フィリピンのプエルトガレラで出会った動物達の写真

公開日: フィリピン

プエルトガレラのヤギ

プエルトガレラで出会った動物達の写真

フィリピンのプエルトガレラでは沢山の動物達が放し飼いになっていた。その殆どはペットでは無くておそらく食用の家畜。中でもヤギは人気があるようで沢山のヤギが放し飼いになっていた。ヤギは放っておけば雑草を食べるし食用にもなる。

フィリピンにいたヤギ

立派なあご髭を生やして何かを語りかけてくるようなヤギ。
余談だが英語であご髭の事を「goatee」ゴーティー(ヤギのヒゲ)とも言う。

プエルトガレラにいた猿

朝の散歩コースに居たよその家のペット。小さくて可愛いい猿だった。俺もこのくらい田舎に住むなら小さな猿のペットが欲しい、頭良さそうだし、意思の疎通もかなり出来そう。

ペットの犬、king

この犬は俺が宿泊していたところのペットのキング。体が大きくて頭も良い、この界隈のボス犬。プエルトガレラでは普通、犬は放し飼いだったが飼い主が、誰かに食べられてしまう事を恐れ、最近は放し飼いにしていないと言っていた。何でもフィリピンでは犬を食べる地域があるらしく大きくて肉付きのいいキングは酒のつまみにされてしまう恐れがあるそうだ。

全てのフィリピン人が犬を好き好んで食べる訳では無いらしいが一部の人にとって、犬はご馳走なのだそうだ。

ホワイトビーチに居た犬

この犬はホワイトビーチに居た野良犬。海にペットボトルを投げ込むと泳いで取ってきてくれる頭のいい犬で結構仲良くなった。

プエルトガレラの犬

朝の散歩コースでいつもひなたぼっこをしている犬の集団。キングを連れて散歩に出かけるとこの犬達はみんな道を空けるので名前の通り、この界隈の犬の世界ではキングは王だった。

プエルトガレラにいたアヒル

ホワイトビーチ周辺に放し飼いになっていたアヒル?ダックかな?

プエルトガレラにいたアヒル

プエルトガレラではかなりの家畜が放し飼いになっていてとてもほのぼのとした田舎の雰囲気が漂っている。

プエルトガレラに居た子牛

朝の散歩コースに居た子牛。プエルトガレラでは本当によく放し飼いになっている牛とヤギを見かけた。この子牛は人懐っこそうで可愛かった。

強そうな牛

この牛はマジでヤバかった。俺はこんなに怖そうな牛を初めて見た。一応、ひもでつながれているけれどもコイツににらまれた時はマジでビビった。ほんとに凄い筋肉で強そうだった。

ゲッコー

動物じゃないけれども、これ、マジきもかった。でっかいトカゲ?ゲッコーってやつかな?
毒を持っていそうな色をしているし、顔がでかくてキモい。しかも、こいつの巣には空の卵が沢山あって孵化した後だった。

海で食べた生のウニ

プエルトガレラの海にはウニがいっぱいあってボートマンが潜って取ってきてくれる。新鮮な生ウニをぱかっと割って食わしてくれる。これはマジで激ウマ。

フィリピンの猫

港に居た人懐っこい子猫ちゃん。この子はマジで可愛くて、飯を食べていると膝の上に乗ってきてご飯をおねだりしてくる。

プエルトガレラの記事
世界で最も美しい湾のひとつ、フィリピンのプエルトガレラ

公開日: : フィリピン

関連記事

フィリピンの旅 | まりこの感想

フィリピン留学 数年前に3カ月間の大好きなフィジーへ英語の短期留学を経験していた私

記事を読む

ルソン島縦断計画

ルソン島縦断の旅を終えてパラワン諸島プエルトプリンセサへ

Luzon IS to Palawan IS 8月3日 大満足だったバナウェの世界遺

記事を読む

バンカーボート(フェリー)

マニラの安宿(エルミタ)からプエルトガレラへの行き方

フィリピン二日目。 あまりの暑さで目が覚めた。体中から脂っぽくてベトベトする嫌な汗がにじみ

記事を読む

夜の世界遺産『ビガン歴史都市』の写真

夜の世界遺産『ビガン歴史都市』の写真

Historic Town of Vigan ちょっと時間が経ってしまったけれども世界

記事を読む

ビガンから天空都市『バギオ』経由で欧米人バックパッカーに人気の『サガダ』までの道のり

ビガンから天空都市『バギオ』経由で欧米人バックパッカーに人気の『サガダ』までの道のり

7月29日(水) 世界遺産の街ビガンからフィリピンの避暑地として有名なバギオを目指して

記事を読む

フィリピンで語学留学と世界遺産を巡る46日間の旅 総費用は二人で約65万円

フィリピンで語学留学と世界遺産を巡る46日間の旅 総費用は二人で約65万円

旅の総費用 内訳 フィリピンへの渡航費2万円 (ANAのマイルが貯まっていたので二人

記事を読む

ルソン島縦断計画 | ルソン島にある世界遺産

ルソン島縦断計画 | ルソン島にある世界遺産

嵐の後の清々しい青空と遠目に見える青い海を眺めらがらタバコを吹かす。この美しい風景ともそろそ

記事を読む

ミクミミ

猫の出産に初めて立ち会った | 生まれたての子猫の写真

フィリピンの猫、ミクとミミ 猫の出産に初めて立ち会った 2回目のフィリピン、プエ

記事を読む

フィリピン人の生活と家畜と常識

犬食べる?フィリピン人の生活と家畜とペットと常識

アイビー12歳。 彼女は学校から帰ってきたらペットの山羊『ミー』の世話をするのが日課だった

記事を読む

フィリピンのめちゃくちゃ可愛い子犬

フィリピンの可愛すぎる子犬と子猫の写真 | プエルトガレラ

土曜日、フィリピンに入国してから既に三週間が過ぎ去ってしまった。留学生活も残すところ後、一週

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑