をパシャリ。

ティカル国立公園

ティカル遺跡は沢山の見所があって大満足。

GRAN PIRAMIDE ティカル国立公園

これはGRAN PIRAMIDE
今までいくつかのマヤ遺跡を見てきたけれども当時、ティカルがこの辺一帯を支配していたと言うのがうなずける。やはり、遺跡の規模こそ、繁栄の証。

まぁそう言う事を考えるとローマはマジで激ヤバなんだけれどもね。しかも未だにイタリアの中心で、遺跡とともに繁栄しているって世界中を見渡してもローマ以上の場所ってあるのかな?

Plaza de los siete templos

これはPlaza de los siete templos
これはスペイン語で7つの寺院がある広場と言う意味。俺も2ヶ月ほどスペイン語圏にいるので、これくらいのスペイン語なら何となく分かるようになってきた。

tikal TEMPLO5

これはTEMPLO5
このような立派な寺院がティカルには6つあり、その内の2と4は登る事が出来る。

KEENのトレッキングシューズ

フローレスの湖でピカピカに洗った俺のKEENの靴、久し振りに洗うと愛着がわいて来る。防水なので、雨の日や、気軽な町歩きから軽いトレッキングまで幅広くこなせて、長期旅行にぴったりの靴だ。多少、蒸れると言う欠点はあるがこの2年間、本当に良く頑張ってくれた。売り切れになる前にもう一足買っておこうかな?

今ならamazonで1万円ちょっと

tikal TEMPLO2

これはTEMPLO2
ここからの風景もなかなかだった。

 TEMPLO2から見下ろすTEMPLO1

TEMPLO2から見下ろすTEMPLO1

ティカル国立公園

天気が悪くておどろおどろしい雰囲気が出ちゃっているけれども、それはそれで良かったかな。

ティカル国立公園

そう言えばこの遺跡で偶然にも、アンティグアのペンション田代で一緒だったブロガーの『WORLD RUNNER』に出会った。ペンション田代の時、俺は風邪引いていてあまり話せなかったのだけれども、色々話してみたらめっちゃ面白い人で、かれこれ6年も旅しているそうだ。マジでクレイジー!行った国もなんだかんだで150カ国を越え、わりとしらみつぶしに国をまわっているっぽい。

世界一周してます!みたいな人はよく合うけれども6年も旅している人はなかなか珍しい。この後のルートもベリーズ、カンクン、キューバと同じようなルートを辿るのでまた何処かで!と言って別れた。

数日後にベリーズで再会するのだけど。

WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~
http://world-runner.net/

WORLD RUNNERのブログ
http://blog.world-runner.net/

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2016/12/08 グアテマラ 世界遺産

関連記事

アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群

アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群のひとつクルアニ国立公園 | カナダの世界遺産

写真は帰りの便で撮ったホワイトホース上空から見た北カナダの山岳地帯。 アラスカ・カナダ国境

記事を読む

聖オラフ教会の展望塔

エストニアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

エストニア共和国は、日本人になじみの薄いバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)のひと

記事を読む

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

2016年8月16日 時はさかのぼり、前回、一時帰国した際の事だ。ちょうど富岡製糸場に

記事を読む

世界遺産『オーストラリア囚人遺跡群』(シドニーにあるコッカトゥー島、ハイド・パーク・バラックス、パラマッタの旧総督官邸)

世界遺産『オーストラリア囚人遺跡群』(シドニーにあるコッカトゥー島、ハイド・パーク・バラックス、パラマッタの旧総督官邸)

5月3日 オーストラリア、レンタカーの旅もいよいよ終盤戦、遂にオーストラリア最大の都市

記事を読む

金閣寺(鹿苑寺)| 世界遺産『古都京都の文化財』

金閣寺(鹿苑寺)| 世界遺産『古都京都の文化財』その11

京都・奈良の旅、最終日の朝は仁和寺で朝のお勤めに参加し、朝食を食べ、仁和寺の宿泊施設をチェッ

記事を読む

ハイチの世界遺産

ハイチの世界遺産

ハイチ共和国は1804年にラテンアメリカで初の独立をとげ、世界初の黒人による共和制国家を誕生

記事を読む

シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群

世界10カ国をまたぐ珍しい世界遺産『シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群』

シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群 Struve Geodetic Arc 北

記事を読む

カトリックの総本山『バチカン市国』 | バチカンの世界遺産

カトリックの総本山『バチカン市国』 | バチカンの世界遺産

サンサンと降り注ぐ太陽の光がベルニーニ設計のサン・ピエトロ広場を強烈に照らし、なんとも神々し

記事を読む

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

ヤロスラヴル市街の歴史地区 | ロシアの世界遺産

モスクワ北東に点在する古都群「黄金の環」の中で最大の街、ヤロスラヴリ。1000年の歴史を誇る

記事を読む

京都の世界遺産『古都京都の文化財』一覧、全17カ所のリスト

古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市) 1994年、世界文化遺産に登録 京都は7

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。
よかったら応援お願いします。

PAGE TOP ↑