楽園の旅、最終章 | Young Age Vol.14

公開日: タイ ヤングエイジ

世界遺産ハンター ヤングエイジ

時は戻り、2008年から2001年へ

世界遺産ハンターヤングエイジ再開

2001年7月4日

俺はタオ島を後にしパンガン島行きのフェリーに乗った。

数日ぶりに戻ったパンガンはフルムーンパーティー間近の為、すごい人だった。
やたらと日本人も多い。

フルムーンパーティーのせいで宿がなかなか見つからなかったがなんとか200バーツのバンガローを見けた。
町に出るとサニートゥヒルと言う安宿に泊まっている日本人たちに出会った。その宿に遊びに行くと日本人だけで10人くらい泊まっており、ほぼ日本人宿状態。

ジブラ風に言うと、こういうやつらは大体同じ、ヒマそうな奴らは大体友達。

その日のうちに打ち解けて、彼らとフルムーパーティに行く事にした。

7年後、パンガン島で俺は、全く同じようなノリで適当に仲間を見つけてフルムーパーティーへ行く事になるが、この時はまだ知らない。

世界遺産ハンター Young Age の記事一覧

楽園の旅、最終章 | Young Age Vol.14

旅は自由だ。
この旅に目的も意味も存在しない。

せっかくなので俺は自分で意味も目的も付け足していった。

俺以外の人間にとってはなんの意味もないが
俺は、俺の旅に意味と目的を付け加えた。

目的 
楽園を探しに行く。南の島巡り。

ルール 
目的地までは飛行機を使わない。陸路と海路だけだ。

意味 
ずっとやりたかったこと(旅)の実行

目的地 
バリ島

俺は見たかった。
青い海、白い砂、椰子の木が沢山あって空は晴れ晴れしている風景。
俺は楽園探しの旅に出て、最初の島でいきなり楽園を見つけてしまった。

コ・サムイ
ここに全てがあった。
まさに楽園だった。

居心地が良かった。
サムイのちょっと北の島コ・パンガンに渡りフルムーンパーティで遊び更に北の島コ・タオまで行った。
南の島巡りをした。

南の島は時間の流れもゆったりだ。
南の島の人は良く笑う。
時間も生活もゆったりだ。

二週間位たった頃だろうか、俺が島を後にしマレーシアに向かうころには真っ黒に日焼をけしていた。

楽園を探しに行くと言う目的はすでに果たしてしまった。
残されたミッションは、飛行機を使わずにバリ島まで行くと言う事だけだった。

俺はバリ島を目指し、南下した。

あとがき

パンガン島でフルムーンパーティーを楽しんだ後、夜行ボート + バスのジョイントチケットを使ってタイとマレーシアの国境の町ハジャイまで一気に向かった。本当はプーケットに寄ってみようと思ったのだけれども南の島に完全に満足してしまった俺は、先に進む事にした。

最終目的地を楽園バリ島にしていたのだが、この旅でサムイ島での日々を超えることはなかった。
しかし、一人で退屈することはあったが旅は概ね順調で、まだまだ楽しくて仕方がなかった。

世界遺産ハンター Young Age の記事一覧

公開日: : 最終更新日:2018/11/16 タイ ヤングエイジ

関連記事

ヤングエイジ09

旅の開放感 | Young Age Vol.09

2001年6月27日 当初の目的地であるチャウエンビーチを目指す事にした。 突発的な

記事を読む

南の島に上陸

南の島に上陸 | Young Age Vol.06

2001年6月24日 電気屋さんでは 今はなきツーカーセルラーの歌姫、浜崎あゆみのM

記事を読む

バンコク・カオサンロード

微笑みの国へ | Young Age Vol.02

2001年6月20日 デジタルがアナログを駆逐する少し前の時代。 人々は、フィルムカ

記事を読む

youngage13

ダイビングの島コ・タオ | Young Age Vol.13

写真は2016年パンガン島にて 2001年7月3日 タオ島はダイビングの島だった

記事を読む

バリ島、クタ(デンパサール)

バリ島、クタ(デンパサール) | Young Age Vol.36

バリ島、それは旅に出る前の俺が思い描いた南の島of南の島 ハイビスカスが咲き乱れ、美しい海

記事を読む

シンガポール

俺はいったいこんな所で何をしているんだろう? | Young Age Vol.21

2001年7月18日 安っぽい金属製パイプの二階建てベッド 俺はシンガポールの安宿で

記事を読む

逃げ出した先の楽園

逃げ出した先の楽園 | Young Age Vol.07

1998年 ベルセルク16巻でガッツは言いました。 逃げ出した先に 楽園なんてあり

記事を読む

マーライオン

異国の地を旅するという事 | Young Age Vol.20

写真は2016年に撮影したシンガポールのマーライオン 異国の地を旅するという事

記事を読む

ジャラン・ジャクサ

旅人の街、ジャランジャクサ | Young Age Vol.30

1998年 日本の初出場となったフランスW杯 中田のプレーは海外のクラブに認められ、イタ

記事を読む

パンガン島へ | Young Age Vol.11

写真は2016年に撮影したパンガン島の綺麗な海(バンタンビーチではない) 2001年6

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑