ザモシチ旧市街 | ポーランドの世界遺産

公開日: ポーランド 世界遺産

ザモシチ旧市街 | ポーランドの世界遺産

ザモシチ旧市街

英名:Old City of Zamość
1992年、世界文化遺産に登録

ザモシチ旧市街

東欧で初のイタリア・ルネサンス様式で造られた計画都市ザモシチ

この都市は16世紀にイタリアへ留学していた大貴族ヤン・ザモイスキ公がイタリア人建築家ベルナルド・モランドに設計を依頼し1から造り上げた「理想都市」で、1580年に何も無い場所からわずか20年で後に「ルネサンスの真珠」とまで言われるこの町が完成した。

町の名前、ザモシチもこの町を造り上げたヤン・ザモイスキ公に由来している。

イタリア・ルネサンス様式で造られた美しい町並みが残っており『ザモイスキ宮殿』、『中央広場』、『ビザンチン様式のレデエメル修道院』、『要塞跡』、『オルデナツカ礼拝堂』、『聖トマス大聖堂』などが見所となっている。

アクセスはワルシャワよりバスで約4時間半。

大貴族ヤン・ザモイスキ公の銅像

ザモシチを1から造り上げた大貴族、ヤン・ザモイスキ公の銅像。噂によると現在の市長はこのヤン・ザモイスキ公の末裔だそうだ。

ザモシチ旧市街

ザモシチ旧市街には教会やイタリア・ルネサンス様式で作られた建物などがとても良い保存状態で残っている。

ザモシチ旧市街

ザモシチは今まで見てきた旧市街とは違い、綺麗に計画的に造り上げられた都市がそのままの形で残っている。しかし、保存状態が良すぎる為にとても400年も歴史のある都市には見えず、寂れたテーマパークのように見えてしまうのが少し残念だった。

ザモシチ旧市街

ザモシチに限った事ではないがポーランドは大都市以外、あまり人が出歩いておらず寂れたゴーストタウン的な印象を受けてしまう。

ザモシチ旧市街

天気が悪いせいもかなりあると思うけれども、どんよりと薄暗い空、風に舞う落ち葉、群れをなして飛んでいるカラス、まるで暗黒大陸のようだ。ポーランドに入ってから既に2週間くらい立つがいっこうに晴れず、俺たちまで陰鬱な気分になってきてしまう。

ザモシチ旧市街

それにしても土曜日、日曜日と旧市街を散策したが殆ど観光客もおらずとても寂しい雰囲気だ。

ザモシチ市庁舎

町の中心にあるザモシチ市庁舎と中央広場にすら観光客が数組しかいない。
天気がよければまた印象が違ったかもしれないが忘れ去られてしまったテーマパークのような寂しい印象を受けた。

町のお店も営業しているのかしていないのかわからないような状態でとにかく活気がない。オフシーズンなのかもしれないが旧市街にオフシーズンとかそう言うのあるのかな?

俺たちはほぼ毎日のように移動と観光を繰り返している。いくら世界遺産とは言え、ほぼ毎日のように世界遺産な訳で少し観光に疲れてきてしまったのかもしれない。せめて天気だけでも壮快に晴れてくれれば気分も違うのだが・・・

ヨーロッパの10月と言うのはこんなにもずっと曇りなのだろうか?
9月はまさに黄金の秋といった感じで街がキラキラと輝いていたのだがここ最近はずーっと曇っている。

ポーランドの世界遺産一覧

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : ポーランド 世界遺産

関連記事

レバノンの世界遺産、一覧

レバノンの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

レバノン共和国の首都はベイルートで公用語はアラビア語だがフランス語もわりと使われている。中東

記事を読む

古代都市パレンケと国立公園 | メキシコの世界遺産

古代都市パレンケと国立公園 | メキシコの世界遺産

12月23日 オコシンゴでトニナ遺跡を見た後、俺たちはユネスコの世界遺産『古代都市パレ

記事を読む

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

写真の文字は『働けば自由になる』と書いてあるが自由になる事は決して無かったそうだ。 俺

記事を読む

ルーマニアの世界遺産、一覧

ルーマニアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

ルーマニアは世界遺産が7件もあり、魅力的な国だが治安が悪く、あまり良い噂は聞かない。偽警官が

記事を読む

チュニジアの世界遺産、一覧

チュニジアの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

チュニジア共和国は北アフリカ、アルジェリアとリビアの間にあり、地中海を挟んでイタリアの南に位

記事を読む

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 | 16世紀のスペイン統治時代の街並みが今も残る世界遺産

ビガン歴史都市 英名:Historic Town of Vigan 第二次世界大戦の

記事を読む

イタリアでもっとも美しい噴水庭園『ティヴォリのエステ家別荘』 | イタリアの世界遺産

イタリアでもっとも美しい噴水庭園『ティヴォリのエステ家別荘』 | イタリアの世界遺産

12月13日 ローマからバスで約一時間、世界遺産『ティヴォリのエステ家別荘』と『ヴィッ

記事を読む

シエンフエゴスの歴史地区 | キューバの世界遺産

シエンフエゴスの歴史地区 | キューバの世界遺産

2017年1月16日〜17日 トリニダからシエンフエゴスまでは、宿で呼んでもらったタク

記事を読む

トレッキングと言う甘美な言葉に誘われてうっかり4000m級の山々を縦走するハメになってしまったシミエン国立公園3日目

トレッキングと言う甘美な言葉に誘われてうっかり4000m級の山々を縦走するハメになってしまったシミエン国立公園3日目

シミエン国立公園 3日目 2月12日 朝起きるとマリちゃんが猫と遊んでいた。

記事を読む

ゼレナー・ホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会 | チェコの世界遺産

ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会 | チェコの世界遺産

ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会への行き方 11月11日 1720年

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑