楽園の旅、最終章 | Young Age Vol.14

公開日: タイ ヤングエイジ

世界遺産ハンター ヤングエイジ

時は戻り、2008年から2001年へ

世界遺産ハンターヤングエイジ再開

2001年7月4日

俺はタオ島を後にしパンガン島行きのフェリーに乗った。

数日ぶりに戻ったパンガンはフルムーンパーティー間近の為、すごい人だった。
やたらと日本人も多い。

フルムーンパーティーのせいで宿がなかなか見つからなかったがなんとか200バーツのバンガローを見けた。
町に出るとサニートゥヒルと言う安宿に泊まっている日本人たちに出会った。その宿に遊びに行くと日本人だけで10人くらい泊まっており、ほぼ日本人宿状態。

ジブラ風に言うと、こういうやつらは大体同じ、ヒマそうな奴らは大体友達。

その日のうちに打ち解けて、彼らとフルムーパーティに行く事にした。

7年後、パンガン島で俺は、全く同じようなノリで適当に仲間を見つけてフルムーパーティーへ行く事になるが、この時はまだ知らない。

世界遺産ハンター Young Age の記事一覧

楽園の旅、最終章 | Young Age Vol.14

旅は自由だ。
この旅に目的も意味も存在しない。

せっかくなので俺は自分で意味も目的も付け足していった。

俺以外の人間にとってはなんの意味もないが
俺は、俺の旅に意味と目的を付け加えた。

目的 
楽園を探しに行く。南の島巡り。

ルール 
目的地までは飛行機を使わない。陸路と海路だけだ。

意味 
ずっとやりたかったこと(旅)の実行

目的地 
バリ島

俺は見たかった。
青い海、白い砂、椰子の木が沢山あって空は晴れ晴れしている風景。
俺は楽園探しの旅に出て、最初の島でいきなり楽園を見つけてしまった。

コ・サムイ
ここに全てがあった。
まさに楽園だった。

居心地が良かった。
サムイのちょっと北の島コ・パンガンに渡りフルムーンパーティで遊び更に北の島コ・タオまで行った。
南の島巡りをした。

南の島は時間の流れもゆったりだ。
南の島の人は良く笑う。
時間も生活もゆったりだ。

二週間位たった頃だろうか、俺が島を後にしマレーシアに向かうころには真っ黒に日焼をけしていた。

楽園を探しに行くと言う目的はすでに果たしてしまった。
残されたミッションは、飛行機を使わずにバリ島まで行くと言う事だけだった。

俺はバリ島を目指し、南下した。

あとがき

パンガン島でフルムーンパーティーを楽しんだ後、夜行ボート + バスのジョイントチケットを使ってタイとマレーシアの国境の町ハジャイまで一気に向かった。本当はプーケットに寄ってみようと思ったのだけれども南の島に完全に満足してしまった俺は、先に進む事にした。

最終目的地を楽園バリ島にしていたのだが、この旅でサムイ島での日々を超えることはなかった。
しかし、一人で退屈することはあったが旅は概ね順調で、まだまだ楽しくて仕方がなかった。

世界遺産ハンター Young Age の記事一覧

公開日: : 最終更新日:2018/11/16 タイ ヤングエイジ

関連記事

旅のイベント | Young Age Vol.03

旅のイベント | Young Age Vol.03

2001年6月22日 9.11が起きるほんの数ヶ月前 日本では第1次小泉内閣が発

記事を読む

逃げ出した先の楽園

逃げ出した先の楽園 | Young Age Vol.07

1998年 ベルセルク16巻でガッツは言いました。 逃げ出した先に 楽園なんてあり

記事を読む

バタム島

バタムアイランド上陸 | Young Age Vol.24

2001年7月18日 長い、長い1日だ。 異国の地を旅するという事 | Youn

記事を読む

世界遺産アユタヤ

『古都アユタヤ』バンコクから電車で約2時間で行ける世界遺産

2012年、タイのチェンマイに行った際、アユタヤ遺跡に寄る事が出来た。タイには何度も行った事

記事を読む

タイの物価と治安 | 18泊19日の滞在費は約11万6千円、飛行機代が約6万円

2016年6月19日 〜 7月7日 1バーツ = 3.1円で計算 マレーシアを抜

記事を読む

シンガポール

深夜特急を読んで | Young Age Vol.22

What am I doing here? 俺は旅をしながら何度もそんなことを考えた。

記事を読む

ペナン島のウォールアート

マレーシアの首都クアラルンプールへ | Young Age Vol.16

ペナン島での日々 2001年7月11日 マレーシアに入国したはいいが、特に興味の

記事を読む

バタムアイランド

物の価値 | Young Age Vol.26

物の価値 2001年7月21日 物々しい警備兵 いたるところに張り巡らされた有

記事を読む

ヤングエイジ

旅の写真、被写体はそこにある | Young Age Vol.25

マクドナルドの安心感 2001年7月19日 朝起きて体調を確かめる。 胃がまだ

記事を読む

ジャランジャクサ

プランバナン寺院群(インドネシアの世界遺産)| Young Age Vol.33

2001年7月25日 早朝、ジョグジャカルタに着いた俺は、人力車に乗ってウィスマカジャ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑