まるでSF映画!超かっこいい近未来的な図書館 | メキシコ・シティ

公開日: メキシコ

まるでSF映画!超かっこいい近未来的な図書館

2016年9月8日

前日にテオティワカン遺跡に行ってきたのでこの日は、休日にした。旅行中なんて、基本的には毎日がお休みなのだけれども俺たちはここ一年くらい、旅に出たらわりとハードに移動を重ね、出来るだけ沢山の場所に行こうとしていた。

めちゃくちゃ楽しかったけれども、流石に一年以上もそんな生活を続けると疲れてしまい、今度の中南米の旅はなるべく移動しないでゆっくりとした日々を過ごそうと決めていた。だからこの日はメキシコシティ内にある近所を散歩するだけにとどめる事にした。

メキシコシティにある日本食スーパー、ミカサ

メキシコシティにある日本食スーパー、ミカサ

まず、最初に行ったのは日本食スーパーのミカサ。ミカサと言えば進撃の巨人がまっ先に思い浮かぶのだが、ここメキシコシティでミカサと言えばこのスーパーの事を指すぐらい日本人御用達のスーパーだ。マリちゃんがだしの素とかを買いたいと言うからメトロバスに乗ってやってきた。(場所は世界遺産ハンター冒険マップに記載)

メキシコシティにある日本食スーパー、ミカサ

このスーパーの二階にはラーメン屋が入っており、回避不可。長い事、日本を離れている者ならわかると思うが海外でラーメンを食べれる確率はかなり低い。日本のラーメンほど美味くはないと知っていてもラーメンが食えると思ってしまうとついつい入ってしまうのが海外のラーメン屋だ。マジの話、大して美味くなくとも海外の日本人が多い場所でラーメン屋をやったらそこそこ儲かると思う。

ここミカサ2階のラーメン屋はラーメンが75ペソ(約400円)、ミニのチャーシュー丼が35ペソ、ウーロン茶っぽいジュースが10ペソで、味は見た目通りにまあまあ(高速道路の休憩所のラーメンレベル)だったけど海外で食べるラーメンはやけに望郷の念が湧く。そしてチャーシュー丼は美味かった。

この時はまだ、日本を出て二週間くらいしかたっていなかったけどね。
あ〜ムタヒロの煮干しラーメンがマジで食いてぇ!

メキシコシティの図書館

ミカサのあとにやってきたのはSFっぽくて有名な建築物であるメキシコシティの図書館。場所は地下鉄ブエナビスタ駅の隣。スカっと晴れた青空がとても気持ちいい。

地下鉄ブエナビスタ駅

ブエナビスタ駅。俺たちはミカサからメトロバスで一本なのでそのままバスでやってきた。

メキシコシティの図書館

このかっこいい建物が図書館。だけども中はマジでビックリするぐらいにかっこいい。

メキシコシティの図書館

まるで映画マトリックスの武器庫みたいにずらーっと空中に図書棚が出ているようなイメージ。あまりにも壮観な眺めに圧倒される。マジですげー!

何故かわからんけれどもクジラだか恐竜の骨っぽい模型が飾られていて、更に俺好み。今まで行った図書館の中でぶっちぎりで圧倒的にカッコいい図書館だった。

メキシコシティの図書館

入場はもちろん無料
本当は一眼レフでがっつりと撮影したかったけれども禁止されているらしいので、仕方が無く携帯で撮影する事にした。(携帯で撮影している分には何も言われない)

メキシコシティの図書館

こんなに素晴らしい被写体はなかなか無いので、一眼レフが使えなくて残念。ちなみに床は強化ガラスで出来ている。

メキシコシティの図書館

超オシャレ。
館内は自由に歩き回れるのですごく楽しい。

動画も手持ちのiPhone5sで撮影。

まるでSF映画!超かっこいい近未来的な図書館

外観もオシャレ。俺的にはメキシコシティに来たら絶対にオススメの観光スポットのひとつに入れたいくらい面白かった。こんなにカッコいい建築物、あまり無いので超おすすめ!

これはオマケ

メキシコの市役所

図書館の近くにある市役所なのだけれども、メキシコの近代建築物はボロかったけれども何気にオシャレでかっこ良かった。メキシコは晴れると青空が突き抜けるように青くて美しい。

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 メキシコ

関連記事

マヤ文明 | メキシコ国立人類学博物館

マヤ文明 | メキシコ国立人類学博物館

小学生の頃、ミステリー本を読みあさっていた俺の一番好きな文明は何と言っても古代マヤ文明。謎に

記事を読む

メキシコの治安

メキシコの治安と物価 | 14泊15日の滞在費は6万6千円

2016年8月31日〜9月14日 結論から言うとメキシコの物価はかなり安く、満足度もか

記事を読む

古代都市テオティワカン | メキシコの世界遺産

古代都市テオティワカン | メキシコの世界遺産

2016年9月7日 雨期のメキシコで俺たちは、ずっと晴れの日が来るのを待っていた。メキ

記事を読む

メキシコ国立人類学博物館 | 人類学入門

メキシコ国立人類学博物館 | 人類学入門

Museo Nacional de Antropologia 2016年9月7日

記事を読む

自由とヒッピーの町、サンクリストバル・デ・ラスカサス(通称:サンクリ)

自由とヒッピーの町、サンクリストバル・デ・ラスカサス(通称:サンクリ)

San Cristóbal de las Casas 12月13日〜19日 俺た

記事を読む

古代都市パレンケと国立公園 | メキシコの世界遺産

古代都市パレンケと国立公園 | メキシコの世界遺産

12月23日 オコシンゴでトニナ遺跡を見た後、俺たちはユネスコの世界遺産『古代都市パレ

記事を読む

カンクンからキューバへ行くはずが急遽メキシコシティに

カンクンからキューバへ行くはずが急遽メキシコシティに

11月29日〜12月3日 グアテマラのアンティグアからユカタン半島を縦断する事、約一ヶ

記事を読む

オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡 | メキシコの世界遺産

オアハカ歴史地区 | メキシコの世界遺産

オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡 Historic Centre of Oax

記事を読む

アステカ文明 | メキシコ国立人類学博物館

アステカ文明 | メキシコ国立人類学博物館

ここメキシコ国立人類学博物館があるメキシコ・シティで栄えた文明でメキシコ人=アステカ人と言っ

記事を読む

ベカン遺跡(Becán)

カラクムル近郊にあるマヤ遺跡、ベカン遺跡(Becán)とバラムク遺跡(Balamku)が意外と凄かった

話は少し前後して、11月22日 俺たちは、カラクムル遺跡を目指してベリーズからメキシコ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑