出産と命名 | 子供が産れた時の事

公開日: 育児

出産

2018年もっとも大きな出来事と言えば子供が生まれた事。
これによって生活スタイルは大幅に変わるし、世界遺産ハンターとして冒険にも出づらくなってしまった。

まりちゃんは子供が欲しいと旅中から言っていたし、俺もいつかは、子供が欲しいと思っていた。
だから帰国後は、子供を作ろうと言う話をしていたけれども、子供なんてそんなにすぐに出来るものだとは思っていなかった。

でも、まりちゃんは一瞬で妊娠した。

マジか?
子供ってそんなにすぐに出来るものなのか?

2017年の秋
その時、俺は無職だった。

結婚をして、すぐに会社を辞めて世界中を旅して周る。そんな事をしている俺が言うのはどうかと思うけれども、無職で子供を作っちゃうのもなかなかのチャレンジだ。

フリーでちょこちょこと仕事はあったけれども、親子三人分の生活費を考えるとやっぱり定職についた方がいいのかな?とか、このままフリーランスで生計を立てるか悩ましいところだった。

結局、その時やっていた仕事が軌道に乗ってきたので、そのままフリーランスでやることになったのだが子供が出来た当初は無職でこの先の生き方すら定まっていない状態だった。

旅に出る前に、旅から帰ってきた後の生活費までしっかりと貯めておいて本当によかったと思う。
そうでなかったら焦ってとにかく働かなきゃと思い、生活費を稼ぐ為に人生が後手、後手になるところだった。

出産

出産

2018年5月

その日は俺の41歳の誕生日だった。
どんよりとした曇り空の早朝に陣痛が始まった。

俺は何度か病院へ行ったり、家に帰ったりしながら不安な時間を過ごしていた。
その日にどうしてもやらなければならない仕事なんてなかったけれども、とにかく俺は仕事がしたくて、したくて、たまらなかった。きっと俺の人生の中で一番、心の底から仕事がしたいと思ったのはこの日だ。

きっとまりちゃんは、もっと、もっと不安だったと思うけれどもこう言う時、男ってマジでダメだよな。
とにかく仕事に逃げたかった。

ひと仕事終えた俺は、自転車でまりちゃんの様子を見に病院に向かった。

どんよりとした曇り空はいつの間にか晴れわたり、
サンサンと降り注ぐ太陽の光が、まるで新しい命を祝福してくれているような気がした。

暖かくて気持ちのいい春の夕方だった。

病院につくと陣痛が激しくなっていた。
これは困ったぞ。
この後に及んで、さぁ産まれますよと言われてもまだ、心の準備が出来ていのだ。

俺たちは、男の子か女の子か調べなかったのだが、ちんちんが見えないので恐らく女の子だろうと思っていた。初めての子供なのでどちらが良いと言う事もなかった。

しかし、俺と同じ日に産まれて来るかもしれないと知ると、急に男の子に産まれて欲しくなった。

出産に立ち会った男の意見は大体二つに割れる。

あれは感動的だった!
絶対に立ち会った方がいい。

いや、あれは大変だよ・・・
出来れば立ち会わない方がいい。

実際、出産の時の男はマジで無力。
ただ、ただ、己の無力さだけを痛感する。

正直な話、子供が産まれて感動すると言うよりは
『やっと終わった』と『無事でよかった』の二つだけだった。

コーンヘッド

産まれてきた子供はまさかのコーンヘッド。
それもピッコロ大魔王ばり。

マヤ文明 | メキシコ国立人類学博物館

マヤ文明では、頭を板で挟んだりしながら意図的にコーンヘッドにしていたそうだ。
中南米を旅してきた俺は、たくさんのコーンヘッドの頭蓋骨を見ていたけどまさか自分の子供がッ!

ナチュラル ボーン コーンヘッド!

なんでも子供は産まれてくる時に頭蓋骨を変形させドリルのように回りながら出てくるそうだ。だから頭がコーンヘッド状態になっているのはごく普通で、成長するにつれ、俺たちのような頭の形になっていくらしい。俺は、そんなことも知らなかった。

産れたきた子供は、男の子だった。
女の子の可能性の方が高いと思っていたので、すごく嬉しかった。

何より嬉しかったのは俺と同じ日に男の子が産まれたと言う事。
それが一番、嬉しかった。

正直な話、出産予定日が6月の上旬だったので、もしかしたら俺と同じ誕生日になるんじゃないかと思っていた。
こう言う奇跡的な偶然が当然のように起きるから人生は面白い。

そして、俺はそう言う星の元に生まれてきたといつも信じている。

もし、あなたが人生をドラマチックに生きたいと思うのであればこの記事を読んで!
偶然の一致に導かれて | 聖なる予言の旅

命名 名前と画数

子供の名前

俺たちは、子供の名前を考える時に画数など気にしたくなかった。
もし、画数を気にだしたら好きな名前がつけられなくなってしまう。
だから画数など見ないことにしていた。

大体、画数ごときに人生を左右されるようなしょぼい人生なんて面白くないっしょ?

周りの友達は意外と迷信深くて、いや、絶対に気にした方がいいとか言っていたけど、そんなん知ったことか!と思っていた。
でも、ある友達が、そんなに言うなら自分の名前の画数を調べてみろよとか言い出した。

俺はそこで産まれて初めて自分の名前の画数と言うものを調べてみた。
そして驚愕した。

名前の画数

大吉、大吉、大吉、大吉、大吉

やばい
ミスターパーフェクト!

その友達もこんな画数の奴は初めてみたとか言いだす始末。

マジか!?

自分の両親がここまで自分の名前を考えてくれたと言う事実を知ってしまったので画数を気にせずにはいられなくなってしまった。

でも、産まれるまで男か女かすらわかっていなかったし、産まれたときのフィーリングとかで名前を決めたいと思っていたので困ってしまった。
因みにまりちゃんも俺のフィーリングを信じていなくて、ちゃんと考えてと言われていた。

しかし、俺はパーフェクトな名前を思いついてしまったのだ。

春の晴れた日に産まれたから『晴』と書いてハル、そして俺と同じ誕生日に産まれたから俺の名前から『土』をとって『晴土(ハルト)』
この名前の何がすごいって俺と全く同じ画数になること。

名前の画数

必然的に画数もパーフェクト。

まりちゃんも俺と同じ誕生日だから俺の名前から一文字入れたいと言っていたし、呼んだ時の響きも良い。
何より、心が晴れやかな人生を歩んで欲しい。

2019年からは晴土も連れて旅に出たいと思っているのでこれからは

世界遺産をハントするゆる〜い冒険家

を改め

世界遺産をハントするゆる〜い冒険家族

で、行こうと思う。

そんな訳でしばらく育児の記録を更新しようと思う。
旅してないから他に書く事もあまりないしね。

公開日: : 育児

関連記事

赤ちゃんは実験している!大人は試されていた?

赤ちゃんは実験している!大人は試されていた?

驚くべき赤ちゃんの力 先日、ネットフリックスで『命の始まり:シリーズ 驚くべき赤ちゃん

記事を読む

初めてのオツム変え | 0歳児の育児

初めてのオツム変え | 0歳児の育児

2018年6月 まりちゃんが退院したので子供を連れて家に帰ってきた。 わずか25

記事を読む

ベビーカー選び

旅人のベビーカー選び | エアバギーを購入

2018年9月 子供の首が座ってきたら欲しくなるのがベビーカー。 これが意外と高くて

記事を読む

お風呂は男の仕事 | 0歳児の育児

お風呂は男の仕事 | 0歳児の育児

一旦は家に来た我が子だが、しばらくまりちゃんが実家に帰って育てる事になった。 まりちゃんの

記事を読む

掴まり立ち

ずり這いから、つかまり立ち | 0歳児の育児

https://youtu.be/NOgN-4VMX_I ようやくずり這いを始めたかと

記事を読む

初めての発熱 | 0歳児の育児

初めての発熱 | 0歳児の育児

2019年1月 生後、約8ヶ月。 うちの子は、今まで風邪ひとつひかずに順調に育っ

記事を読む

寝返り

寝返りと寝返り返り | 0歳児の育児

幼児の成長はマジで早いとかよく言うじゃん? 俺の感覚からしたらマジで遅い。 特に最初の数

記事を読む

離乳食

離乳食 | 0歳児の育児

2018年11月 いつの間にかディオ様の貫禄が出てきたうちの息子も離乳食が始まった。

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑